スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

骨折り損のくたびれ儲け

その1。
先週の月曜日、3・4時限を休んでしまったので、今日の3・4時限に何をするか分かりません。
で、クラスメイトの会話を聞いてると、どうやらパソコンを使う模様。
こりゃいけねえ、と大急ぎで部屋へ戻り、メガネとUSB、他細々とした「パソコンを使う授業に持っておくと楽になる物」を調達し、トンボ帰り。
汗をかきまくった私に向けられた非情な言葉は、

「パソコン室は混んでて使えないっぽい」(by先生)

そりゃないっすよ。



その2。
授業終了後、自転車の鍵を落としてしまう。
落としたと思われる場所が、鍵のかかった扉の先なので、先生に事情を話し鍵を開けてもらう。
探す。
たまたま通りかかったクラスメイトが、「上(階段の途中)で鍵見つけたって人がいたよ」と報告。
私の自転車の鍵でした。

まあ、うん、見つかったからオッケーなんだけどね。
鍵のかかった扉の先がね、ミニダンジョンというか汚い屋外倉庫みたいだったというか、ついでにそこで角に頭をぶつけたというか、そんなことをして結局、違うところに鍵があったってどういうことなんでしょう……。



これぞまさしく、「骨折り損のくたびれ儲け」!

勉強になったね!




追記よりコメント返事。





<コメント返事>
音桜
ええ、本当にお疲れさまでした。あらゆる意味で。

人の面倒の見方。「お母さん」と呼ばれてる時点で面倒見がいいのではないでしょうか……?

まぐろさん。私はもうとっくの昔に匙を投げています。ツッコミ体質の自分が嫌になります。
育児放棄したらアレがそのまんまフリーダムになるのですがそれでいいのでしょうか。
でもなんだか大変そうですね。面倒を見ないといけない人が多いというのは。
綺麗な空でも眺めて頑張っていきましょう……。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/27 23:33 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1249-a1caa5a0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。