スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ3』


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)
(2011/06/23)
鈴木大輔

商品詳細を見る


『ひとつ屋根の下で可愛い女の子たちと同居生活』。これほど男のロマンを刺激するシチュエーションは他にないはずなのに、現実はそう甘くない。生徒会メンバーとの同居に反対する妹をなだめたり、古い学生寮を大掃除したり、共同生活の役割分担を決めたりと大忙し。やれやれ、これじゃ気の休まる時間はお風呂に入ってる時ぐらいのもの――「ほれ姫小路秋人。お風呂に入る前にこの目隠しを使いな」……え? お風呂なのに目隠し? ってどういうこと? なんか不穏な予感しかしないんですけど? というわけで、大ヒット御礼のブラコン妹ラブコメ第三弾。アノ人がついにひと肌脱ぐ!? お風呂シーンの詳細についてはページをめくってみて!


今月14冊目。

いつもいつも「このタイトルはどーにかならんのか……」と思っていますがもう諦めている、ってことを前にも言った気が。






なんとなく、ハーレムど真ん中を普通に走っている気がします。

突飛な設定の割には無難なストーリーというか。イベントを1つ起こし、その中でそれぞれのヒロインと主人公が何かやっていく×ヒロイン数、という、本当にごく普通のハーレム物です。それ以外に言えることがありません。

せいぜい言うなら、今回は会長さんの出番が多かったなぁと。ラストの一言に繋げたかったのか、はたまた最初はこの人の話というわけか。そして会長さん自重しろ(褒め言葉的な意味で)。

ハーレム物として他と差異点を挙げるとしたら、ヒロインズの心境でしょうか。
主人公に完全ベタ惚れで主人公が気づいていない、といういつものパターンではなく、2名は「それなりに好んでいる」という程度です。アナスタシアさんとか特に。
逆にいえば、これがいつベタ惚れに変わるかが楽しみな1作ではあるでしょうか。
立場上、会長さんはありえないと思いますが……。

そして妹の影が薄くなっていくシリーズ。そうか、これは兄妹の血がつながっていないという事実を、溜めに溜めてバレさせるつもりか!
……それで山場の1つでも作れないのなら泣きますよ、シリーズ読者としては。

まあ個人的に、このラノベはほのぼの傾向にあり、ほのぼのハーレムとしてはとても参考になるんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/29 22:27 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1253-60b69f9b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。