スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のお話は二本立てでございます。

30分1話のアニメのナレーションっぽく。

今日のお話は、

・ブログタイトルについて
・友達について

で、ございます。
シリアス要素は少ないので気が滅入ることはないと思われますが、結構長い文章となっておりますので、時間に余裕を持ってご覧ください。
時間なんてねーよ! って方は、飛ばしてコメント・拍手返事のみどうぞ。




さて。ブログタイトルのお話です。

今のブログタイトルは「希望と絶望の空間」。
これをタイトルとした時、確か“希望と絶望は裏返し。絶望の後には希望が訪れるものだよ。そんな空間でありたい”と思ったように記憶しています。

これをそろそろ変えようかなー、とか。

いや、ほら。私は意味もなく1年に1度くらい、メルアドを変えたくなる人種ですから。
携帯のメルアドも、もしかしたら近いうちに変えるかもしれません。春だから気分転換に、とか。

それはともかく、なんかいいタイトルってないですかね。

もしタイトルを変えるなら、と最初に思いついたのが「つっきーさんとおはなししよう」
はい。いつぞやの「おはぎたべたい」に匹敵するアホさですね。
そしてそれ以外、何も思いつかないという。
「春夏秋冬を眺めるブログ」とかも面白いかもしれませんが、このブログで季節に関する話題を出したことはあまりありませんし、こんなタイトルにすると“四季に関する写真などを取り扱ったブログ”と勘違いされそうな気がするのでやめておきます。

そんな訳で、ぼちぼちタイトルを募集。

なんかよさげなのがあったら採用させていただくかも。




続いて、友達のお話。今日のメインはこっちです。

えー、まず予め予告しておきますが。
「リア充爆破しろ」とお考えの方は、少なからず不愉快な内容が混じるかもしれません。

余談ですが――話が始まるなり余談というのもおかしな話ですが――、この「リア充」という言葉。どこからがあてはまるのでしょうか。
私は自称「灰色のリア充」です。充実しているというには色あせているので。

ところが私の生活実態を、1ヶ月ほど前に友人に話してみると、「どこがリア充だ」と呆れられた覚えがあります。
いいじゃん。私のリアルは充実しているんです。学校に行けるし友達がいるし、こうしてブログで色んな人と色んなお話ができて、実家に帰れば出迎えてくれる人がいてと。これが充実してないといったら失礼でしょう。

閑話休題。

そしてまた余談。というか、これは前置き?
この話の内容は、学生をターゲットにしたものです。
おそらくこのブログをご覧になってる大半の方は学生、あるいはそれに準ずる年齢のはずですが、もしかしたら社会人の方もご覧になってるかもしれませんね。
社会人の方は、是非、学生時代を振り返ってみてください。

ということで、ようやく本題に。

みなさんには、どんな友達がいますか?

今日、モノカキをしていて、ふとキャラの心情が上手く書けなくなり、「私の友達ならどう考えるかな……」と考えてみたんですが、そのついでに、「そういえば、私の友達ってどんな人たちだろう」と考えてみたんです。
改めて考えてみると、これがなかなか面白い。今までの友人の行動を振り返って考えてみると、「なるほど、これは私にない考え方だ」と思う点がぼろぼろ出てきますから。

そんな訳で、友達がいっぱいいる方。

たまには「あいつってどんなヤツだったかな……」という、当たり前のようなことを、1時間くらいかけて悩んでみると面白いですよ。
意外な発見があったりします。




……と。

ここで綺麗にまとめられたらよかったのですが。

どんな友達がいるだろう、と考えたところで、どうでもいい、しかし私には少しだけ深刻な事実が発覚しました。

私はどちらかというと友達が少ない人間です。……いや、寂しい人とか言わないで。少数精鋭!

で。じゃあ私の友達がどれくらいいるかというと、まずクラスメイトが私を除いて13人。ですが私は生憎、「クラスメイトみんな友達!」という主義を持ちあわせていないので、この中から何人か抜いて、友達といえるのはまあ、4人か5人でしょう。

仮に4人とします。内訳は女子1人・男子3人。それ以外の人とはあまり会話することがありません。

続いて、数日前まで書いていたかるた競技部の人たち。
後輩は後輩ですが、まあ友人として。男子1人に女子3人。

さらに、オフ会で出会った方々。
そのうち1人はクラスメイトと重複してますのでカウントしないとして、男子0人に女子4人。

このブログをご覧になり、コメントをしていただいている方。
大半は男女すら分かっていないのでカウントしにくい+オフ会のカウントと重複するということで、確実なのは女子2人のみ。

その他、高校時代の~とか、中学時代の~とかありますが、これらはほとんど出会っていないので、あくまで「今の友達」とはカウントしない方向で。
ただ、中学時代から今も続いている友好関係が1つだけあるので、男子1人としてカウント。

ここで通算してみると、男子5人、女子10人。

さらに。

ここから、「春休みの間に、会話(直接・間接は問わない。だから面と向かってでもいいし、電話でもオッケー)・メールのどちらかをやった友人」と絞ると、男子2人、女子10人ということになります。

おわかりですか?

なんで私の友達には女子が多いんだ。

これについて、実家に戻ってきた時に母に相談してみると、「男らしい趣味がないからじゃないの?」と大変傷つくお言葉をいただきました。
え、いや、男らしい趣味……? ライトノベルが男子っぽいという時代はもう終わったのか!(最初から始まっていないような気もしますが……)

別に私としてはどうでもいいんですが……。

男子の友達が欲しい、と男子が願うのは、ものすごく不思議でなりません。



(友達のカウントについて、もしかしたらどこかで見落としている可能性があります。特にブログでコメント・拍手していただいている方で、性別を教えてもらっていない方。
それに関しては、悪意がある訳でもなく、単なる鳥頭な記憶の私が招いたミスです。申し訳ございません。
あと、別にこれは性別を教えてくれということでもないので、そういう風に捉えていただく必要はございませんよ~)




追記よりコメント・拍手返事。






<コメント返事>
ジゴ
楽しいですよね、ソニック。あの3D酔いしそうな速度で走りまわるのが楽しくてたまりません。
最近のソニック、というと、Wiiで出ているゲームでしょうか。
Wiiの購入も検討したんですが、中古で15000円だったから断念しました。また気が向いたら見てみようとは思ってみる。

『僕は友達が少ない』。調べてみると来月でしたよ。5月発売みたいです。
私はここで確認していますが。

恥ずかしいと言われたらこっちが恥ずかしくなるわ!



ゆら
あーう、が何のことか最初分かりませんでした。笑ってやってください。
まあ何にしても、近いうちにメールアドレス(パソコンの)は変えることになるでしょう。
どこのメールを使うかが問題だ……。

ゲームについてまとめて。あれで分かりやすい、だと……?
「おおかみかくし」は、ええ、オススメの物なら是非見に行ってみます。どうせ近いうちになんば~日本橋を巡らなければなりませんから。本のために。その帰りにでもゲームショップに寄ってみます。
ソニック。面白いですよ、あれ。すごい速度で駆けまわるのが特に。

友達に関して。羨ましすぎるわ!
考察に関して。やるなやるなはいつの時代も「やれ」の裏返し。
『秘密』に関して。私も読んだか読んでないか曖昧だったりします……(汗)




お久しぶりです。
ライフラインが復活しましたか! よかった。1つでも欠けているとなんだかんだ言って不便ですから。
あとは震災の物理的被害(建物とか道具とか)ですが……宮城の内陸でしたよね。あの辺はもう大丈夫なのかな?
コンビニやスーパーは、まだしばらく入荷が遅れるかもしれませんね。
でも普通の生活に戻れてるみたいで。よかったよかった。

何をすればいいか、というご質問ですが。
そもそも、震災の影響を受けていない私から見れば、一応、あなたも被災者ということになりますが……でも、何かしたいという心がけはいいと思います。

まず、一応ではありますが、私のブログの3月15日の記事にあれこれ書いているので、そちらを参照していただければと。トップ記事から飛べるようにしています。

そこから抜き出して“1番にすべきこと”を挙げるなら、やはり「募金」でしょうか。
もちろん、小遣いや生活費がすっからかんになるまで募金してしまったらただのアホです。だから、例えばコンビニなどでちょっと食べ物を買ったお釣りの100円を募金箱に入れる、とか。
それだけでは心苦しいのでしたら、あまり降ろさない貯金の一部を振込むとか。振込先は3月15日の記事をご参照ください。
あくまで募金をする際は、“無理しない程度に”という前提をお忘れなく。
金額云々より、少しでも被災者の為に、と思う心が大切なんですよ。

あとは……「余計な電気を使わない」「スーパーなどで必要以上に物品を購入しない(特に今は、流通停滞に加えて買い占めもあるみたいですから)」、それから「いつも通りの生活を送ることに悪い気持ちを思わない」ことも大切です。
だから、普段の生活を送る自分を嫌に思うことなんてありませんよ。
例えば募金や節電のように、少しでも被災者の方々のためになることをやっているのなら、後ろめたい気持ちなんて抱く必要はありません。

……といっても、難しいかもしれませんけどね。少し前の私もそうでしたし。

ともかく、何かご参考になることがあればと思います。
私も3月15日のアレをちょくちょく更新していくので、もし何か迷ったらご覧になっていただければと思います。




<拍手返事>
音桜
『死神姫』。久しぶりの更新なのに、即座に感想が来るだと……? ありがたやありがたや。

で、感想に対する返事を。
葵は<所有者>か一般人、果たしてどちらなのか、というのは、お読みいただいた方によって印象が違うかもしれません。私はむしろ、葵は被害者ポジションかなと思っているので、あまり嬉しいことじゃないんじゃないかな、と。
ただこれに関しては、第十章で彼女自身に語らせるつもりです。

稜子さん。あれは誰かを参照した記憶がないので、誰とも該当しているようでしていないかな、と。まあ無意識のうちに誰かに似てしまう可能性もありますが、そこは目をつぶってやってください。私とて月10冊くらい本は読んじゃってるんです。

スマイルハットのメンバーに~、というのは、葵・風梨との会話をご覧ください。時々、敬語になっているシーンもありますけど。

『断章のグリム』について。『Missing』と同じ作者だけあって、文体などが非常に似ています。
そうですね、あのラノベはグリム童話(一部、別の童話も含む)を元にしたお話です。童話に詳しくなれます。
ってうちの実桜が原因かい!

ラノベとかって、読みたい本の1巻だけがなかったりしますよね。あの怒りはどこへぶつければいいことやら。



はにゃにゃ
ソニックはやらない方はやらないかも。ゲーム好きだからって、「ドラクエ」や「FF」をみんながみんなやっているわけではないのと同じように。

ブログの回答、拝見しました。よっしゃーパクってやろー!(謎のハイテンション)。

家具。本棚は持ってるんですが、そろそろ搭載容量が限界を……っ!
どうせ本は今後も増え続けるでしょうし、もう1つくらい用意するべき時が来たのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/03 23:26 ] 日常生活 | TB(0) | CM(5)

モノカキの日々。
みたいなタイトルでどうでしょー。
しんぷる いず ざ べすと!

僕は(略 は五月でしたかー。
ゆっくり待つこととします。

Wiiまだそんなに高いんですね……汗
ゲーム機本体はやっぱり高いですねぇ。

話違いますが、ゲーム機で一番好きなのは64だったりします。
自分は小さい頃でしたが、色んなゲームで楽しんだり、トラウマを生んだりしました……笑

小さい頃のトラウマは今も結構怖かったりするんですよね……。
[ 2011/04/04 02:20 ] [ 編集 ]

NoTitle

こんばんはー、と言うかお久しぶりです…、タカハ11です。
ブログタイトルは…、冬が過ぎ春が来た、とか…?
…ブログタイトルではないよなぁ…。って思いますけど…。
自分も友達は、多いとは、言えないですなぁ…。
男友達しか居ないですしね。
ブログとかの人だと分からないですけど…。
ちなみに(別にこれは性別を教えてくれということでもない~と書かれてますが…。)一応言っとくと、自分は男です。はい。
以上。
[ 2011/04/04 03:05 ] [ 編集 ]

 『空想と幻想の狭間で』みたいな。なんか小説のタイトルチックですが(><;)

つか私のとこのブログタイトル、捻りなしだ。『ゆらの日常』ってww

 なる程。

 おお! はい、是非♪ 頑張って探して下さい☆ ソニック懐かしいですね。ああいうゲームってハマると地味に抜け出せないですから。

 羨ましいって。ここに書いてる友達人数とさして変わりませんから。つか男友達は今んとこ君くらいです。男友達多く作ると拗ねる奴が約1名いますんで。あははー…。

 あらま。そうなんですね(^_^;

 
[ 2011/04/04 06:02 ] [ 編集 ]

NoTitle

ブログタイトル・・・!

つっきーさんだったら
厨二が少し入った感じが良いですよね?(失礼)

だったら「Diary of The Darks」とかどうですか~
(暗黒達の日記ですが…。)

どこのラノベの主人公ですか!?な
女子率の高さですね(笑)
……で、全員と…(妄想中)
あぁ、だから波乱物語ができたのか、そうなのか。

ちなみに、
僕は50%50%ですけどね
(高校入学当日に女子率80%越してやる)
[ 2011/04/04 12:47 ] [ 編集 ]

アドバイスありがとごうざいます。
たしかに、自分が暗くなっていても被災者の方々がどうこうなるわけでもないですしね。
いつも通り、平常運転で生活しようと思います。

そして本題。
ブログタイトルですか・・・・
いっそ四字熟語で「色即是空」とかどうですか?
意味は「全ての形あるものや現象(色)はそれ自体では存在せず、互いに依存する関係の上に成り立っている」という意味です(ネット参照)
[ 2011/04/04 16:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1145-f772173c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。