スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧プレイヤーの使命

実家帰省の際、常にやること。
母校へ行き、競技かるたをやりに部活へと赴くこと。





そんなわけで懲りずに高校に行ってきました。朝から2試合。体力も記憶力も低下している20歳には辛いことですが、スタートしてすぐ感覚が戻ってくるので、メチャクチャキツイとまではなりませんでした。

しっかしなぁ。

私はかつてプレイヤーだった人間です。今では指導役です。人のかるたを見ていると、その人がどういう感じなのか割とすぐ分かります。
頭脳派か技能派か。
頭が先に動くか体が先に動くか。
友札(途中まで同じ文字の札。「いまはただ~」と「いまこんと~」のような札)を固めているか分けているか。
大山札(6文字目まで同じ文字の札。「あさぼらけ ありあけの~」と「あさぼらけ うじの~」)とか。
一枚札(最初の1文字で取れる札)の扱いは。
読みを聞いてどれくらいの速度で反応しているか。

そういうのを見ると、
・攻めがるた:相手の陣に積極的に攻めるタイプ
・守りがるた:自分の札を死守するタイプ
・どっちでもない:どっちでもない。
というのが分かってきます。

そこまで分かれば、あとは何が足りないか、どう改善すればいいか、というのが分かってきます。
そうすれば後は、分かりやすく伝えるだけ。

この「誰かに何かを教える」ということが、私は大好きなんです。
私は“先輩タイプ”だと自負しているので、伝授できることが楽しいんです。

ただね……。

私は大阪でかるたをやっていません。さすがに暇がないのです。
それに対して、相手は毎日……とはいかなくても、放課後の部活でかるたをやっている人たち。
当然ですが、いくら私が元全国区の化物だとしても、勝てるはずがありません。

「後輩に教える」ため、「後輩に負ける」ことになるんです。

結構、嫌なものですよ。後輩にフルボッコにされるというのは。なんか、「うわぉ……」って感じです。
こればかりは分かる人にしか分からないんじゃないかなーって思いますが、どうでしょうか。
弟か妹がいる方は、“後輩”を“弟(妹)”に置き換えればわかりやすいのではないでしょうか。

もっとも、私の天秤では、

「後輩に教える楽しみ」>「後輩に負ける惨めさ」

って感じなので、ため息をつきつつも部活に顔を見せるんですけどね。




追記よりコメント返事。






<コメント返事>
菊桜
「コクリコ坂から」、見に行かれたんですか。私も見てから、あの時代はああなのかと知ったクチです。
原作はどうなんでしょうか。Wikiを見る限り、随分と映画と違うそうなので、うーん……。
その違いを考えるのも楽しそうですし、また大阪に戻ったら買ってみようと思います。


ゆら
お久しぶりです。
そういえば「コクリコ坂から」を金曜日に見に行かれると仰ってましたね。しょーがない、ネタバレ満載の感想はもう少し待ってやるか!(決して書くのが面倒なんてことじゃないんですからねっ)

オフ会。あれほどカオスなオフ会はそうそうありません。いえ、毎回何かしらがおかしいのですが。
体力について。羨ましいことこの上ない。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/18 22:03 ] 百人一首 | TB(0) | CM(1)

NoTitle

>コクリコ坂の原作はかーなーり、違います!
 やはり、現代の映画にするあたって色々あるでしょうしね。


「後輩に教える楽しみ」>「後輩に負ける惨めさ」
これは素敵だなーと思いました。
負けるの嫌だから後輩に何も教えてくれないって先輩がうちの部にいるので、そういうのいいなぁって。
まぁ、現役だと後輩にこされるの嫌なのは分かりますけどね(笑)
[ 2011/08/19 12:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1331-e050c8f9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。