スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

返事枠。

今日は『生徒会争乱物語』の方は更新できます。が、『いなかみち。』に至っては未だに書けていません。
第3章に入ってから異様に執筆速度が落ちていますが、もうしばらくお待ちくださいませ。
ちょっと色々と忙しいのであります。


追記よりコメント・拍手返事。






<コメント返事>
衣兎
今晩は。

VITAで出てるのは「3」なんですよね。
ごめんなさい、私が欲しい……というか興味があるのは「4」だったりするんです……。



<拍手返事>
音桜
ええ、届いておりますよ。いえいっ。
拍手メッセージの調子が時々悪くなるみたいなんですが、公式アナウンスはないんですよね……。うーん、どういうことだろ?

『争乱』。
ややこしくなったところで、解決するのは次々話です。

楓に関して。書いていて思ったのですが、彼女にはヤンデレ気質が混じっているようです。おかしいなぁ、彼女は「和樹と紅葉に似た」はずなのに。
と、これだけの説明でおそらく理解はしていただけるのではないでしょうか。つまりそういうことです。
むしろ椿と桃子の関係については、桃子側から考えた場合が一番ややこしいのではないでしょうか。
さすがに読者によって全く違う解釈が出てしまうのであれば、それは私も書き方を考えなおさなければなりませんが、キャラクターによって解釈が違うというのは問題ないんじゃないかと。
というか今作の人間関係はかなりややこしいですから。

有希のことを考えるなら、今の彼女を「教師」として見るのは完全に間違いかと。その理由は同じく次々話にて。
……ホントややこしいものばっかでごめんなさい。

栞里が生徒会を嫌うのは、おそらく第1章から出てるでしょうが「何でもいいからいちゃもんをつけたい」という、もはやプロクレーマーもびっくりな理由です。その理由が第6章で出てきた彼なのですが……うん、この辺はもうちょっと書きたかった。
ちなみに彼女がカンニングをした訳ではありません。

作品のキャラに感化され過ぎるのは、二次元世界が好きな人なら誰もが通る道ではないでしょうか。
かく言う私も、よく何かに影響されちゃったりします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/24 23:44 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1599-ff145130











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。