スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

火曜日:私は胸の傷あなたに告げずに

私は胸の傷あなたに告げずに ただ迫る痛みに 跪く――「Dear you-feel-」より抜粋




色々と多くのことがありすぎた1日でした。正直、精神的に相当の疲労を受けています。
リアルな話が非常に多いため詳細は記せないのですが、大雑把に今日1日のお話を。



とりあえず試験。……遅刻しました。というか寝坊しました。起きたら9時11分。本気で死にたくなりました。
試験としては1限~3限を使い、「勧善懲悪」をテーマに短編1本。去年より1限分少ない+短編を書くのが遥かに苦手になった、という私に何を要求してやがりますか。

一応書き上げたのが、「生徒会波乱物語」の最終章・桜編を全力でほのぼのさせた話。
……というより西山紅葉と西山桜が喧嘩しただけの話。原稿用紙換算31枚。
需要があるならどっかに掲載します。

しかし西山紅葉。書いていてコレ以上に楽しいキャラはないというか、気がついたら大暴走しているのが彼女です。
同じタイプのキャラとして「生徒会争乱物語」の柏崎澪音、「悠々荘の閑話」の天沢杏奈などが挙げられますが、書きやすさが段違いです。もう楽しいの何の。久しぶりに「波乱」の短編が書きたいと思いましたよ。




で、授業終了後。学園祭にて校内に展示するチラシを作成しました。
原案を考えたのは私ではありませんが、原案が色々と酷いもので、色つき加工をしている間「……あー、何やってんだ私?」という気持ちばっかりでした。
既存の絵を取り込み、トレースして色をつける……という程度の事なら私にもできるっちゃできるんですが、できるからやりたいとは限らないんです、世の中。
とはいえ絵を弄るのは数カ月ぶり。ある意味では、小説を書いている時よりも手がなめらかに進んでいたかもしれません。
……これはデジタルだから、やることが最初から全部分かってるから、でしょうかね?



問題はその次。とある方と夕餉を共にしました。
――いえ、問題と言えば当人に失礼でしょうから、課題と言い換えるべきかもしれませんが、課題と行ったところで私ができる領域は終了しているので、んー、言葉が思いつかない。

1時間30分か2時間か、それくらいの時間、食事処にいました。
で、悩み相談というか……その方の調子が少々よろしくなかったみたいなので、何があったのか、とりあえず話したいのなら話していいよいくらでも聞くし口外なんてしないから――と、相談というより「話した」という程度のことでしたが、これが重たいの何の。

例えば小説にしてしまえばありきたりな、それだけで話を書けば王道と叩かれて終わりそうな話ですが、これがリアルだと全く異なります。
途中で1度、頭を完全に切り替える必要がありました。

人の事情に深く深く関わることの恐怖を知り、それに対して何もできない自分の無力さを知り。
せめて、吐き出すことでその方が少しでも楽になったことを、そしてその方が今後、真っ直ぐな道を歩めることを。
遠い遠い隠れの者より応援しております。




――狂ってる予感がする。ここで打ち止めならいいのですが……。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/27 23:45 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(1)

重たい話ですか。
確かに、リアルでは中々何もしてあげられないものですよね。
それこそ聞いてあげることしか。
それこそ解決できるような悩みやアドバイスできる悩み(恋愛や人間関係)ならまだしも。

ですが、話せる方がいるというのはそれはそれでありがたいものです。
誰にも話せないと溜めてしまい無気力ややるせなさなんてものが出てきてしまいますから。
なので、月影さんは無力なんかではないと思いますよ?
その方は月影さんだからこそ話せたんだろうし、心を開いたんですから。

だから、悩みを聞いて何もできてあげられないなんて思わないでください。
話を聞いてあげることができてるんですから。

その方も聞いてもらって嬉しかったと思います。
推測なのであまり説得力はありませんが……苦笑

ふむぅ、何かグダグダになってきちゃったかな?

てことで、失礼します。
文化祭の準備頑張ってください!
[ 2011/09/28 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1373-1f0d8adb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。