スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝福の4日目:部外者。

3日目(3)? そんなものはなかった。
……ええそうですよ寝落ちですよ!



広島に帰省した最大の目的。母校の卒業式です。
私が3年生の時に1年生だった後輩を見送るためにやってきました。

今日の私は「保護者に紛れた部外者」。……気まずいこと気まずいこと。
卒業式後、ラストホームルームでは保護者が教室に入りますが、廊下にいると先生が「どうぞお入りください」と言うんです。……私は保護者じゃねえ!

そして母校ですので、私のことを知っている先生もたくさんいるわけで。
いやもう遭遇した時の気まずさ。部外者です場違いですごめんなさいごめんなさいと何度頭を下げたことか。
1番気まずかったのは、前校長(私が卒業した翌年に校長先生が交代したようです)が私のことを覚えていたということ。
なんで私なんかを覚えてるんだよ!




後輩は元気そうでした。……曰く、卒業ぎりぎりだったそうですが。怖いこと言うなや。
卒業証書授与の時はとても力強く返事していたので、おお、強くなったものだ……と目頭が熱くなったものですが、実際に会話してみれば変わらず「おどおど」でした。礼を言う時に腰を90度曲げるような子です。

それでもさすが卒業生というべきか、私がいた頃よりずっと強くなっていました。

こういう時の流れを感じるのは嬉しいものです。
今後もまた、どこかで頑張ってくれればなぁ、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/01 21:04 ] 学校生活(高校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1578-a1468119











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。