スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時々、振り返ると

そういえば私って、なんで小説書いてるんだろうなぁ、って疑問に思うことがあります。
……それだけ、まだ私は本気を出していないというか、余力があるということで「駄目じゃねーかもうちょい本気になれよ」と言われてしまいそうですけども。
やっぱりたまに、疑問に思ってしまうことがあります。

人間というのは「何かやらないといけない」という制約がかかっていることが多いですが、これは周囲の影響によるもので、学校なら「勉強しなければならない」、社会人ならば「働かなければならない」です。
しかし小説というのはどちらにも属されず、例えばプロの小説家なら「お金をもらうために小説を書く」という動機……というよりも生存の条件として成立しますが、私のようなアマチュアだと、「いや、小説以外にも勉強の手段はあるだろう」ということになります。

そもそも私は、小説家を目指したいというよりも、小説がうまくなりたいという理由で物を書いているので、目標が曖昧なんです。具体的な目標がないと、じゃあ「なんで小説をうまく書きたいの?」って疑問が出てしまうわけでして。

なんでなんだろうなぁ。

睡眠時間を削って体調を崩して(昨日の日記がないのはそういうことです。今も頭やら指先やらが痺れてる)、それで得られるものを考えると、明らかにコストパフォーマンスが合っていないのですが。
サイト掲載用小説は「サイトを訪れた方に楽しんでもらうため」という理由があったとしても、他の小説は……一応、学校に属している以上は「勉強しなければならない」、そして今の学校は勉強=小説なので、理には適ってるんでしょうけども……。

うーん。

悩んでる暇があったら、小説を書けばいいのでしょうか。
それとも、徹底的に悩んで悩みまくって、何らかの解決をして、後で思い返すと笑ってネタにできるようになればいいんでしょうか。
人間的にも物書き的にも後者だと思いますが、その分、少なからず時間は取るんですよね。
うーん。
難しい。

難しいから、人間って面白いんですけどね。

たまに楽して生きたい、お金さえあればいい……なんて言う人もいますが、私は生きている以上、それ相応の、あるいは現在の身分以上の苦労がなくてはつまらないって思います。マゾヒストとは違いますよ。

まあ、ですから。

寝る前とか、授業の合間の暇な時間とかに、また考えてみようと思います。
……こういう時、学校まで片道15分前後、というのはなんだか勿体無いような気が。……まあ、その分、小説を書けると考えればイーブンでしょうか……。

ま、悩みつつも。

結局、ここまで物書きワールドに沈んだ以上は、ずっと物を書き続けるでしょうけども。




追記より拍手返事。






<拍手返事>
音桜
『争乱』の話。主人公がやけにモテるのは『波乱』との唯一の共通点です。
しかし椿の場合、“気がついたら周りに好かれていた”ですから、ある意味ではジゴロには向いていないのかもしれません。

桃子はたぶん、生徒会と反生徒会という垣根がなかったら最初からああなっていたと思います。玲二は……どうなんでしょうか。私から見てもどうなんだろうと悩みます。
蕎花に関しては既にある程度の好意を得ていると思いますが……。第2章然り、第5章第1話然り。まあまたこの2人で会話とかさせてみようとは思っています。

生徒会と反生徒会連合。そうですね、このまま行けばこじれますけど、ただこじれるだけにはならないのが今後でございますよ?(←誰だお前)

どうやったら臨也化が治るか? ……うーん、どうやったら治るんでしょうねぇ~(投げた)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/26 23:16 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

 前回のコメント返事がない(;O;),←

 今回の話はゆらも共感しました。確かにそうなんですよねえー…。
[ 2011/10/27 07:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1403-2b117cfc











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。