スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Angel Beats!」一挙視聴

きっとその誰かは見知らぬあなたに、ありがとうって一生思い続けるわね――立華奏、「Angel Beats!」第9話より



いつか見ておく必要があると思っていた「Angel Beats!」を一挙に視聴しました。あ、テレビ未収録の14話はまだですけど。
見ていてなるほどと色々と思った――というのは、確かに賛否両論だろうなぁというのと、どうしてこれより数年後に出来上がった「Rewrite」が「Keyらしさが少々欠けた作品」と言われているか、とか。
あるいは時々、猛烈にオススメする人がいるか、とか。

私的にはすごく好きな作品です。なんというか、余韻が半端ありません。
主人公の音無結弦にとっては決してハッピーエンドではない、それでいて最後の最後にあのワンシーンがあるということで「報われた」というのもあり、「ああ、よかった……」と思える作品でした。

たださっき軽く述べた「Keyらしくない」作品。「Rewrite」でよく言われることですが、その予兆はここから始まっていたように思えます。
というのも、Key第6・第7作品「リトルバスターズ!」はまだ第3作品「CLANNAD」の雰囲気が残っていましたが、第8作品となる「Angel Beats!」はどちらかという第10作品「Rewrite」と同じように、今までとは雰囲気が違ったように思えます。
まぁ、ギャルゲーではなくアニメだけだから、という理由かもしれませんが。

……え? 第9作品? なんだそれは?

閑話休題。じゃあ何が違っていたかと聞かれたら明確には答えられません。推測するなら「ストーリー重視」ということくらいしか思いつきません。
この辺りは少しずつ変遷しているんだろうなぁという程度の感想しか出てこなくて。
そういう意味では第11作品となるであろう「Rewrite Harvest festa!」は果たしてどっちになるのか楽しみではあります。



さて、本作そのものの感想を。

1番好きな歌は「一番の宝物」で、1番好きな話は第10話で、1番好きなセリフは冒頭に書いたアレです。
1番好きなキャラは……まだ未定で。脇役の出番が少なすぎるというか、いつの間にか成仏してしまったということで些か勿体無いなぁと。特にガルデモメンバー(ユイ除く)は、ゲーム版でもっと出番があればいいなと思っています。

イマイチなぁ、と思ったのはやはり、キャラをもう少し知りたかった。
良くも悪くも個性的すぎるメンバーです。もうちょっと、ストーリーの根幹に関わる以外の、いわゆる日常シーンにてキャラクターを描いてほしかったという気持ちはあります。特に野田(毎回やられてばっかりというイメージが強すぎる)、椎名(結局、彼女は何だったんだ……)、遊佐(全セリフを合わせても2桁すら達さない気が)辺り。
この辺りはゲーム版に期待したいものです。

そんなところ。

正直、少し物足りなさを感じながらも、確実に泣かせるストーリーと「死と人生」を描いた話には、出会ってよかった、見てよかった、と強く感じました。



追記より拍手返事。





<拍手返事>
音桜
あはは~。

たぶん『いなかみち。』の話。……えー、寝起きの少女云々を私に聞きますか。是非と言われたら語りたくなりますが、今回ばかりは語るとエライことになりそうなので遠慮しておきます。とりあえず萌えるんです、たぶん。
自分がやってみて――のくだり。たぶんこれは子供より親がよく抱く感情ではないかと思います。
“ちょっとした思いつき”とか“深く考えず、よかれと思ってやった”ことが意外と大事になって、“やっぱやめろ”となった……なんてことを言うのは親ではないかと。……いえ、まだ本編でそこまで描いていませんが。

確かに私も、何かを勧めるのは軽々しく行うべきではないと思いますが……世の中、何かを勘違いした人はどこにでもいるもんです。
そしてここまでの言動を見て「因幡峰が教師に向いているか否か」なんて一目瞭然のような……。

そーいえば奴は姫ちゃんとは違う道を歩いてくれましたね。

誤植修正は本日深夜(ブログを書く直前)に行いました。ご指摘、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/08 23:57 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(1)

NoTitle

ずっとROMってたシロが
久しぶりにコメントですよっと。

AB!は
僕は、おすすめ派ですね
つっきーさんも述べていた通り
最終回まで見終えた後の余韻が半端ないです

何というか、何とも言えなくて
切ないような良かったと思えるような…。
という感じですね

好きな曲はガルデモの「Alchemy」です
岩沢さんのクールな歌声には痺れます、憧れます!

台詞だったらミーハーに思われますが
「俺が結婚してやんよ」が
一番ジワって来ましたね

Angel Beats!は、テンポの良い笑いがあったり
天使との熱い戦闘があったり
死について考えさせられたりと
浅いようで深い作品だと思います
個人的には各キャラクターのエピソードや、
脇役回があったら嬉しかったなぁと思いました
でも、僕にとってAB!は
今のところ一番の作品だなぁと思います

と、少し熱くコメントしました~。
[ 2011/11/10 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1413-d5c154db











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。