スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛読物語

ふと思えば、今月は全然読了報告をしていなかったなぁと気づきました。
本を読んでいないわけではありませんが、なんか色々あって感想を書けていない状態です。……まー、単に面倒とか横着とかそんなのかもしれませんけど。最近、簡単な文章を書くのも少し怖くて。
小説は常に書き続けます(そりゃ、日によって書かないこともありますけど)が、こういった文は、乗っている時にしか書けそうにないかなぁ。



さて。

いつぞや、「千と千尋の神隠し」を見た時にも話しましたが、ずっと前に好きだった話を読み返してみると、意外な発見があったりします。

私も14歳の時――のべ6年前。中学2年生の時からずっと好きだった小説サイトがあるのですが、そこの小説を読み返してみました。
割と難解な話なので、当時の私はさっぱり理解できなくて。
今になって見てみればほぼ完全に理解できます。こういう――比較して、能力が高くなった、というのは心地よくあり。

あるいは、当時の私が理解できなかったのは残念だ、勿体無い、という気持ちもあります。

歴史ってこういうところでも感じられるんだな、と思いました。



追記よりコメント返事。





<コメント返事>
ゆら
あはは~……。

体調を頻度よく崩す私が言うのもなんですが、本当にお気をつけください。食欲不振の時は、固形物ではなくウイダーinゼリーのようなものを食べるのもいいかもしれません。いくら食べられないとはいえ、ほんの僅かでもお腹に入れておいた方がいいですよ。栄養とか考えず、好きなものを考える、というのもいいでしょう。

火曜日はともかく、明石の資料は……うーん。学校の図書室にいいものがあればいいんですけどね……。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/19 23:36 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1427-995f3045











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。