スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神社を歩きたくなる曲の紹介


「明日ハレの日、ケの昨日」
ゲーム「東方風神録」エクストラステージ道中曲


「明日ハレの日、ケの昨日」、CD「未知の花 魅知の旅」ver

最近、どうにも頭から離れない曲です。
境内を歩いているところが容易に想像できる曲。実際にゲームでも、(歩いているというより飛んでいますが)境内を移動している時に流れる曲です。

ハレは“儀式・祭り、年中行事などの非日常”を指す言葉で、“ケ”は対称的に日常を指す言葉。

下の方はアレンジver。例大祭という、東方シリーズオンリーのイベントにて、東方シリーズの作者から配布されたCDに収録されている曲です。

(以下「ニコニコ大百科」より抜粋)
2011年5月8日の例大祭8にて発表された。オリジナルCDシリーズ「ZUN's Music Collection」のVol.5.5である。
テーマは魅力溢れる東北の旅。

東北関東大震災の影響で例大祭8が延期となり、本来頒布予定だった神霊廟体験版の代わりに急遽発表された。

CDラベルには秘封倶楽部の2人と東北関東大震災によって甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島の県花が描かれている。
あえて言及はされていないものの、帽子を脱いで胸に当てた蓮子とメリー、シックにアレンジされた「無間の鐘」とポップに明るくアレンジされた「明日ハレの日、ケの昨日」からZUNのメッセージを読み取ることはそう難しくないだろう。



ということらしいです。




まあそんな訳で紹介してみました。たまにネタがなくなったらこういうことをやるかもしれません。



追記よりコメント返事。






<コメント返事>
ゆら
お久しぶりです。
読書といっても、ラノベばっかりですからね……。今月は普通の書籍も手に取りたいところ。

2月は何かと忙しくなりそうです。……ちなみに1月は「逝く」ではなく「行く」、より厳密に言うと「去ぬ(いぬ)」(「去る」と同意義)みたいですよ。
気がついたら逃げていた2月、なんてことのならないようにせねば。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/01 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1546-f2f18bad











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。