スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rewrite#15(此花ルチア編):アサヒハルカ

開始直後からホラー開始。
開始直後からサスペンス開始。
開始30分後にクライマックスに到達。
そしてラブいちゃモードスタート。
と思ったらなんか陰謀が動いてる。

あいっかわらず、「Rewrite」って1つ1つの話が大きいですよね……。






※数字「」は入手Memory:Friendのこと。その都度確認はしてますが、間違ってたらごめんなさい。
※M「」はMemory:Monster、Q「」はMemory:Quest。
※CGの名前は私が勝手につけた物です。
※選択肢は「左に○がついている方」を選んでいます。
※個別ルート後の日付は私基準の物で、実際にはゲーム内日付は表示されません。



<プレイ記録>

<1日目>


<2日目>
<Lucia>


<3日目>
<Lucia>(×2)、<other>


<4日目>
<Lucia><other><Lucia><other><Lucia><other>


<5日目>
<other>

CG「アサヒハルカー此花ルチア」

<Lucia>

CG「本物の呪い」


<6日目>


<日曜日>
<Lucia>

<左下時計が2→4に>

CG「誰も汚れてなんていない」


<病院>


<数日後>
CG「メイド服のルチアさん」

<Lucia><other>


<翌日>
<other>




いきなりプリントに一言だけ書かれているCG出すとかマジでやめようよ! 瞬間的に目を上へと逸らしたよ!

吉野……お前はいい奴だ……。
最初のルートでは素っ気なくて冷たくて突然ブチギレていたので、正直驚きでした。

それはともかく。ひたすらにほのぼのを許さない癖に時折ほのぼの要素を入れてくる、やりやがる物語。メイド服云々の下りは終始にやけっぱなし+「ご愁傷さまです」な気分でエンターキーを押していました。

ま、ギャグについて語るのもいいですが。
此花ルチアの変わった体質の、だいたい40%くらいが明かされたところです。
前提が既に前代未聞なのに、さらに色々と仕込む設定が素晴らしすぎます。1つの設定で甘えるな、ってところでしょうか。だからこそ波のある物語になる、と。……ふむふむ、参考になる。

視点変更については、もうだんだんと慣れてきました。そういう物語なんだなぁ、と。

中津静流があのタイミングで出てきたのは私も物凄く驚きました。「うぇ!?」って感じ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/30 02:40 ] ゲーム(全般的に) Rewrite | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1255-cb14e889











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。