スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続けます。

授業中、課題を片付けた後に「さて『生徒会争乱物語』の続きってどうしたものか……正直第6章で終わってもいいんだけどまだやりたいことがあるというか恋愛ってほとんどしてないしなぁ……。和樹サイドもなんか解決できそうにないしなぁ……

あ。

――恋愛メインで続きを書けばいいじゃん!」

という極地に至った末、『生徒会恋愛物語』(仮)という続編の創作が決定しました。

わー、ぱちぱち。

……悠々荘アフターはどうしたー? という苦情はお聞きしません。

しかし『生徒会恋愛物語』ってなんか妙にゴロが悪い上、実質恋愛するのはたった2人になると思われる(予定)ので、なんかいいネーミングないかなぁと悩んでおります。
少しの恋愛だから「小恋(これん)」とか、そういうのもいいかなぁと考えつつ、まだ確定していない上に『争乱』の第6章を書き終えたわけでもないので、とりあえず(仮)ということにしておきます。

このへんはおいおいと。

そもそも『恋愛』にしたって、今決めたのは続投キャラの大雑把な特徴・現状把握と、新キャラ1人追加ってだけですし。「なんとなくこんなの書きたいなぁ」と考えただけのことです。

そして他のシリーズも並行して進める+課題・投稿用小説も書かないといけない、ということで、まあ気が遠くなるほど先の話になりそうですが、とりあえず『生徒会恋愛物語』(仮)、そのうち作ります、という報告だけ。




さて。学校3日目。ああ、後期が始まって3日目。

1・2時限目は昨日も述べた通り「店の紹介文」、それに加えて250字以内という制限のかかった「若者の草食化について」という文章を書きました。
私は“草食化の原因は「夢のない社会」にあり、草食化と共に欲望が薄れ、それによる日本の技術発展の衰弱化が懸念される。でも大人も「最近の若者は~」と嘆いてばかりいないで、共に協力して問題にあたろう”みたいなことを書いてみました。

最近は自分の文章を、何文字とか何ページとか把握できるようになりましたが(……でも今日掲載した『いなかみち。』因幡美風の物語:第10話の長さといったら……)、やっぱり難しいです。これ。
来週は社説を特定字数(おそらく400字)でまとめろという内容らしく。
うーん。また悩みそう。


3・4時限はDTP。なんか馬鹿騒ぎしてた上に先生までツッコミを放棄し始める始末。色々とカオスになってましたが、着々と課題進行中っぽいです。



まー、そんな訳で、私だって真面目に学校に行ってますよーという報告みたいなものでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/19 20:29 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1395-473e466b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。