スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それはきっと1つの境目なんだって

20110515.jpg

大人になったっていう、1つの証明。




昔から記念日が好きでした。
子どもの頃は、大晦日の夜遅く(だいたい22時頃)に「今年最後のゲーム~!」とか言いながらPS2を起動させ、車を走らせていた(グランツーリスモというゲームのことです)のを鮮明に記憶しています。
本サイト「漆黒色の物語」でも、登場人物の誕生日に記念短編を書いたり、七夕やハロウィン、クリスマスや年末年始にはよく記念小説を書いています。

いつだったか、私にとってバレンタインデーとは「チョコを貰う日」ではなく「記念小説を書く日」と話したのを記憶しています。
今になって思い返してみると、私の思考は全てモノカキに直結してるんですね。

まあそんなことはいいとして。

5月15日。
本日をもちまして、私、月影縫者あるいは月影さんもしくはつっきーさんは、20歳となりました。

ハタチですよ。
ハタチって何なんでしょうか……何の冗談なんでしょうね。
本日付けで私は、社会的には「大人」扱いです。まあまだ学生ですから制約は色々とあるでしょうが……それでも20歳です。大人なんです。

正直、まだ学生の身で働いたこともないので、全くといっていいほど実感がわきませんが。

逆に意識してみると、それはとても恐ろしいことのように思います。
私のように未熟で、クレーターがぼこぼこと空いたような人間でも、時が経てば勝手に大人扱いされるのですから。
それが何の意味を持つか、考えてみると恐ろしく、また面白くもあります。

なんなんでしょうね、ハタチって。

きっとそれを、私はこれから、ひしひしと実感していくのでしょう。






さて、20歳になってまずやってみたかったこと。

お酒を飲む!

はい、ということで近所のスーパーに行って、クリアアサヒ(缶ビール)とウメッシュ(梅酒・缶)を購入。
冒頭の写真にあるように、クリアアサヒの方を開け、喉を通してみました。

……に、苦い。苦いぞコイツ!

なるほど、おつまみに唐揚げやら焼き鳥やらが好まれるのがなんとなく分かった気がします。
ちくしょー、わざわざシャワーを浴びて「火照った体に一気飲みして気持よくなるぜ!」とか考えのが裏目ったよ……しかも体暖かいよ、お酒飲んだら体が暖かいよ……。

梅酒の方はまだ開けていませんが。

うん。とりあえず、この苦さがよく感じられるようになるまで、頑張って飲み続けましょう。
……アル中にならない程度に。うん。
あと一応、私がどこら辺で酔うのかも確認しておかないと、外で飲む時に惨劇が発生してしまいそうですから。
なにせ色々と見せない感情を抱えている身として――ああ違う、そうじゃなくて、その、ほら、人って晒したくない何かを持ちあわせてるものでしょう? それがさらけ出される前にストップをかけられるよう、自分のストッパーを自覚しておこうと思います。

しっかし、まあ。

缶ビールって意外と高いんですね。こりゃ想像以上の出費がかかりそうだぞ……。




追記よりコメント返事。




<コメント返事>
ゆら
私の気分転換は何になるでしょうね……今回の模様替えはそうそう行えることでもありませんし、細々とした気分転換ってなんだろう。なんばあたりのゲーセンを巡ることか?
そして、だからここは惚気る場でもなければピンク色の何かを吐き出す場でもありませんっ!

私の日記で「おせっきょー」タグに分類されるものは基本的に長いですよ。自分が短くまとめようなんて考えていませんから。……こんなんだから短編が書けないんだきっと。
私も読みたい物が次から次へと出てきますが、その大半がライトノベルです。この辺はまあ、好みの違いでしょう。
『Kanon』ノベライズ版は……まあ一応ラノベっちゃラノベか。あはは~先輩編は小さなところで感動できますよ。個人的には栞のドレスが、栞のドレス姿が!(←キモイ人)

小説のジャンルについて、私は基本的に一切否定しません。過去には「“ボーイズラブ”と“親子物の近親相姦”は絶対無理」とか言ってましたが、今ではもうなんか何でもいけそうな気がします。誰のせいじゃ。BLに関しては主にクラスの某Hのせいですね。
んでもって、否定されることも、もう慣れました。自分が不実力者だから、という自覚もありますし、「明確な根拠がない否定はただの我侭」と思ってしまう部分もあるのでしょう。
相手を子どもに見てしまう癖はなぁ、あまり好きではありませんが……。

欝はそれこそ気分転換ですっきりしようぜ!


BOM
おや、もしかしてお久しぶりでしょうか。3月中旬に、偽善でも救われる人がいると仰って以来でしたっけ? 間違えてたら申し訳ない。私の記憶能力は死んでいます。

ともかく。そうですね、否定意見もタメになるというのは分かっていますが、それを堂々と言われるとやっぱりいい気分にはなりません。この辺は理屈ではなく、本当にただの感情でしょう。

笑い声で自分が笑われると思う感覚。私も昔にありました。小学校の時、運動会の練習の時など。大泣きしたことがあったり……(汗)
やっぱりそういうところも、「自分が思ってること」と「他人が感じたこと」が全く違うってことでしょう。

小説。読んでいただいてるみたいで光栄です。続編モノってそういうところでわくわくできるよね!
おそらく『争乱』のことなのでしょうが、第4章はずっとそんな感じです。ずっとテンションを上げていただければと思います(ォイ


ジゴ
ですよねー。好きな物を否定されると、とりあえずむかつきます。「空気を読む」というのは、そういうことを言わない、あるいは控えめに言うというのも該当するのでは、と思う私。

目標はなんとなくですよ。私の気分次第で変わることもありますし。とりあえず今は『いなかみち。』を完成させること……ねえ実桜、終わらないんだよ助けて……。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 22:57 ] 日常生活 | TB(0) | CM(5)

NoTitle

大丈夫や。

24までが青春やで。
(25から遊べなくなるorz)

酒は普段は自粛して、飲む時にはガバァーって飲まないと経済的に…w
[ 2011/05/16 07:12 ] [ 編集 ]

 ふふん♪ 爆発してきます(;^_^A

 ですよねー(笑)私、普段の文も短編ですから\(^^)/だから長編書けないんだ。

 好みの違いってかラノベは続きものな巻数が多いでしょ。いくら面白くても買うお金とかお金とかお金がない(^◇^;)中学や高校の図書室で気軽にラノベ借りれる環境の時は、電撃とか借りて読んでました(笑。 ゆらは自分で買うなら一巻完結。多くても上下巻ものですので。

 あははー先輩はまた名前連呼に照れてるでしょう(え。

 ジャンル否定ないとか素晴らしいです。私は別に否定はないけど、書くのは無理ですっていうのと苦手なのはありますね。だって人間だもの。全部好きなわけないじゃない(笑。

というかゆらの頭が悪いからこうなっているだけです。はい。

でもね! ちゃんとちょっとずつ読めるようにはしてるんです。これでもw

 BLはいいですよ! GLもNLもTLもいいですね!←つまりゆらは恋愛系何でも好き。今更言われても。

 否定されることに慣れたとかある意味凄いですね。ゆらは慣れれないですわー。怖いんですよね。否定されることが。
[ 2011/05/16 07:41 ] [ 編集 ]

↓の続き。

 多分、それは昔に何かあったからだと思います。昔は笑ってました。けど、大人になって気づいてしまうと記憶が断片的に抜け落ちてしまいました。例えるならまさに祐一状態?  きっと、否定に対するトラウマがあるんでしょうね。

 まあ大人になりきれた人が何人いるんだか。ゆらは大人になりきれない子供。多分、来年二十歳になったからって早々何も変わらないでしょうね。きっと。

 一年と二年でゆらは何か変われたのでしょうか。いえ、きっと変われてないでしょうね。

 鬱モード入ると浮上まで時間かかりそうですが頑張ってみます。はい。

 誕生日おめでとうございます。

 かなりな長文(しかもわけわからん)スミマセン(^◇^;)
[ 2011/05/16 07:46 ] [ 編集 ]

NoTitle

ハッピバースデイ!つっきーさん!!
一日遅れたのはスルーで(笑)

とにかく二十歳記念ということで
お酒に手を出したつっきーさんですが
アル中には気を付けてくださいね

あと、タバコですね
お気を付け~♪
[ 2011/05/16 09:24 ] [ 編集 ]

三月中旬に~で合ってます。
なんかあの時偉そうだったかも、と思い出してドキドキしてきました。小心者?
それと誕生日おめでとうございます。
では、体調に気を付けて無理せずに頑張って下さい。
[ 2011/05/16 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1199-1d4ee1d4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。