スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日の3本立て

その1。
「文句を後でたっぷり言うために今全力出す」

その2。
「人間試験ってところかな……」

その3。
「問題です――奇跡、空、家族、星、余生、友情、1つ飛んで天使、宇宙……次に来ると思われる単語は?」




ということで1つ1つお話していきましょう。

1つめ。学園祭のお話です。
……いえ、学園祭は10月なのですが、もう今からある程度の準備は始まっておりましてですね。なにぶん、専門学校で行うということで入念な準備が必要なのか、各クラスで行う予定の企画をまとめた物、すなわち企画書を提出しろと要求されました。
要求されたのは1週間前。提出期限は今日の5時。

で、今回は私、「クラスの中で真面目な方だから」という理由だけで代表者に抜擢されましたので、この企画書を作っていたのですが。

飲食物の調理方法。知っているのはクラスメイト。
しかしこのクラスメイトに「調理方法を適当に書いて渡して」と木曜日辺りから言っているにも関わらず、奴が調理法をメールで送ってきたのは今日の放課後でした。

しかも何度かやりとりをして、ようやく「これを書けば納得してもらえる」という内容を聞き出すことに成功。

今回ばかりは私、怒ってもいいですよね? 私には何の非もありませんよね?

ということで、文句を言うのは後回しにして、提出時間ぎりぎりで完成させたのでした。

とはいえ……どうせ明日になったら、文句を言いたい心なんてなくなってるんでしょうけどね。
あんまり好きじゃありませんし。人にいちゃもんをつけるのって。



その2。
まず最初に告げておきますが、私は妹好きであることを認めても変態ではありません。

今日、上記の企画書を学校に提出した後、ひゃっほーテンションで難波に行ってきました。
目的は『神様のメモ帳』の3巻と4巻。購入後、ゲーセンへ。最近あまりやっていない、太鼓の達人をやるためです。

で、太鼓の達人。私が通っているゲーセンでは、普段1プレイ100円(2曲)ですが、今日は2プレイ100円でした。なにやらそういう日らしい。

ラッキーと1プレイしたところで、ふと後ろに順番待ちの人がいるのを確認。
ふむ、と思考し、ニヤリと笑う私。
そして、“太鼓の達人がいつもどおり、1プレイ100円だ”と勘違いしたフリをし、2プレイ目を放棄して立ち去りました。

「さて……人間試験ってところかな」

欲深い人間なら、100円を入れずにプレイするでしょう。
謙虚、あるいは誠実なら100円を入れてプレイするか、私に「もう1回分残ってる」と教えてくれるか。
天然さんなら何も疑問に思わず100円を入れてプレイ、そのまま立ち去る――そんなパターンを考えてみました。

で、その人は「100円を入れてプレイ」。
ふうん、まあまあってところかな……と思っていると、1プレイ終了後に私へと話しかけてきました。

「今日は2プレイ100円で、さっき忘れてたみたいなんで、一緒にやりませんか?」

というのも、

・機械に100円入れれば2プレイ可能
・機械に入れられた100円は、私のとその人の2人分→4プレイ可能
・私が1プレイ、その人が1プレイ終了済み→残りプレイ回数2回
・2人プレイなら2回分消費する

ということで、双方にトラブルが生じないように私を誘ったんですね。

誘われた瞬間、私は何の迷いもなく、目の前の人を“合格”としました。

「人間関係……合格ってところかな……」
「? 何か言いました?」
「あ、いえ。じゃ、そのお誘い、ありがたく乗りますね」




その3。

最初のクイズの答え、私なら「運命」です。「上書」でもいいかもしれません。
何のことか、というと、Key最新作「Rewrite」の話です。奇跡~宇宙は、それまでのKeyゲームを言葉で現した物。もちろん万人がこう思うとは言えませんが、Keyの作品を象徴した言葉として見てみると、「なるほど」と思えるのではないでしょうか。

で、その「Rewrite」ですが。
今日、なんとなくゲーマーズに立ち寄った時に面白い物を見ました。

20110621_02.jpg

20110621_01.jpg

……ふうん。

ふうん。

ふうううううううう――――ん。

……ふふふ、今回は前回と違う……既にAmazonは予約キャンセル済み……っ!




追記よりコメント返事。






<コメント返事>
ゆら
挨拶は「お久しぶり」。どういう関係なんだい。

機械的な人間なら、ある程度の出来事に対しても感情の振れ幅が少なくて済むんですけどね……感情なんてなければいいのに、なんて時々思ってしまいます。
ちなみに私も、勝手に沈んで気がついたら浮上してるタイプでしょうか。

自転車パンクはもうホント、あんなことあってほしくありませんよ……。

読書量は……うーん。かといって、私が多い方と言われればそうでもないんですが……。
読書なんて、気が向いた時にくらいでいいんじゃないでしょうか、と思ってみたりしていますが。

配布はどうなるだろ。自分のことなのに分からない。ま、何にせよ頑張ってみます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/21 22:44 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

NoTitle

何故人間試験を行ったし。

どうもどうもこんばんわ、音桜です。

今のところ欠点回避中の音桜です。明日明後日帰ってくる教科がどっきどきだぜー。の音桜です。


人間試験合格の人、柘植くんにしておきましょうか。柘植くんすごいな。

私は多分、呼び止めて、後1プレイできるみたいですよ。といってその人がやってるのを見てると思います。

ゲームをやる人じゃないですからね。私。しかし最近ちょっとテイルズシリーズがやりたかったり。

前々回くらいの話題を引っ張ってきて申し訳ない。何か影響されるかどうのこうの言ってましたんで、それに乗らせていただきます。

影響? それはまぁー、誰しも受けるんじゃないですかね。

私はハマった小説等のキャラの口調を真似たりしますし。


「ミサカはミサカは~みたり」これは説明不要でしょう。
「《○○ただし、××》みたいなっ」これも説明不要。
「綺麗な空だなー」家庭教師ヒットマンリボーンのフランというキャラクターの台詞。
「この本は~の味がするわ」文学少女ってこれも説明不要じゃん。
「戯言だな」or「傑作だ」以下省略。

みたいなそんな感じで、読んでる本の主人公の一人称によってその時期の私の一人称が変わっていたり。

割と影響は受けやすい方だと思います。私も。
[ 2011/06/22 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1232-99c9723c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。