スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ感想「電波女と青春男」 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」

エリオは、見た目はとびきりの美少女ながら、宇宙人を自称する重度の電波女だった。
電波女との同居という事態に見舞われながらも、真はクラスメートの女の子・流子や前川さんと一緒に下校したりして、高校生らしい青春イベントに心弾ませる。
そんなある夜、エリオのリクエストで一緒に海岸まで出かけた真は、エリオが宇宙人を自称するきっかけとなった事件のことを知る。



レヴェりーとは、フランス語で「夢想」って意味だそうで。

でも、あれ? 第1話終了時点ではサブタイトルは「失踪する思春期のパラノイア」じゃなかったっけ?





d2-01.jpgd2-02.jpg
d2-03.jpgd2-04.jpg
d2-05.jpg

前回の続き。原作では中盤ちょっと前くらいのやりとりなんですが、とりあえず藤和エリオをまず出したかったのでしょうか。こっちが先に入っています。

d2-08.jpgd2-09.jpg
d2-10.jpgd2-11.jpg
d2-12.jpgd2-13.jpg
d2-14.jpgd2-16.jpg
d2-17.jpgd2-18.jpg
d2-19.jpgd2-20.jpg
d2-21.jpg

で、本来なら藤和エリオの素顔公開よりも早く登場するはずだった、御船流子さん。

真「で、リューシさん」
流子「リューコやっちゅうねん!」

このやりとりが相変わらず好きです。

この作品において唯一まともな人、流子さん。

こんな青春真っ只中な下校をした後で、

d2-22.jpg

こんな物を見せられたんじゃ、

d2-23.jpg

こんな顔になって、

d2-24.jpgd2-25.jpg

こうなるのも無理ありませんね、はい。



d2-26.jpgd2-27.jpg
d2-28.jpgd2-29.jpg
d2-30.jpgd2-31.jpg
d2-32.jpgd2-33.jpg
d2-34.jpg

前川さん登場の巻。あくまで私が思ったことではありますが、どうも原作とは何か違うような気が……。
原作の前川さんはこう、もっと落ち着いたというか、姉御的性格っていうんだろうか。とにかく、もう少し淡々としていた気がするのですが、こっちだとなんかただの変人になっているような気が……。

d2-35.jpgd2-36.jpg
d2-37.jpgd2-38.jpg

簀巻き女をげしげし。

d2-39.jpgd2-40.jpg
d2-41.jpgd2-42.jpg
d2-44.jpg

コスプレ前川さんの巻。物凄い変なところでプツ切り。
もうちょっと構成のしようがあったのでは……? アニメから入った方にはとても不親切に終わってしまった気がしてなりません。



d2-45.jpg

次回、「地を這う少女の不思議な刹那」。

第1巻第5章のサブタイトルです。

調べてみたのですが、「失踪する思春期のパラノイア」は第1巻第4章のサブタイトル。
だから、なぜレヴェリーにしたんだ……?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/23 02:30 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1177-cb7fbf77


電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」

布団を外してもエリオの電波受信は止まらない(^^; イミフな発言はスルーしつつも対応しようとする真はすごい適応力だと思うw 宇宙に対応できるニュータイプかもね(違)    ▼ 電波女と青春男 第2話 「失踪する思春期のレヴェリー」   エリオも通ってい...
[2011/04/23 18:47] URL SERA@らくblog









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。