スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワプロ再び

<読了>
『“葵” ヒカルが地球にいたころ……1』
筆者:野村美月
レーベル:ファミ通文庫

今月9冊目。アラビア数字は文字化け防止の為に云々。
「おい8冊目はどこに行ったんだ」と聞かれれば、感想を書いていないだけです。あはっ。
言わずと知れた“文学少女シリーズ”のコンビが送る新シリーズです。
前作と同じような雰囲気なら、ラノベっぽくてでもラノベっぽくない部分もあるから学校の読書感想文にでもしようかなぁと企んでいましたがうんこれ無理だ。

なんで無理かって、まずタイトルに1とある時点でシリーズ物が確定。シリーズ物の読書感想文ってほんとに書きにくいんです。
ましてやこの内容。いえ、ひどいとは言いませんが。割と好きな話というか、ああ文学少女オーラ前回だなぁ(主に絵)と思いつつこれはこれで面白いと思ったのでいいんですが、読書感想文には全く向かない1冊です。

ってことで、純粋に内容について。
ヒカルに嫉妬が湧いた人はすぐに本を閉じましょう、としか言いようがありません。こんなのがずっと続きます。
そうでなければとりあえず“朝ちゃん”が出てくるところまで目を通してみてはいかがでしょうか。ただ“朝ちゃん”が終始憎まれ役(つか純粋に悪役?)だったのがちょっともったいない。もう少し掘り下げてほしかったかもしれないです。この文章、他に削れるところあるだろ!?

あといくらなんでも帆夏さんは少女漫画全開というか。ラノベでこの展開は少しばかり違和感を抱きましたが、まあ作者が作者だからねぇ……これでいっか。





パワプロ2011年度版が明日発売です。
それにともないフラゲできないかなぁとゲーム屋を巡ってみました。

1件目にしてゲットしました。

……あれぇ?

また懲りずにうちの面々を作っていく予定。プレイしてみた限り、

・サクセスモードがさらに短縮化されてる。高校生野球で2年夏スタートって……。
 しかし大量の選手を作成する私にはありがたい配慮だったり。

・難易度は総じて低め。最初に作った西山桜が前回以上の化物になった。

・ただピッチャーでやるとなんか操作が難しい。
 アンドロメダ高校は運任せ要素が多すぎるせいか、親和有希が中途半端に終わってしまった。

・そしてときめき学園で刈麻葵を作るも、県予選決勝で敗退したせいで走力Sにならないっていうね……。

・試合中、一体何を考えているのか画面上のグローブ表示が消えている模様。バッター操作なれるのが超難しいよ!

・サクサクセスはかなり運次第。たまにとんでもない化物が出てくるが、マス1つとカレンでゲームオーバーなんて日常茶飯事。

・パワプロ9と10をやった人には嬉しい要素がいっぱい。



こんなところでしょうか。

また一通り作ったら公開してみますかね。




追記より拍手返事。






<拍手返事>
音桜
返事が遅くなってしまって申し訳ない。

『田舎道』。最初にほのぼのと言っていたのは……そう、私だ!
馬鹿なことは言ってないで。はい、今回の話で見事に両親と夜桜はバッシング確定ですね。この後の話、書いていて私でさえ自分のキャラに殺意が湧くくらいですから。殺して解らして(略)はもうちょっと待ってあげてー。零崎を始めるのはまだ早いー。

実桜書いてー! いやもう誰でもいいから書いてー!(貪欲)

ジブリ。やっぱり「ゲド戦記」は苦手な方が多いんですねぇ。「風の谷のナウシカ」「紅の豚」は私も数えるほどしか見ていませんが、「もののけ姫」に近い雰囲気だったので、アレが苦手だとちょっと辛いかも?
好きな映画が私とかぶりまくってますね~。ちょっとびっくり。

「花ざかりの君たちへ」。AKBが主演ってどうなんだろうなぁ、と改めて見てみましたが、うん、数年前の方がよかったのは誰の目にも明らかだと思います……。比較を狙ったのだとしたら逆効果ですよねぇ。いっそのことストーリーを一新しちゃえばよかったのに。……いや、原作がある以上それは難しいでしょうが。

私だって夏バテで睡眠不足だー……共に頑張っていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/13 23:48 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1290-a978b2ed











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。