スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島田紳助さんの引退についてあれこれ考えてみる

「紳助さんの引退についてどう思いますか」という声が寄せられていたので、ちょっと語ってみることにします。
結構、私の偏見が入っていると思いますので、あくまで「こういう考えの人もいる」「つっきーさんはこう考えている」という程度の認識でお願いします。




とりあえず結論を先に述べておきますか。
「紳助さんの引退についてはとても大きな騒動の発端だし、私は紳助さんに同情する面もある」
「引退報道の裏で何をやっているか考えてみるべき」
大きな点はこの2つでしょうかね。


では少し長くなりますが、はじめましょう。


紳助さん引退について、という話題で話を始めると、どうしても2つの観点が生まれるのですが、まずは「紳助さんが引退することだけ」を考えて考えてみましょう。

当たり前ですが、これは相当のニュースです。紳助さんが引退会見をしたのが8月23日(一昨日)の10時。翌日の新聞の一面に、このニュースが掲載されたとのこと(読売新聞)。
悪い言い方をすると「たかが芸能人の引退発表」にも関わらず、トップニュースに降臨するのですから、その影響は相当の物と思われます。

まず最初に、各番組への影響。

テレビのニュースで、紳助さんは6本のレギュラー番組を持ち、また冠番組もやっていると言っていました。
代表的なところでは「クイズ!ヘキサゴン2 クイズパレード」(文字化け防止のためにアラビア文字で書いてます)「なんでも鑑定団」「1分間の深イイ話」あたりでしょうか。「クイズ紳助くん」や「紳助社長のプロデュース大作戦!」あたりがおなじみの冠番組と言えるでしょうかね。

他にも、春と秋に5時間以上の生放送をする「オールスター感謝祭」の司会など、そういった方面の番組もどうなるか分かりません。
一部では、ヘキサゴンは当面、放送を停止し、冠番組は打ち切り。他は司会を変えて続行するとのことですが、しばらくは別番組に置き換えられるでしょうね。

この辺りは仕方ありません。これは紳助さんだけでなく、例えば「みのもんたの朝ズバッ!」で司会をやってるみのもんたさん、「笑っていいとも」のタモリさんといった、“大御所”が“引退した場合”を想定すると、同様の対処が取られるのは目に見えています。
とはいえ、紳助さんは大御所の中でもレギュラー番組が多い方ではあるので、影響は些か大きいかもしれませんが。

他にもアイドルユニットのプロデュース、喫茶店の経営など、色々な事業に手を伸ばしているそうですが、この辺はテレビをご覧ください。
要するに、色々な方面で顔の効く人が隠居生活を宣言した、とだけ頭に留めておいてもらえれば幸いです。

さて。この引退会見ですが、紳助さんが「今後の活動について重大な会見を行う」と宣言したのが、確かほんの少し前。そして(内輪はともかく世間的には)何の前触れもなく、いきなり引退を宣言してしまいました。
かなり慌ただしかったと思います。
では、その引退の原因は何だったのか。テレビでやっていますね。某暴力団の人と関わりがあることが発覚したから。

私的には、果たして暴力団と関わりがあったら何の問題があるのか、ということが分かりません。
この辺は暴力団という存在を上手く認識できていないゆえのことでしょう。それは申し訳ない。

ただ、紳助さんが会見で言っていたように、「自分としては間違ったこととは思っていなかった」「周りに指摘されて初めて気付いた」、さらに「責任を負うために、謹慎などではなく引退すると自分で決意した」と述べています。ついでに「(自分にとっては)“この程度のこと”で芸能人は引退しなくてはならない。みんなも気をつけて」という発言が、物議を醸していますね。

私は紳助さんと同じ考えです。
暴力団に詳しく無い限り、「暴力団の一部の人と関わりがある」ことが、そこまで重大なこととは分からないハズです。
テレビ曰く、紳助さんは「昔、暴力団の一員に助けてもらったことがあった」「今でも付き合いがあるわけではない」とのこと。

何かと頭が切れる紳助さんですが、この辺の判断は間違えてしまったみたいですね。

そう考えると、紳助さんは少し可哀想な気がします。
自分では間違えたことなんかじゃない、なんでもないことが、自分の引退へとつながったのですから。
自分でも「情けない終わり方」と述べているように、とても悔しかったと思います。

では紳助さん個人についてはここまでとして、少し視野を広げてみましょう。

暴力団について。これを機に、暴力団に対する取り締まりが一層厳しくなるのは目に見えています。
先述しましたが、私は暴力団に詳しくありません。それがいいことなのか悪いことなのかも判断できません。
ただ、今日の夕方のニュースを見ていると、最近の暴力団はいわゆる「一般人から頼まれる形の金儲けを主にやっている」そうです。ただこの“金儲け”の手段が非合法というか、一般人に裏道を作っているそうで。

この“一般人”がどこまでを言うのかはわかりませんが、案外、他の芸能人にも「暴力団に助けてもらった」という経歴があるかもしれませんね。そこら辺の追求は、所属事務所あたりが行うのでしょうか。
もしかしたら紳助さんの引退報道の裏で、こっそり芸能活動を休止している人がいるかも……?

他には、紳助さんが引退することで、損をする人、得をする人はいるのか。

一般人、つまりテレビの前の皆さんだと、「紳助さんを嫌いな人」はそりゃ喜びますよね。
かくいう私も、24時間テレビを見てちょっと嫌いになったところです。
まあ私は“ちょっと”ですが、中には“すごく”嫌いな人もいるでしょう。そういう人は「やっほぅ!」かもしれません。……嫌な話ですけどねー。

同業者、つまり芸能人はどうか。
これは面白いところです。……いや、人によっては芸能生命がかかっているので、面白がっちゃ不謹慎ですけど。
1番影響が出るのは、いわゆるヘキサゴンファミリー。ヘキサゴンに出ていた人たちで、かつ、他にレギュラー番組を持っていない人と、ヘキサゴンなどでアイドルユニットを組み、歌を出した人です。

この辺は……どうなるんでしょうね、今後。
それこそ「テレビから消える」可能性もなくはありません。頑張れとしか言えません、私には。

ただ、紳助さんの引退を機に「芸人ブーム」が少し終息しそうな気がします。
新しい芸人がチャンスを掴む場が一気になくなってしまう(M-1グランプリなどは紳助さん発端ですからねぇ)ほか、既存の芸人で紳助さんに頼っていた人には、苦しい時代が来ると思います。
現在の「芸人ブーム」にあきあきしている人も多いでしょうから、そういう方には歓迎すべきことかもしれません。
……私としては、これを受けて、より芸人としての腕を磨いて、紳助さんがいなくても生き残れる実力をつけてほしいと思うのですが、これは少し甘えた意見かもしれませんね。

そして、問題なのはここから――

「紳助さんの引退」というビッグニュースの裏では何が行われているのか、という話。





もはや当たり前というか、私がドヤ顔で言ったところで「いや、知ってるし」と冷たい目を向けられることのような気もしますが、この紳助さんの引退報道の裏では、確実に何かが行われていると思われます。
あるいは、記憶を薄れさせているか。

昨日も軽く述べましたが、例えばフジテレビのデモ騒動。
韓国絡みの話が多く、フジテレビを嫌悪していた人も、今回の紳助さん引退報道を見るためにフジテレビをつけたりしていませんか? その時点で敵の罠にかかっているようなものです。

もっと大きな問題としては政治関係。前原さんの代表選もそうですが、マスコミが取り上げていないところで何が行われているか分かりません。
例を挙げるなら、今週か先週の月曜日、「たけしのTVタックル」で取り上げられた、人権擁護法案と外国人参政権とか。この辺がこっそり国会を通っていても何ら不思議ではありません。

悲しいことに、この国は「大きなニュースを盾に、人目に知られるとマズイことを裏でこっそりやる」というのが定例化しています。
それこそ菅総理の献金問題が、東日本大震災で流れてしまったように。
さすがに震災は天災でしょうが、本当に“震災の直前”くらいに発覚したんですよ。菅総理の献金問題は。
「もしかして政府は震災を予知していたのではないか?」と疑ってしまえば、それを否定する材料が見つかりません。

まあ、この辺は人工地震やらオカルトじみた、あるいは都市伝説の領域になってしまいますが……。
要はこの紳助さんの引退報道が、悪い人たちによって利用されている可能性が大いにあるということです。

こればかりはどうしようもないんですよね……。どうにかするとすれば、ネットで探しだすくらいか。今やネットの方がテレビより信頼できる時代ですからねぇ。

テレビはマスコミ及びお偉いさんによる情報操作が加わっている。
ネットは書き手の主観文章が多い。
信頼できるのはどちらですかと聞かれれば、間違えなく後者でしょう。

今のところ、ネットで「こういうことがあった」と断言しているところはなく、せいぜい「もしかしてこうじゃないか」と憶測を飛び交わせている程度ですが、気になったら見てみてください。
特にまとめニュースサイトの類は面白いですよ。
ただアレを盲信するのは危険です。可能性と、人の思考の一部と捉えるように。




長くなりましたが、私の話は以上です。

正直、私もテレビから得た情報が大半ですので、ある意味「情報洗脳」された後かもしれませんが……。
今の私の意見はこんなところで。

まだ紳助さんの“隠していたこと”(主に暴力団関係)はありそうですし、今後新しい事実が分かったら、少し見方が変わるかもしれませんね。まだ引退宣言から丸2日しか経っていないわけですから。




追記よりコメント・拍手返事。






<コメント返事>
衣兎
あはは、ごめんなさい。「冷房病」というのは、“冷房が効いた場所から外(暑いところ)に出る”ことを繰り返すために発生する体力の低下とか、冷房を使いすぎることで体温の調節がうまくできなくなって体調を崩すとか、そういうことです。正式な病気ではありません。
私の家でよく飛び交っていた言葉なのですが、もしかしたらそんなにポピュラーな言葉ではなかったかもしれませんね。

紳助さんの引退について。とりあえずドンマイです。そうですね、寂しくなっちゃいますね……。
上で語った通りですが、私もショックというか、紳助さんが少し可哀想に思えます。
しかしまあ、“こういうこともあるかな”にしては、8月23日に多くのことが発生しすぎてびっくりだったりもしますが……世の中ってそんなものなんでしょうね、きっと。




<拍手返事>
K.S
こんばんは、つっきーです。
ちょっと先に弁解を。あなたが拍手メッセージを送ってくださった時、というかおそらくその文章を書いてらっしゃった時に、私は昨日の日記を掲載しました。よって返信を忘れてしまったわけではありません。
もし誤解されてたら、ってことで一応。

さてさて。紳助さんについては例によって上で語った通り。あら、あなたも紳助さんが好きな人でしたか……。ドンマイです。
暴力団と関係があるみたいですね。あくまでテレビの言っていたことですが、芸能人は暴力団と関わること自体タブーのようです。これは一般の社会人なら誰でもそうなのかな……?
芸能界は良くも悪くも何かが変化するでしょう。それが良いことであることを祈って。

「久しぶりにアレを読みたいな」と思ったら、もちろん本を引き出しますね。
えー、押入れに本を入れていて、荷物を出して入れるということをやらないといけない、と。
……気分を害さないでくださいね。なんでそんなアホなことをやってるんでしょうか……。
それはもう、本棚を買うか、お風呂に入る前にその作業をあらかじめやっておいてお風呂上りに読むか、それくらいしか対処のしようがないと思います。タオルを側においてやっても、暑いものは暑いでしょうから……。

実桜について。私もあれこれシチュエーションを考えてはいますが、もちろん私1人では考えられる幅に限界があります。ということで、たまに考えていただけるとこちらも嬉しく、ありがたいです。
あるいは実桜に使えなくても、他のところで使えるかもしれませんから。
私の世界ってね、悲しいほど狭いの……。

さて、あとは実桜に、質問の回答をお願いしましょう。

実桜「この前の続きみたいですね。確かに八坂さんが起きないと夕食にありつけませんが……。
どうやって起こす、ですか。……八桜に頼む、と言ったら貴方は怒るんでしょうね、おそらく。
仕方ありません。私が起こすという前提で考えましょう。

……。…………人ってどうやって起こしたらいいんですか?

いえ、『いなかみち。』の私の物語をご覧になったのでしたら分かると思いますが、“そういう機会”がほとんどなかったので、本気で分かりません。
寝ている八坂さんを揺すればいいんでしょうか。起きてください、って言えばいいんですか?
……むしろ教えてください。貴方に教えを乞うのも悔しい話ですが……」

ちなみに私のおすすめは「耳元で相手の名前を呼びながら手で揺する」だぜ!(←誰も聞いていない)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/25 22:34 ] 語ってみた | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/25 23:51 ] [ 編集 ]

今晩はです。

うん、自分も思いました!
何で暴力団と関係があったら悪いのかなと。

それは、自分も“暴力団”というものをちゃんと認識できてないからかもしれませんが、しかし、助けてもらったのなら別にダメというか悪い繋がりかたでもないので、責任とかなんて関係ないと思うんですよね……。

決まっちゃったものを後からあれこれ言ってもしょうがないんですけどね……苦笑

ではでは、失礼します!
[ 2011/08/26 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1338-14117e8b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。