スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

己を見直す時なのか

<読了>
『キャンパスは深夜営業』
著者:赤川次郎
レーベル:角川文庫

今月1冊目。
相変わらずこの作者さんの描く女主人公ないしヒロインは魅力的ですわ。



『ようこそ無目的室へ!』
著者:在原竹広
レーベル:HJ文庫

今月2冊目。気のせいか、ラノベを久しぶりに読んだ気がします。

別に何かが起こるってわけでもない、超ほのぼのサスペンス(?)。謎解きもかなり緩いので、いくら私でも結末は大体読めました。
ほのぼのラノベのお手本みたいな感じがします。読み終えた後に「あぁ、面白かった」で終わるシリーズ。
最近、こういう系統の本をやたらと読んでる気がします。




あなたは変人でしょうか。

……はい、いくらなんでも聞き方が雑すぎましたね。

世の中には“変人”と呼ばれる人がいます。その“世の中”というのが巨視的なのか限定的なのかでまた定義が変わってきますが。
世間一般から見てあなたは「変わった人」でしょうか。
局地的に見てあなたは「変わった人」でしょうか。

私は、

「世間一般で見ると“変わった人”というのは認めるけど、今のクラス内においてはまだまともな方」

と自負していました。

が……なんかクラス一致で「いやいや何言ってるんだお前」という反論を食らったのですが。

……。

…………自分は案外、普通じゃないことを見なおさなければならないのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/05 23:19 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1346-1b7c49da











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。