スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛しい者を護る為、我は修羅となろう――

「黒髪乱れし修羅となりて」。



ゲーム「pop'n music」に収録されている歌です。




<読了>
神様家族
神様家族2
著者:桑島由一
レーベル:MF文庫J

今月8・10冊目(『花物語』が9冊目なので)。

面白いには面白いのに地の文が壊滅的な、読んでいて溜息が出てくる小説。もうちょっとアレはなんとかならないのか。

しかしそれに慣れることができれば、2巻がなかなかに面白いです。
特に伏線の張り方が上手く、先がいい意味で読めない展開。さらに、最後の第1章Remixはすごく上手い手法だと思います。

キャラはなんというか。ラノベらしい破天荒で、どこか非現実的な。
これの初版が2003年だというのですから、当時から考えるとある意味、時代のさきがけだったのかもしれません。


ごくペン!
著者:三原みつき
レーベル:MF文庫J

今月11冊目。再びMF文庫Jより。

予想斜め上を行く、というほどでもありませんが、常に左へ行ったり右へ行ったり、展開が読めないのにちゃんと物語が進み、最後に全て解決する……という、ちょっと変わったストーリー構成の1冊です。
加えて「ヤンキー」と「任侠」という要素を学園モノに入れており、その辺があまり類を見ない話かなと。

ここに“主人公=インテリ”という設定を持ってきたのは面白いと思います。いくらでも話の広げようがある。
ツッコミで慕われるという設定や、幼なじみとの確執など、ありとあらゆる要素が前例の無い、類似しているようで斬新な物語だと感じました。
第5回新人賞審査員特別賞を受賞するだけはある。



さて、月が変わりました。本来なら昨日の時点で累計するべきかもしれませんが、まあそこんところは許して。
今月読んだ本は、

『デュラララ!!×9』
『断章のグリム14』
『新約 とある魔術の禁書目録』
『喰 -kuu-』
『喰 -kuu-2』
『青春ラリアット!!』
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2』
『神様家族』
『花物語』
『神様家族2』
『ごくペン!』

計11冊。
そういえば『断章のグリム』やら『新約 とある魔術の禁書目録』は今月だったんですよね。地震騒動で忘れかけていました。





4月1日。本来ならエイプリルフールネタでもやらかすべきかもしれませんが、我がブログ&サイトでは毎年「なんかやろうと思いつつ何もやらない1日」となっておりますので、残念。今年も何もやりません。

ただいま私は、大阪に戻っています。明日、通販で頼んだゲームが到着するので、それに合わせてこっちに来ました。
かるた競技部の面々は、明日から1泊2日の合宿に行くそうなので、私が大阪に帰る日をずらしてもあまり関係ありませんしね。
もう、広島に帰省する理由の大半が、クラブのためとなりました。

さて、まあ。

私はOBながら、既に現役3年生・2年生(どちらも本日付けで)に勝てない状態なので、もっぱら指導・アドバイス係となっております。

ましてや、今回離任された顧問の先生の代わりに入った新顧問が、かるた初心者の方らしく。
結果、私は大阪に帰っても、彼らにアドバイスを続けるべきだと判断しました。
もし彼らで解決できないことがあり、私を信頼していただけるのなら、メールでも送られてくることでしょう。

私は私を過大評価するのが嫌いですが、それなりの存在であることは自負しておりますので。
きっと困ったら、ヘルプコールが来るくらいの価値はあると思っています。
少なくとも、あのクラブにおいては。

まー、とりあえず。今3年生の人たちが卒業するまで、私も私のできることをやりましょう。




帰省してのんびりして、どうやら3月の私は相当に急いていたようだ、と自覚しました。

私も本日をもちまして、専門学校2年生です。
周りの「小説書いて応募しよう」という流れに呑まれそうになり、私まで焦っていた日々でしたが、それが間違っていることを知りました。

もちろん、「小説書いて応募しよう」という流れは否定しません。素晴らしいものだと思います。
目的を持って一生懸命になること。美しいじゃありませんか。

しかし、それに追随する必要はなかったりします。
他の方々の、やる気や技術などは参考にして。
それでいて、私は私らしく日々の生活を続けていこうと思います。

例えば小説家としてデビューできたとしても、それは10年単位の話。

何年も何年も書き続けて、ようやく形になる世界なのですから。

焦らずゆっくりと、地道に地味に行きましょう。





追記よりコメント・拍手返事。






<コメント返事>
ゆら
確かあれは、“雪隠の幼馴染”をクリアした後で“狐娘”を進めていたらいいんでしたっけ。
いまいち記憶していませんが。

「おおかみかくし」について。PSPのゲームならやりたいところですが……ふっ、実家にPSPを忘れてしまったのだよ……。
一応、また送ってもらうので、すぐ手元に帰ってはくるでしょうが。
ともかく。誰が作っているかはさておき、物語が連鎖して、昔を舞台にしていて、世界に秘密があるお話……ってところでしょうか? ……うん、分かるような分からないような。
まあ、色々調べてみます。中古ゲームショップで見つけることができれば手を伸ばすかも。

人間関係について。「ちょっと空気読めないけど頑張る後輩、私は大好き」ですよ。たはは。
そうですね、こちらこそ。私もつまらないことで友達を失いたくはありませんから。

『告白』『百鬼夜行』。東野圭吾さんの本でしたっけ?
『告白』はおぼろげながら読んだ記憶があります。なんだったかな……割と面白かった覚えが。



ジゴ
私も外見で好き嫌いを決めることはありませんが、人間、第一印象はどうしても頭にこびりついてしまうものです。
ですから、外見で判断されないように整えておく、というのは重要かもしれませんね。
嫌いな人がいるのは仕方ないとして、私的には、それに対してどう対処するべきかなとちょっと悩み、昨日の結論が出たわけです。人間関係って難しいですから。

部活について。運動部は人数が多いですよね。私は少数精鋭が好きなのでちょっと馴染みにくいかも?
20個の物を置いて~、というのは、うーん、どれくらい行くだろう。いくら短期記憶がそれなりにできるとはいえ、1分で覚えられるのには限度がありますから。私もそんなには覚えられないかもしれません。
瞬間記憶能力が欲しいところです。

平均より少し高いってすごいじゃないですか。普通の人より秀でているのですから、それは立派なステータスで、能力ですよ。




<拍手返事>
音桜
『争乱』の話。
申し上げにくいのですがあなたは第3章プロローグで同じような感想を抱かれるかと思われます。
ま、ともかく。“とある事件”はまだ未出です。本来なら『波乱』のクリスマス記念に書くべきだったはずの事件です。3章と4章で説明はしていくつもりですよ。

一応、「幽雅咲佑が西山紅葉を知っている」というのは1つの伏線なんですが、これが伏線として機能するのはもう少し先、第3章が本格的に始まってからの話となります。もう少々お待ち下さい。現在鋭意製作中。

小説について。いえいえ、こちらこそ。私の小説に関してあれこれ考えていただけるのは、作者としてとても嬉しいことです。しっかりすっきりしていただけるよう、頑張って書いていきます。

『断章のグリム』。何を気にされてるのかが分かりませんが、まあ、電撃文庫の中でも真面目な話ですから。
メルヘン寄りファンタジーに興味があって、グロテスク表現に耐性があるなら、お手にとってみてはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/01 22:21 ] 百人一首 | TB(0) | CM(2)

 Kanonについてはそうです♪

 あらま、PSP忘れられたんですね(^_^; あ、はい。そんな感じです。調べたらPVとか出ますし、すぐ分かります。なんばのブックオフの近くのなんちゃらポテト(忘れた)ってゲーム屋に売ってましたよ。確か。売れてなかったらまだあるはずです。

 人間関係はもつれるとややこしいですしね(^_^;←多数経験済み。私の場合、不器用で距離感の取り方やまあ色々、不具合な部分がありますから。その上でちょいちょい人格入れ替わったりするという(まあ、そこは抑えようとしますが)……最悪か(T^T)

 『告白』は湊かなえ先生ですよ。『百夜行』は東野圭吾先生で合ってますね。

 今回のブログについては、そうですね。お互いマイペースに行きましょう!
[ 2011/04/02 05:26 ] [ 編集 ]

そうですね。人間関係って、難しい。

凄いと言ってくれると嬉しいです。
照れちゃいます。惚れちゃいます。

自分は最近は 新約 を買って読んだのと
僕は友達が少ない を一話から読み直し……。
色々大変で読む時間があまり作れなかったです。

文才がある方は素晴らしいです。
どうしても思ったことを文にすると難い感じになってしまうんですよね……。
なので、つっきーさん、尊敬してます。
キャー、言っちゃった!

まだお互いを知ってから日が浅い(自分は2年前からでしたが)ですが
つっきーさんと仲良くしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします!
[ 2011/04/02 07:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1143-d3f39761











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。