スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想『俺の妹がこんなに可愛いわけがない9』


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
(2011/09/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

あのルリ姉に──好きな人ぉ? どーせ脳内彼氏でしょ? (8)巻の顛末を黒猫の妹・日向の視点から描いた『あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使』。腐女子の妹を「世界一可愛い」と豪語する、もうひとつの“残念な兄妹”の物語『俺の妹はこんなに可愛い』。いくつもの“顔”を持つ沙織・バジーナの“ルーツ”に迫る『カメレオンドーター』。桐乃に“トラウマ”を植えつけた瀬菜の恐るべき行動とは?『突撃 乙女ロード!』。お兄さんが彼女と別れたのって、もしかして……私のせい? あやせのフクザツな乙女心と、加奈子のライブ楽屋裏の一幕『過ちのダークエンジェル』。ほか『真夜中のガールズトーク』『妹のウエディングドレス』2本を収録! さらにはアニメOP主題歌を担当した「ClariS」とのコラボが実現! 原作の主題歌『nexus』の発売や、作中に「ClariS」の二人が登場するなど驚き満載の特別編!!


今月8冊目。





前半の感想:誰も彼も優しい人達だなぁ……。
後半の感想:誰も彼もツンデレだなぁ……。



「あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使」(五更日向)
黒猫の最大の幸せは、厨二病でありながらもこんなにも優しい妹がいることだと思います。
しかしいい性格しているなぁこの子。
ある意味では、歳相応の“ごく普通の子”なのかもしれません。
しかしそれだと、あの姉は一体どうしてああなった?


「真夜中のガールズトーク」(高坂桐乃)
あれ、この2人ってこんなに仲が良かったっけ、と疑問に思いつつ、そういえば8巻がアレだったか、と思い返しつつ。しかし未だに桐乃が「京介」と呼んでいることが慣れないというか、ものすごいむずむずします。
ある種、それもまた主人公(京介)の功績であり、桐乃が京介と呼ぶ度に「よかったね、京介」と思ってしまう自分がいるのですが。

つかその京介、ドンマイ。頑張れ、君にはきっと輝かしい未来が待っている(?)



「俺の妹はこんなに可愛い」(赤城浩平)
前言撤回。京介はやっぱり輝かしい変態でした。いや赤城も赤城ですけど。
「どっちも気持ち悪いと思うよー」(byおばあちゃんな幼馴染)。まったくもってその通りです。



「カメレオンドーター」(槇島沙織)
今作唯一のシリアス。彼女の過去話と現在話。最後の姉妹のやり取り(オフ会をやっている、と言ったところ)が心に染みました。姉を見返す、という意味では成就しているんですよね、彼女の願いは。



「突撃・乙女ロード!」(高坂桐乃)
桐乃は京介を振り回すポジションにいました。4巻・5巻あたりまで。
そこから垢抜けて京介の相棒ポジションについたのですが……どうしてか、それ以後の桐乃が不憫に思えて仕方ありません。
さすが兄妹と言えばいいのでしょうか。

自重しろ腐女子。



「過ちのダークエンジェル」(新垣あやせ)
この話について余すことなく感想を述べるとそれはそれはもう気持ち悪い何かが誕生して終わりなので、随分と控えめに感想を述べてみるのですが、やっぱりあやせが可愛すぎてニヤニヤを通り越してゴロゴロ(?)まで昇華した、としか言えませんでした。
ツンデレとしては恐ろしくテンプレートど真ん中なのですが、それがよし。
次巻が出るまで、読み返してはゴロゴロと悶え転がっておきます。
あやせかわいいよあやせ。
でも諦めるな! まだあなたの出番は残っているのだから!



「妹のウェディングドレス」(高坂桐乃)
京介って主人公らしい主人公(+変態)ですけど、完膚なきまでにヒーローというわけではないんです。泥臭い主人公。何も持っていないから、何かを得るためにみっともないほど頑張る人。
それでも誰かにとっては紛れも無い“ヒーロー”なのですから、主人公の中の主人公と言ってしまってもいいかもしれません。例えハーレム状態だろうと、嫉妬要素が何1つとしてないのです。





総論。

やっぱりこの世界の住人は誰も彼も暖かく優しいのですね。和みます。いつもは馬鹿やってたり変態だったりしますが、その辺りは「人間」だと思います。
そういう意味も込め、キャラクター小説としてはかなり上位の物語ではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/14 23:01 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1358-1bfcd607











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。