スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ「孤独な戦い ほむら」「癒しの祈り さやか」

「孤独な戦い ほむら」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2000、緑
<魔法><時間>
永:他のあなたのキャラがいないなら、このカードのレベルを+1し、パワーを+1500。
自:シフト・レベル0 (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の緑のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)


相変わらず原作再現が素晴らしい1枚。まさしく暁美ほむら。

他のキャラがいなければレベル1のパワー3500。現在までに公開されたネオスタン環境において、強力な応援持ちやレベル0地帯のオーバースペックキャラなどがいないため、手札にレベル1・コスト0が多く来た時なんかに手札に来るとありがたい。同士討ちも防げる。
ただやはり、このカードしか出していない状況だとストックが溜まらないため、来る時に来ればラッキーかな、という意味で1枚2枚程度の投入で問題ない。

緑・レベル0でのシフト効果を持つカードは他に、「参戦の証 ウェイバー」や「“地球委員長”ルチア」などが存在する。
前者はほとんど同じ効果、後者は集中持ちの1500。
スタン環境では使いやすさや特徴などを考え、どれを入れて安定させるか考えていく必要がありそう。


「癒しの祈り さやか」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー6500、青
<魔法><愛>
自:バトル中のこのカードがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置き場に置き、このカードをレストする。


強制クロックアンコール付きのオーバースペック。原作再現っぷりに涙さえ出てくる。

コスト0で6500、さらにバンプやサーチ、サルベージ対象となりやすい<魔法>持ちと、至れり尽くせりのカード。
だからこそ、問題はこのデメリットをどう扱うか。

リバース時に強制思い出のため、デッキトップ確認して……ということはできず、不要になったら控え室へ……ということもできない。終盤に引き当てると泣けてくる。「豆まき美夏」みたいな“リバースした時にデッキトップ送り”されると大泣きできる。

レベル1地帯でストックがそれなりに溜まっているのなら、早めにレベル2にするためこのカードを置く、というのもできる。
リバースさせたくないなら、高パワーのところにカウンターを用意して、レベル1地帯では絶対に負けない、というバトルスタイルを取りながら、レベル2になったら圧殺する、という作戦を取るのもいい。
その場合、レベル2以降で戦えるよう、「パジャマの茜」のようなできる限りストックを消費しないカウンターを用意すると尚良い。

この先、「カードがクロック置場に置かれたら」という効果を持つキャラが出てくれば上手く連携できるのだが、現在で条件を満たしているのは「香水のモンモランシー」のみ。そしてそのカードは“このカードがバトルしているなら”という条件がついてくるので発動ができない。
“舞台のキャラがクロック置場に置かれたら”というカードならいくつか存在するのに。




※本文中に出したカードの紹介

「参戦の証 ウェイバー」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2000、緑
<マスター><錬金術>
永:あなたのストックが2枚以下なら、このカードのパワーを+1500。
自:シフト・レベル0 (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の緑のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)

「“地球委員長”ルチア」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2000、緑
<委員長><オカルト>
自:シフト・レベル0 (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の緑のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)
起:集中[1]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。

「豆まき美夏」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー4500、赤
<メカ><バナナ>
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラがいるなら、このカードは次の能力を得る。
『自:このカードとバトルしているキャラがリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上においてよい。』
永:他のあなたの<委員長>のキャラがいるなら、このカードのパワーを+1000。

「パジャマの茜」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー500、緑
(特徴なし)
自:あなたがこのカードの助太刀を使った時、あなたのカード名に「小恋」か「杏」を含むキャラがいるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。
起:助太刀2000・レベル1[1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたはフロントアタックされている自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000)

「香水のモンモランシー」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2000、青
<魔法>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く。
自:カードがあなたのクロック置場に置かれた時、このカードがバトルしているなら、そのターン中、このカードのパワーを+500。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1556-b4cc7bad











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。