スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rewrite#16(此花ルチア編):白鏡

うん、まあ、うん……。







※数字「」は入手Memory:Friendのこと。その都度確認はしてますが、間違ってたらごめんなさい。
※M「」はMemory:Monster、Q「」はMemory:Quest。
※CGの名前は私が勝手につけた物です。
※選択肢は「左に○がついている方」を選んでいます。
※個別ルート後の日付は私基準の物で、実際にはゲーム内日付は表示されません。



<プレイ記録>

<デート>
CG「素手」

<other><Lucia>

CG「現実の中の夢」


<翌日>
<Lucia><other>


<存在価値>
<other><Lucia>


<ルチア消失>
<other><Lucia><other><other>


<終末ノ花>
<other><Sizuru><Lucia>

Vocal挿入「偽らない君へ」

CG「思い出の花」

<Lucia>

<左下時計が4→5に>

<other><other><Lucia>

19「ブレンダ・マクファーデン」

CG「ガーディアン・バトル」

<other><other>

CG「存在の証明戦」「おまえが好きだから」

Update05「此花ルチア」


<エピローグ:1年後……>
<other>

CG「此処ニアル花」



「此花ルチア」ルート、クリア!
CG回収率:65%
背景CG回収率:80%
音楽回収率:82%




まず報告。此花ルチアに関するCGは全て埋まりました。2周目的な何かはない模様。
エンディングは「闇の彼方へ」。挿入歌「偽らない君へ」。最初から解放されているルートは総じてこのパターンなのかもしれません(挿入歌は別として)。
ルート終了後の解放メッセージはありませんでした。……え、じゃあ次って神戸小鳥になるの?



感想。

最初のデートシーン。砂吐きそう。砂をげろげろ吐きそう。なに、なんなのあれはああああああ――っ!

しかも終わったら終わったでいきなり物語が展開されるし!
中津静流ルートじゃないのに西九条先生が大暴れだしかっこいいし! 暗号のメールのところは感動とは全く違う意味で鳥肌経ちましたよ。「run」の意味とかね!

全体を通じて「生きる意味」がテーマだったこの話。ここまで人間の存在価値を訴えた作品が果たしてあったでしょうか。私は少なくとも見たことねえ。
自己嫌悪する人にとっては、1つの救われるお話になるのではないでしょうか。
逆に自己嫌悪の感情が理解できない人には、少しばかり取っ付きにくい話かもしれません。「Rewrite」は良くも悪くも超極端な物語が集まっていますので、1つくらい理解できないルートがあっても問題ないでしょう。

それにしても此花ルチア……凄いキャラだった。ギャップ萌えもですが、限りなく強い人だと。自分がこうなった原因を怨まず、ただひたすらに自分の存在価値だけを考える人。周りが動かされたのは、彼女の魅力の他に、強さに影響された部分もあるのかもしれません。

周りといえば、てっきり敵対すると思われていた鳳ちはや。あんたガイア側の人間でしょうが! てかあんたのルートで思いっきり中津静流・西九条灯火と死闘を演じたでしょうがあれはどうなった!
と言いたい気分ではありますが、この話における彼女は1つのキーパーソンであったので、許すことにしましょう。
要はショッピングモールのやりとりがかっこ良かったんだよ!




しっかし、まあ……本当に。ここまで来ると、何もかも平和に終わった鳳ちはやルートがむしろ、別ゲームだったのではないかなどと思い始める頃ですよ。千里朱音といい此花ルチアといい。まあ今回は不可抗力ですけどね。
そして次に控えるのはおそらく神戸小鳥……。
……。
…………よし、覚悟は決めた! ここまできたら徹底的に堪能してやるぜ、運命の物語!





滅茶苦茶というか、ギャルゲーにあってはならない感想ですが。

この話なら……ハーレムルートができる……っ! ハーレムエンドで問題ない……ッ!!
(誰かこの馬鹿殴り飛ばしてください)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/30 02:52 ] ゲーム(全般的に) Rewrite | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1256-6010acd0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。