スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月なんですね@拍手返事はこちらにて

10月に読んだ本一覧。

『空の境界(下)』
『キノの旅15』
『C3 -シーキューブ-12』
『小春原日和の育成日記4』
『明日なき十代』
『コスプレ温泉』
『ギャルゲーマスター椎名3』
『カンピオーネ!』
『生徒会の金蘭』
『断章のグリム7』
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ4』
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その6』

計12冊。うち、シリーズ物を除外すると3冊、ライトノベルを除外すると2冊。

ちなみにここには書いていませんが、たまにラノベでもなければ一般小説でもない本を読むこともあります。
その感想は正直需要が感じられませんし、そもそも感想として何を述べればいいのか分かりませんので……。
エッセイとかだったらまだしも、専門書とか啓発書ですからねぇ。



で、早速今月の読了感想。

『殺人鬼フジコの衝動』
著者:茉莉幸子
レーベル:徳間文庫

今月1冊目。出版は今年5月ですが、本屋で人気ランキング第1位でした。タイトル、というか本の存在だけを知っているクラスメイトもいましたので、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

これは……あれだ。主人公に感情移入ができて、50~60ページ辺りで幸せな気分になれないと、以後読むのが少々辛くなると思います。
あとは主人公が浮かんだり沈んだり。哀れといえば哀れなのですが、すごく“人間を描いた作品”だと思います。

あとあとがきのああいうのはよくないと私は思う……フィクションだと明言する以上は。

全体的に面白い作品でしたが、リアルの「陰湿な部分」が顕著になっています。文体的に読みやすくはありますが、決して読んで愉快になる作品ではないと思います。早い方なら2時間弱で読めるでしょうが、暗い気分の時に読むと前半が物凄く辛いです。お気をつけて。




今月はどんな本を読みましょうか。
驚くことに、今月のライトノベル新刊購入予定数はゼロ。気になる本すらありません。
12月になったら新刊がゴロゴロ出るんですけどね……とりあえずサブタイトルを見た瞬間、畏怖した『断章のグリム16』は即買い即読みします。次いで、本編の続きが気になっていた『さくら荘のペットな彼女6』。まさか最終章でしょうか。もうちょっと続いてほしいです。
それから『シーキューブ12』。短篇集だけど……好きなキャラが出ていればいいんですが。
『新約 とある魔術の禁書目録3』はその後でいいです。あらすじを見て決めるかもしれませんが。

電撃文庫以外では『恋物語』。物語シリーズ最終章、さてサードシーズンはやるのか否か。
『ベン・トー8』も発売予定みたいです。楽しみ。
ヒカルシリーズは……2巻読んでないのでさっさと読んでおきます。

そんなところですかね。あとは漫画『ちはやふる』が出ると思われるのと、いい加減『Rewrite』のコミックスは出てもいい頃でしょう。アンソロもまた出てくれるかもしれませんし、そろそろ『リトルバスターズ!エクスタシー』のアンソロ15巻も出てくれると期待しています。

あとは本ではありませんが、「Rewrite」のサントラが欲しいです。旧友よ、これを見ているなら一言だけ告げる。買え。

他には……そっか、「モンスターハンター3G」が出るんだった……。3DSすらありませんが、とりあえずこれもですか。12月、楽しみですねえ。

……てか12月の出費が訳の分からないことになっていて今更戦慄しました。どうやら今月は、買うものもないのに節約しなければならないみたいです。



追記より拍手返事。遅れて申し訳ない。






<拍手返事>
音桜
『争乱』の話。そりゃまあ、そういう風に日波を描いていますから。どういうことなのかを……明確に説明する気はさらさらありませんが、次話でちょっとだけ解説します。
線引きのアレはうん、括弧つけと同じでどう表現するのかさっぱり思いつきません。
そして最近の『争乱』は澪音が頑張る話でもあると思うんだ。

で、だから誰が妹萌えかと! 『いなかみち。』は気がついたら“キャラの妹”が増えているだけです! というか、出したキャラ全てにたまたま妹がいるんです!
死神姫のクラスメイトの雰囲気……? ああ、モブですか。さっぱり意識してませんでした。

日記のこと。私はもはや何のために小説を書いてるか分からなくなってきました。私も過去には存在証明、あるいは存在義務と言ってた気がします。今の私だと、アイデンティティと考える方が近いかもしれません。

幸せにする魔法、ですか……。そんな考えも素敵ですね。最近の私はどうも、誰かの幸せのために、と考えることが少なくなってきたように思えます。昔の気持ちを少し、取り戻す必要があるのかもしれません。
お互い、物書きとして、誰かに幸せを与えられるよう頑張っていきましょう。これからも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/02 23:23 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1409-54f9b6d5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。