スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(4)「杏」

自作デッキ紹介その4。
“杏”ネームを持つキャラ3人と、<演劇>・<生徒会>を軸に据えた構成です。
現在の1番のお気に入り。


<デッキレシピ>

レベル0
由夢&音姫&エリカ 4
坂上 智代 4
伏見 千尋 2
桐条 美鶴 2
藤林 杏 2

レベル1
占い好きな椋 3
ちび杏子 3
空虚なディナー 3
忙しい佳奈多 2
スキーウェアを選ぶ杏 2
戦線の敵 天使 2
豆まき美夏 1

レベル2
雪村 杏 2
渚&杏&椋 4

レベル3
新生徒会長 杏 4
委員長 杏 2

CX
もう、忘れない 4
恋のトライアングル 2
家族の顔 2



<キーカード>

新生徒会長 杏
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<演劇><生徒会>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
自:[2]このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<演劇>か<生徒会>のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。(公開したカードは元に戻す)


渚&杏&椋
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー8500、赤
<演劇><双子>
永:他のあなたの「応援」のキャラが2枚以上なら、このカードのパワー+1000。


雪村 杏
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー4000、青
<魔法>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「もう、忘れない」があるなら、あなたは1枚引く。
自:[1]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引く。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]


ちび杏子
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー5500、赤
<魔法><お菓子>


占い好きな椋
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー2500、青
<双子><占い>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てにパワー+500。
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラ全てに、パワー+500。



<サポートカード>

空虚なディナー
レベル1・コスト0、緑(イベント)
このカードをストック置き場に置く。
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。
「自:このカードとバトルしているレベル1以上のキャラがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置き場に置いてよい。」


忙しい佳奈多
レベル1・コスト2、赤(イベント)
あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。



<デッキ紹介>
『D.C.ダ・カーポⅡ』の雪村杏、『CLANNAD』の藤林杏、『魔法少女まどか☆マギカ』の佐倉杏子を主なアタッカーに据え、“杏”バンプの「占い好きな椋」を後列に置き、高パワーを維持するデッキ。


<基本戦術>
○レベル0
大半をバニラで固めている。レベル1以降、必要なカードが控え室に落ちた場合、「藤林 杏」で回収しておく。
デッキに4枚積んでいるようなカードは、必要と有らばクロックドローなどに用いる。

○レベル1
「占い好きな椋」をできる限り早く後列に展開する。
後はレベル1・コスト0バニラの「ちび杏子」、同スペックパワー5000・CXバンプで6500になる「スキーウェアを選ぶ杏」をメインアタッカーにしつつ、レベル2以降に備える。
このデッキでは正直、レベル1地帯はさほど重要ではない。

○レベル2
前列に「渚&杏&椋」×2、「雪村 杏」×1、後列に「占い好きな椋」×2。
こうすれば、「渚&杏&椋」はパワー11000・11500となり、「雪村 杏」で手札アドを取ることができる。

○レベル3
「新生徒会長 杏」の効果でクロック回復しつつ、デッキの大半を占めている<演劇>・<生徒会>による追加効果を期待。気をつけるべきはストック確保状況。

(総合的に)
レベル2以降、控え室のCX枚数・手札枚数・ストック数を考えながら、「雪村 杏」をどう動かすかを考える。
基本的には他キャラのアタックを優先させ、Cxがストックに飛んだら直後に攻撃→1コストで確実にCXを控え室に落とす。
“できる限りキャラを山札に戻さない”ということを心がけて、キャンセル率を上げていくように。




<このデッキの長所>
・強烈に手札アドが取れるので、かなり色々なことを試せる。アタッカー以外は<演劇>・<生徒会>優先で考えたカード構成なので、手札アンコールも容易にできる。

・パワー11000(11500)が抜かれない限り、舞台の状況が崩れることはまずない。
仮にターン限りのバンプが来ても、レベル1カウンターを数枚入れているため、返り討ちにすることも。

・「新生徒会長 杏」の効果がうまく動けば、レベル3からもしぶとく生き残れるデッキ。



<このデッキの短所>
・逆に言えば、パワー11000を抜かれるとバンプ手段も乏しいため、勝ち目が限りなく薄くなる。

・致命的なまでにストックが不足する。「空虚なディナー」で+2しても、メインアタッカーの大半が何らかの形でコストを要するので、場が崩されたらそのまま戦線崩壊することもザラにある。

・必須カードの多さの割に、サーチ、サルベージ手段が少ない。一応「忙しい佳奈多」と「藤林 杏」、CX「恋のトライアングル」トリガー扉で回収できることもあるが、不安定すぎる。




<今後について……>
・正直、『魔法少女まどか☆マギカ』のカード、つまり佐倉杏子関係のカードが残念すぎて……。
オマケに彼女は<魔法><お菓子>なので、1枚入れればその分、「新生徒会長 杏」の効果発動率が下がる。
そうまでして入れたいカードがあるかと聞かれると……ということになる。
一応「利己主義者 杏子」や「多節棍 杏子」は入れてもいいかなぁ、と思っているが……。

・回収カードの少なさに関しては、「魔法少女現る」を入れるか否かは検討中。

・“杏”がいればリバースしたキャラをデッキトップに送れる「豆まき美夏」はたぶん抜く。コスト1だし、パワー4500(<委員長>がいれば5500)だし、<メカ><バナナ>なので、後半ではなんにも役に立たないし……。

→ということで、近い内にレシピを変えた物を公開するかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1585-17f49107











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。