スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kanon#6(川澄舞ルート・happyend) ~希望~

Kanonは奇跡の物語だと思う。

どんな物語にしても、今のところ全てハッピーエンドで終わっている。

ゲーム的にではなく、物語的に。

それに、救われる。




えーと。

川澄舞ルート終了しました。
えっと・・・・・・はい、まあ、

当然の如く泣きました。

もう泣かずにやるってのは無理な相談のようです。

泣いた場所は夜の校舎の、過去の話が出るちょっと前。
それと、過去の『動物園』のところと、あとラスト。ハッピーエンドがここまで素晴らしいものという実感を久しぶりに全身で味わいましたよもう。

夜の校舎の話なんですが・・・・・・大抵、希望の未来の話をした直後は、バッドエンド、あるいは死亡ルートで終わるのが物語の常なんですが、奇跡の物語は最後まで奇跡の物語でいてくれました。

過去の話が最後の最後まで出てこなかったり、ハッピーエンドへの過程が省かれていたあたりは気にはなりましたが、この大いなる感動の前ではたいしたことではありません。

魔物の件については薄々は分かってた・・・・・・のかな?
いやまさか彼女によるものとまでは想像できてませんでしたが、彼女と何らかのつながりがあって、それは過去に由来するというところまでは想像できましたけど。

・・・・・・とにかく、今回も素晴らしい物語でした、の一言で幕を降ろさせてもらいます。





・・・・・・ところで気になったことが何点か。

まず、月宮あゆルートをハッピーエンド(のはず。間違えなく)で終わらせたにも関わらずおまけは出てこず、川澄舞ルートが終わったら出てきてました。内容はCGと音楽の詰め合わせですが。

で・・・・・・

なぜだか、確実に出るべきではないところ(川澄舞ルート中)に月宮あゆがひょっこり出てきて、CG1枚出てきたっていうのは・・・・・・

彼女のルートをクリアしたから発生した現象なんでしょうか・・・・・・??





次にやる人は決まってる。

次は、もう少しゆっくりやることにする。
いろいろ推理したいし、もっと物語を味わいたいから。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/24 21:14 ] ゲーム(全般的に) Kanon | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/116-54966d8c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。