スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眠った時に見る夢で

楔を打ち込まれた、そんな気がした。




私は元々……ここで何度口にしたか記憶にありませんが、専門高校に通っていました。
情報系です。
そこで3年間勉強し、色々な出来事を経て、情報系の仕事に就くのを諦め、高校1年生の秋からずっとやっていた物書きの世界を目指すべく専門学校に通うことにしました。

そんな経緯がある専門高校。

私は、それなりには優秀な生徒だったはずです。

1年生のはともかく、2年生辺りからは可能な限り校則違反を避け、先生と対立しないように振る舞い、テストでは補習に引っかかるどころかクラス内で上から数えた方が早い点を取る……客観的に、私という要素を取り除いて贔屓目をなくしても、これは十分に“優秀”と称しても問題ないはずです。

そんな頃の夢を見ました。高校時代の、まともだった私の夢。

今は……気がついたら、変なところで堕落しています。

少なくとも、昔の私はブログを2日欠席したりしませんし、全く異なる世界(物書きと情報)の高校に午後4時(クラブによっては午後6時)まで拘束されていても、概ね2日に1回は本サイト「漆黒色の物語」を更新できていましたし。

学校においても、休むのはまあ昔からとしても、課題に手を抜くことがあったり、そもそも課題提出日直前まで課題をやっていなかったり、授業中に眠ってしまったり。

ジャンルが違うから、ということもあるのかもしれませんが、例え物書きが私にとって相性の悪い学問だったとしても、既に1年2ヶ月。少なくとも何かを学習していなければなりません。

それがこの体たらくというのは――

精神的な問題でしょうね。1人暮らしで怠けてしまったのか、生活リズムが悪いのか、あるいは私自身が弱くなってしまったのか。弱くなってしまったのなら何故なのか。いつなのか。追及しようにも、記憶にないというか、おそらく自然とこうなってしまった気がします。

救いがあるとすれば。

中学時代に似た経験があります。あの時の私は本当に馬鹿でした。3年生前半まで、テストは低い点ばっか取るし先生には無駄に反抗するし、おかげで成績は下がり性格的に“嫌な人間”になるし、そしてそんな自分に疑問を抱かない。最悪の人間でした。

変わったのは3年生の6月。席替えをして、いい人に囲まれたからでしょう。今でも私は、あの人達のことが大好きです。

閑話休題。そんな中学時代を経て、高校生になり、それなりに真面目な生徒になれたのですから――

ここでもう1度、堕ちてどうする。

ちょうど6月。それも半分が過ぎた。這い上がるしかないでしょう、これは。

物書きの世界にいる以上、ある程度生活のリズムが狂うのは仕方がない。
問題は、それを物ともせず、学業を疎かにせず、いかに相性が悪かろうと立ち向かえるか否か。
ここで折れたら、たぶん私は、一生駄目な人間のまま終わると思います。

少しずつ、けれど確実に、這い上がります。

まずは「面倒と思ったことを率先的にやる」「自分のやるべきことを見失わない」、「課題は課題提出日まで引きずらない。できれば課題が出された日に完遂する」……ですね。



不思議で鬱陶しくて退屈で面倒な話の後ですが、追記よりコメント・拍手返事。テンションはいつも通りでいきます。






<コメント返事>
ゆら
感情的といえば、私も感情的なのかもしれませんね。おそらくあなたほどじゃないとは思いますが……。いいですよ、感情的なのって。あれこれ思うことができるから、できるってこともあるじゃないですか。

自転車パンクはホント参りました。しばらくは安全運転を心がけます。

読書数は……これでも昔より減った方です。手元に本があるのに読まないのって、どういうことなのだろ……。


シロ
『神様のメモ帳』の 2巻が 古本屋に 置いていない

一気に読みたいのですが本屋にないのでは読めないのですよ……。さすがに新品で買うにはお金が……。
足堅く通ってみることにします。あったらすぐ買ってすぐ読みたいです。



<拍手返事>
音桜
『田舎道』の話。とりあえず涼と実桜が会話し始めたと思ったらこれです。和やか破壊してみました。そして続くのもまた和やかだったりしますけど。
因幡さんは楽しんでいただいたみたいでよかった。
まだ緑茶は飲み終わらないでね!

実桜さんのアレで灰原さんを……? 言われてみれば挙動的に似ているかもしれませんね。意図的な部分は何もないはずです。性格が若干似ているのは認めますけれども。

テストについて。お疲れ様です。と、今言っても遅いか……。欠点がまぬがれているのならよかった。
とりあえずどんな教科も、教科書のキーポイントを記憶して、あとは可能なかぎり頭に詰め込んで、それをテストの時に取り出せればいいんですよ、きっと。



K.S
こんばんは。つっきでーです。

『田舎道』の話。なんだかすごく楽しんでもらったみたいで。よかったよかった。
因幡さんはあんなタイプの人です。うん、それ以外に言いようがない。
実桜は、うん、デレました。くくっ……まだこれでも100%じゃないんだぜ……(←誰)

涼と実桜はうん、まあ、そうとしても、あとの2人をそうしたら単なるハーレムやんけ! でもそれ楽しそうですねぇ!(オイコラ)
まあ『田舎道』だと明確に誰かと付き合うというより、曖昧なハーレム状態になるかもしれませんね。
雰囲気次第で変更するかもしれませんが。

以下実桜かもーん。

実桜「文句を言う代わりに、月影縫者さんから出番請求料を徴収しようと思います。とりあえずこの前スーパーで買っていた安売りのモナカをよこしてください……え? 全部食べた? ふうん……。
ああ、すみません、関係ない話をしてしまって。ところで人を傷害させられる物を持っていませんか? ありませんか、残念です。

ともかく質問ですね。ブログの私について。これに関してはいつぞやそこのモナカ独り占め馬鹿が言ってた気がしますが、“『いなかみち。』本編の私が15歳”で、“ブログの私が17歳”という設定があります。
そしてブログの私が桃髪なのは、どこぞのストーキング先輩によってああなりました、ということにしておいてください。
本当に、なんでこんな面倒なことになったんでしょうね。

因幡さんの件、検討お願いします? 因幡さんって……ああ、八坂さんのクラスメイトさんでしたっけ?
それで私が楽になるのでしたら何でもいいのですが、とりあえずは考えておくとのことです。

あとどうでもいいのですが、デレた私が可愛いという意見が心底理解できないのですが……。訳が分かりませんちょっと黙ってくださいどっか行ってくださいできれば私の目に入らない異世界にでも」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/15 23:53 ] 語ってみた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1225-a00b8333











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。