スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ「笑顔のさやか」「佐倉杏子」

「笑顔のさやか」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー2500、青
<魔法><愛>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはあなたの「応援」を持つキャラの枚数×500に等しい。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)


……なんだこれ? というのが第一印象。
そしてこれで「“物静か”美魚」にようやくスポットライトが当たるかなぁ、と考えていたら案の定wikiにそういう記述があったっていう。8500大活躍から10000・11500大活躍……うん。微妙だ!

基本的にこのカードを並べるなり他の応援を引っ張ってくるなりでパワー+1000の応援にするのが正しいかと。
1コストかかるものの、どんなカードでもパワー+1000がかけられる、と考えると一部のデッキが泣けてくることになる。具体的に言えば今私が組んでいる「杏」デッキとかダ・カーポのアレとか。
あるいは「レベル2以上に+1000」という制限が消えてしまうとか。

そういう意味ではどんなデッキにも4枚積めるカード。色はまあサポート気味に合わせればいい訳だし。

もう1つのアンコール効果は、後列に対して強烈なパワーダウンが飛んできた時に復活させるか、1枚くらい前列に引っ張って来るか。後列2枚前列1枚なら、4000・5500及び、他のキャラにも+500がかかる。
もっとも、登場コストを考えると、レベル1地帯から仕掛けるかレベル2地帯から本気を出すか、デッキによって特性が変わりそうでなんとも言えないが。


「佐倉杏子」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、赤
<魔法><お菓子>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時か「チェンジ」で舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の、<魔法>のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。
起:[1 あなたのキャラを2枚レストする]そのターン中、このカードのパワーを+2000し、このカードは次の能力を得る。『自:このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』


だからッ! なんで! 「新生徒会長 杏」は<魔法>を持ってないんだッ!
と思わず叫びたくなった1枚。まどマギレベル3勢がこれで揃ったことになると思われる。

「杏」ネーム持ち初のチェンジ、という時点で私が大歓喜。おそらくチェンジ前がレベル2と思われるので、回収するのはドロー確保の「雪村杏」か、オーバースペック持ちの「指輪魔法 ロキ」あたりを引っ張ってきたい。

もう1つの効果で自ターン限定12000。後列に上記の「笑顔のさやか」を並べれば自ターン13000・14000、「占い好きな椋」を並べれば自ターン13500・14000。この高パワーで相手をリバースさせればデッキトップ送りという、えげつないことができる。
このカードを出せる時には最低でもレベル2(早出ししない限り)。ストックさえ余っているなら「耳掃除」でレベル1からチェンジ前を出して(おそらく)ドローステップでチェンジ、レベル1から大暴走させる……ということもできるが、これはかなりシビアなのであまり考えないとして。

ダメージレースに特化するなら、「ツインテイルの少女 八九寺真宵」(素のパワー4500)、「豆まき美夏」(素のパワー4500、<委員長>がいるなら5500、コスト1)などと併用して、片っ端から相手のキャラをデッキトップに送るのも面白い。

レアリティが不吉だが、私としてはなんとしてでも4枚揃えたいところ。



※本文中に出したカードの紹介

「“物静か”美魚」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー8500、青
<本><日傘>
永:大活躍
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てに、パワー+500。

「新生徒会長 杏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<演劇><生徒会>
自:このカードがプレイされ舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
自:[2]このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<演劇>か<生徒会>のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。 (公開したカードは元に戻す)

「雪村杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー4000、青
<魔法><演劇>
自:[1]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引く。
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「もう、忘れない」があるなら、あなたは1枚引く。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]

「指輪魔法 ロキ」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー9500、黄
<魔法><鍵>
自:[手札のキャラを1枚思い出にする]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしないなら、このカードを控え室に置く。

「耳掃除」
レベル1・コスト3・赤、イベント
あなたは自分の控え室のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠にレストして置く。

「占い好きな椋」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー2500、青
<占い><双子>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てに、パワー+500。
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラ全てに、パワー+500。

「ツインテイルの少女 八九寺真宵」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー4500、赤
<怪異><霊>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「噛み噛みの少女」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+6000。その後、アンコールステップの始めに、このカードを山札に戻す。その山札をシャッフルする。
自:経験・このカードのバトル相手でレベル1以上のキャラがリバースした時、あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が2以上なら、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。

「豆まき美夏」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー4500、赤
<メカ><バナナ>
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラがいるなら、このカードは次の能力を得る。
『自:このカードとバトルしているキャラがリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上においてよい。』
永:他のあなたの<委員長>のキャラがいるなら、このカードのパワーを+1000。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1557-728ee0a0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。