スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想『電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版』


電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 (電撃文庫)電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 (電撃文庫)
(2011/04/08)
入間 人間

商品詳細を見る

宇宙人が見守ると噂されるこの町で、俺の青春ポイント獲得ミッション(具体的には女子と甘酸っぱい高校ライフ大作戦)はスタートした。「地球は狙われている」らしい。同居する布団ぐるぐる電波女・藤和エリオからの引用だ。俺の青春ポイントが低下する要因であり、本ミッションを阻害する根源でもある。天然癒し系な爽やか健康娘・リュウシさんや、モデルさんもびっくりの長身(コスプレ)少女・前川さんとの青春ポイント急上昇的出会いを経たにもかかわらず、俺の隣にはなぜか布団でぐーるぐるな電波女がいるわけで…。…俺の青春って、一体どーなんの。

「地球は狙われている」らしい。布団ぐーるぐる電波女・藤和エリオは俺にそう言った。心機一転、都会で夢の高校ライフを過ごそうとしていた俺の青春って、一体どーなんの…………って、あれ?これなんか、前にも一回説明した気がするな……。こほん。あー。どもども丹羽真です。仕切り直して。さて今回のお話は、叔母である藤和家に居候することになった俺が、高校二年から転校した都会の学校で、天然系健康少女やモデル系美人さんと出会い、そして我が家には布団ぐーるぐるな電波女がいて、俺の青春どーなんの……ってやっぱり同じじゃん!SF(すこしふしぎ)版。その意味はこれを読めば明らかに……なるといいなぁ。


さあ――あなたは、どちらの物語を選びますか? 今月2冊目。







ラストまで読み終えて、「はー読み終えた。……うんまあ、1巻パラレルで、オチは何もひねくれてなかったな……」と思い、それから5分後「……ん? あれ、もしかしてこれって……?」と思って読み直し、「いやそんなことはなかったか……」と首を傾げるばかりです。

星中小海と星宮社が同一人物かなぁ、と一瞬思ったのですが、ぶっちゃけ名前が似ているだけなのでおそらく可能性ゼロ。
かといってこれが仮に、「1巻の内容に星宮社を混ぜるとどうなるか?(藤和エリオ以外の“宇宙に関する人物”を加えるとどうなるか?)という実験小説だとしても、せいぜい1巻ではありえなかったシーンが増えただけですし。

結局。

これは何なの……?



率直な感想。星宮社が出る度に吹き出した。
あと、ところどころにある“見覚えのある絵”がちょっと面白かった。
カラー絵に至っては全部同じだし。

*******ってあいきゃんふらい?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/11 00:00 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1156-11cf935e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。