スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

常識のボーダーライン

ツイッターでぽつぽつとつぶやいていたら「6+5×3」というトレンドがあったので、何のこっちゃと色々調べてみるとこんな話題が見つかりました。

痛いニュース(ノ∀`) : 「6+5×3=33」と答える就活生続出 学力低下ひどく、採用担当者不安 - ライブドアブログ
NEWSポストセブン|人事担当者「6+5×3=33」と答える就活生続出で不安になる

「目立つのが誤字脱字。携帯やパソコンに慣れてしまっているせいか、漢字を書けない
学生が多い。しかも、そうした誤字に気づかずメールを送ってくる。学力に加えて
注意力も足りない」

食品メーカーの人事担当者も呆れを隠さない。
「四則計算もできないのには参りました。6+5×3というような簡単な計算でも、33と書く
学生が多くいて“ウソだろ?”と我が目を疑いました(正解は21)。あまりにも多いから、
自分の方が間違っているのかと不安になったくらいですよ」


(一部抜粋)

最初に見た時に、「6+5×3=33ってどうやったらそうなるんだ?」と悩み、「あぁ、先に6+5をやって3をかければ33ってことね……」と気づくまで2分ほどかかりました。ホント、私には柔軟さが足りないようです。
色々な発想をしてみるのも重要でしょうにね。物を書くには。

それはともかく。
よく人は常識とか一般論とかを述べますが、じゃあ常識って何だろうと考えた時に、“Aさんの言う常識”は“Aさんにとっての常識”であり“Bさんにとっての常識”とは違うんですよね。認識の違いというものです。
これはいわゆる「価値観の多様化」にも繋がる話でしょう。

私はこの「常識」に基づいて話をすることがたまにありますが、ぶっちゃけそういう会話の仕方はあまり好きではありません。というのも、自分の考えていることと他人の考えていることって必ずしも正しいとは限らない……というより正しいことの方が稀です。

ですから私の場合、他人の言動を見て「あれ、これはおかしいんじゃないか?」と思った時には、“こうであるべきだ”という言い方ではなく“こうじゃないかなと私は思う”と、少しストッパーを噛ませたような言い方をするようにしています。

この辺り、「否定よりも肯定する方が好き」「批判より好評する方が好き」という考えの素になっているような気もします。
最近はよくライトノベル・小説の感想で批判することもありますが、これはあくまで“私の考えを述べているだけ”って感じなのでちょっと例外かと。例え私があまり好きではないシリーズだとしても、誰かが「これいいよ~」と勧めてきたら、どういう部分がいいのか、どこが気に入ったのか、ちゃんと聞くようにしています。
……その際、相手の考えを掘り下げよう掘り下げようとしてウザがられることが何度もあるんですけどね。
それに関するあれこれはまた後日で。

ただし、あくまでお互いの考えは違うのだから何が正しいかなんて断言できない――とはいえ、先述した四則演算に関する話は、私も溜息をつかざるを得ません。

気持ちは分かります。私もパソコンで物を書くことが生活の主となってからは、簡単な計算に戸惑うこともありますし、漢字をど忘れすることだってあります。
しかし四則演算を堂々と間違えるって……。就職活動する人なら、それくらいわかっておけ、とどうしても思ってしまいます。

よく「社会に出るなら最低限これくらいは~」という話は就活で出てくる気がしますが、どこら辺がボーダーラインなんでしょうね。私的にはとりあえず、中卒レベルはぬかりなく把握しておいても損はないと思います。
もっとも、就活時における必要能力は学力よりもコミュニケーション能力で、「知識」よりも「知識を習得できる能力」だと私は思っているので、正直知識を持っていようが否だろうがあまり関係はないでしょうが……。

どうなんでしょうか。

中卒レベルの計算や漢字の書き読み、英語の翻訳くらいはできて当たり前、って思う私の感性がズレてるのかなぁ……。

まぁ、曖昧なまま話を終わるのも後味が悪いでしょうから。

学生の方々。やっぱりどんな理由があっても、勉強はしておいて損はないと思いますよ。知識もですが、勉強ができるという能力は将来、絶対に役に立つと思います。




余談ですが、次の問題を即答してください。

「1+2+3+4×5=?」

……これは“左から見た時に頭の中で勝手に計算している”という習性を持った人だと、ほとんどの場合で50と間違えてしまうと思うのですがどうでしょうか。ちゃんとじっくり計算すれば、26だと正答できるはずですが。
その辺はちょっと別の話だと思います。


追記よりコメント・拍手返事。





<コメント返事>
まぐろの人
真っ黒焦げのダークマター……私もたまに生産してしまうことがあります。「これでも自分が作った物だし……」と言いながら口に入れて泣きそうになります。どうも、お久しぶりです。

一部のネタに関する食付きがすごいな!
あの時すぐに対処できたのは、なんというか「ご飯があるのに(昼に)ご飯を買うのはもったいない」というビンボー魂が炸裂したおかげです。私は食べるのも好きですが、作るのも結構好きです。なんというか、色々と試してみるのが。



<拍手返事>
音桜
お疲れ様です。最近は感想がなくてあれ~? と思っていましたが、まさかそこまで忙しかったとは。
一気読みしていただきありがとうございます。少しでも疲れが癒されれば幸いです。

『争乱』。基本的に『波乱』組は、頼りなかったのが頼れるようになってます。さすが桜?
ピーターパンシンドローム、よく分かります。私も永遠に子どもでいたいですね。
希はようやく人間味が出てきたってところです。……まだまだお堅いですが。佑はたぶんずっとあんなポジションでしょう。
玲二の「奢る」というのは完全に社交辞令です。あんなのに誠実さとか求めないでください。気遣いとか期待しないでください。
なお蕎花は確かに完全防寒者ですが、ぶっちゃけ生徒会の中で「1番ぐーたらで自分勝手だけど1番まとも」ではないかと私は思っています。……喋り方が既におかしいですがそれは突っ込まない方向で。

『いなかみち。』。涼が某戯言遣いに見えるのはいつものことです。花カップル……いいネーミングだ。
二次元でも別れるカップルはいるかもしれませんが、あの2人は間違えなくずっとくっついたままだと思います。
この先の涼のポジションとして、桔梗だけでなく蓮華からも相談を受ける、いわゆる“中立ポジション”になるのでは、と私は思いますが……まだそこまで書いてない。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/21 23:36 ] 語ってみた | TB(0) | CM(1)

 アニメとか見出すと他のことにかける時間が減りますからね(;´д`)

 メインサイトの一時閉鎖理由は、晒しと荒らしです。だから嵐が去るのを待とうかと(笑。



 四則計算、懐かしいなあ(;´д`)

最初、33やと思った一人です。何で違うんだ、と自分の中で思考して数十秒、そういえばかけ算から計算だったなあって思い出しましたわ。

中卒レベルの勉強……出来ませんな。いつもギリギリな。

一般常識とか考え始めたら就職って不安だらけ。コミュニケーション能力はバイト先で培ってあると思うんですけどね。
[ 2011/10/22 09:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1397-6138bcd4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。