スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2年生の授業(2)

疲れることを忘れろ。そのための休憩時間だ。



さて。月曜日です。授業です。

月曜日は1・2時限が「小説制作2」、3・4時限が「シナリオライティング」。
どちらも実践的授業です。
……てかこの専門学校、座学中心の授業なんてほぼ無いような気が……。

どちらも頭を使います。

前半は短い時間で川柳やエッセイの構成・ネタ・テーマを考え、実際に作成・執筆。公募しているところへ出すということを延々繰り返すとのこと。
もはや勉強でもなんでもない。どちらかというと“訓練”です。

と、なんかこう書くと「お前その授業嫌いなの?」と言われてしまいそうですが。

いえいえ。

こういう授業は大好きです。
専門高校時代を思い出しますね。実習の授業。座学より楽しかった記憶があります。整列練習はメンドイだけでしたが
私は情報系の専門高校に通っていたのですが、板書をノートに書き写すよりは、機器やパソコンをつついていた方が楽しかったです。

閑話休題。

そんな訳で、完全訓練型授業。
楽しいとか面白いとかはいいとして、これメチャクチャ疲れます。
そりゃそうでしょう。
言い方は悪いですが、板書をノートに写すだけの授業なら、自分で疲労度をコントロールできる。
メンドイなら後でクラスメイトのノートをコピーするという手段もありますから。

訓練型授業はこうはいかない。

やるしかないんです。

私としては、外側から枷が入った方がやる気出るタイプなので、ありがたいんですけどね。

それと。

“多少乱雑でもいいからとにかく書ききって先生に添削してもらう”という流れ。

これを意識して臨めば苦戦することはあまりありませんし、素早く文章をまとめる練習にもなるでしょう。

たぶん、この授業は、自分の心がけを変えることでもっと吸収できる物があるはず。





で、後半ですが。これは他の授業と同じ、いくつかのことを教えてもらう→やってみよー、の流れ。

シナリオライティング、と銘打っているだけあって、シナリオについて学びます。
シナリオってご存知ですか?
ドラマや映画、アニメの脚本となる存在のことです。
あれ。
小説に比べてかなり簡略化された物です。要は面白けりゃなんでもオッケー。

これに関しては今のところ、まだ始まったばかりというのがあり、語れることがありません。

先生が面白いということくらいか。





こんな感じの2日目。

重要なのは、2時限目終了後の50分昼休みをどう過ごすか。
ここで疲労をどれほど“忘れる”ことができるかで、3時限以降の授業におけるポテンシャル・吸収濃度が随分と異なります。

疲労を“忘れる”。

疲労を取るのではなく、臨時的に忘れるのがいいかな、と。

こう、ぽけーっとしたり、全然違うことを考えたりしてみるとか。
目をつぶって音楽を聴く、というのもいいかもしれませんね。
あと甘い物の1つは取っておきたい。と、今日感じました。





さてさて。

明日は……明日は1番、語る必要のない授業に感じます。

だって1年次にもあった授業だもの。

それなりの日記は書きますけどね。





追記よりコメント・拍手返事。




<コメント返事>

ああ、「おちゃめ機能」で合ってたんですか。ついでに聴いておけばよかったです。
いえいえ、大丈夫ですよ。よくある勘違い! お気になさらず。


ゆら
プロットの書き方も、ね……1年次のあの授業を見ていると、皆さん、もう少し読者を意識した方がいいかなと思う自分がいますが。
だって見にくいもん! ずらーっと設定が羅列してあって起承転結の起が異様に長くて!

プロットを書けない、というのは、小説家として“ない”と思いますよ。
「あ、こんな話書こう」っていうのを書き連ねただけでもプロットなのですから。
正しい書き方、っていうのもあるかもしれませんけど。

ファイルシークについて。注意。それ一応違法、あるいはグレーゾーンなので、こういった場で「やってるよ~」と報告すると、思わぬところからぶっ叩かれる恐れがあります。ファイルシークそのものを止めろとは言いませんからここで話題に上げるのはやめときなされ。私もシステムあんまり知らないので断言できませんが。
まあうちのブログ読者にそんな人はあまりいらっしゃらないとは思いますが。

挙げていただいたボカロ歌についてはまたいずれ聴こうと思います。さすがにそればっかりやってる訳にも。
でも教えていただきありがとうございます。なんかタイトルからして私の気に入りそうなものがぼこぼこと……!



<拍手返事>
音桜
『争乱』の話。いやぁ……思い通りの反応が来るととっても嬉しいですね!(←うぜぇ)
佑の場合、動いてる物を見て「あ、食べよう」と直結しますから(山限定)。
まぐろの人を連想するのはやめれ! こっちにまで影響が出てくる! 人肉が守備範囲ってぎええええええ!?

身長に関しては某殺人鬼と真逆です。次の話で出てきますが、佑はでっかい人が苦手です。
ちなみに佑はかんなりちっこいです。……あれ? うちのキャラ、ちっこいのが多いな……。
いや違うロで始まるアレではないんだ。

ボカロの話をするからあなたも入れー。「The 9th」は某アレで聴いたことがありますが……あれ、どんな歌だっけ? 他はもしかしたらどっかで聴いてるかもしれませんが記憶にございません。上述、ゆら様への返事と同様、またいずれ聴こうと思います。教えていただきさんくす。
両声類はマジパネエですよね。何者だあやつらは。

「吹っ切れた」と調べて、なんじゃこりゃ!? となった自分がいる。



K.S
こんばんは、つっきーです。
キャラによる返答……ああ、座談会の時でしたか。以後、ああいうことがたまにあるかもしれません。遭遇できたらラッキーということで。

『いなかみち。』。鋭意製作中でございます。自分で書いて自分で美桜に悶える馬鹿約1名。

今月発売の本について。そう、『まよチキ!7』は今月ですよね。即購入する気満々です。6巻の涼月さんはあんまり好きじゃなかった部分もあるので、今度こそ「涼月奏、萌え。」と言いたいです。いえもう散々言ってきましたけど。
ジローはどうせ哀れな目に遭うに違いない。それがジローだ。頑張れ。

今月の他の本は……私は『“文学少女”シリーズ』を読んでるので、『半熟作家と“文学少女”な編集者』は購入しますよ。他はこれといって際立った物はないように思えますが……こればかりは実際に本を手に取ってみたほうがいいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/18 23:48 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(4)

大変そうですねー。

忘れてましたが
「DYE」もボカロ曲でカッコいいと思います。
その「DYE」の歌ってみたもめちゃくちゃ上手い人が居るんですよ!
聴いてみてはー?


カオス……コントロールッ!(違
[ 2011/04/19 07:09 ] [ 編集 ]

 まあ、確かに(^_^; 

 いやいや、それがあるんですよー!笑。

 ファイルシークで落としたものは著作権保護かかってますので、赤外線や他の携帯へのSD移動等は出来ない仕様になっております。サウンドフォルダにしか入らないようになってます。

 また通学途中に漁ります(笑。
[ 2011/04/19 07:14 ] [ 編集 ]

疲れを忘れるですか・・・・

わたしの場合は疲れた時はテンションを「・・・・こいつ、大丈夫か?」って位にしてがんばることが多いですね、周りに人が居ない事が前提ですけど(汗)


そんでもって、もひとつボカロオススメ。
「パンダヒーロー」
歌って見たの動画を見て自分も歌いたくなりました。
パッパッパーパーパパラパー
[ 2011/04/19 19:00 ] [ 編集 ]

NoTitle

疲れを取る、ではなく忘れる・・・ですか。
なんだか後からのダメージが凄そうですね、それ。
僕も、学校の授業で好きな教科のときはそれこそ疲れを“忘れる”状態になってます。
そして授業終了と同時にダレてたりww
まぁ、僕の場合は疲れの原因が夜更かしでの睡眠不足なので自業自得なんですが(;^ω^)

そうそう、ボカロ曲のオススメ追加。
「crack」「a wonderful days」「ReAct」この三つです。
最後の「ReAct」は同作者さんの「ACUTE」という曲の続編となってますが、ReAct単体でも普通にいい曲なんでぜひ聞いてみてください!
[ 2011/04/19 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1171-e18d448e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。