スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ「ワルプルギスの夜に挑むほむら」「同じ願い さやか&杏子」

「ワルプルギスの夜に挑むほむら」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー4500、緑
<魔法><時間>
自:このカードがアタックした時、あなたは自分の山札を上から2枚まで見てカードを1枚選び、山札の上に置く。残りのカードを控え室に置く。


おそらく類似カードはあるでしょうが、<魔法>持ちでコスト0のほむら。
効果は繰り返し使用できるものの、効果発動が“アタックした時”なので、実質できるのは“カードを控え室に落とす”ことと“トリガーを選択する“こと。
一応、「雪村杏」のように“アタック時にコストを払う”キャラを併用して、

・「ワルプルギスの夜に挑むほむら」アタック→クライマックスを山札の上に
・トリガーによりストック置場にクライマックスが飛ぶ
・「アタック時にコストを~」によりクライマックスを控え室に落とす。

といったリフレッシュ前のクライマックス落としにも使える……が、結局は1枚別のカードが落ちているため圧縮にもならず、それなら集中でも使ってろって話になるので……結局、微妙な一枚。



「同じ願い さやか&杏子」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー8500、青
<魔法><愛>
永:相手のターン中、他のあなたの<魔法>のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。


<魔法>持ちの「杏」ネーム。
それはいいのだが、なんで特徴に<愛>がある!?
イラストもイラストだし……もしかしてそっちに走る気かこのブースター!?

と、それはともかく。<愛>バンプはともかく、相手ターンにバンプされるキャラ。
前列に3枚並べれば9500×3。十分に強い……というかそれくらいしないと成り立たないというか。
「失われた過去プレシア」を後列に2枚並べると、自身効果で10500+後列効果で13500というぶっ飛んだパワーを得られる。
“毎ターン2ダメージ”(「失われた過去プレシア」のデメリット効果)を考えても十分かもしれない。

まあそれがキツイなら、片方をアンコール付加にして11500+アンコールにするのもアリかと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1531-b43d4fc7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。