スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当にいつもいつも……

どうしてさ。
私がいなくなったら、楽しくなるのかなぁ。




さて、昨日は報告を忘れてしまって申し訳ない。はいそうですよ眠ったんですよ、こたつこわい。

昨日と今日、学校のかるた競技部に遊びに行きました。……いや、遊んだだけじゃないですよ?

かつて私が卒業した時、部員は私と(当時)2年生2人(つまり今年3年生で、つい先日卒業したことになります)、1年生2人だったのですが、年度が変わることにより、当時1年生現在2年生が2人(以下、“F”と“M”←イニシャル)のまま、新1年生が2人(I1とI2)増えていました。

それだけなら人数はプラスマイナスゼロですが、昔に比べてやたらと積極的かつ楽しい人達で。

なにやら、私が知らないうちに、部活はやたらと楽しい空間になっていました。

ええ、本当に。

どれほど楽しい空間なのかは、後輩を見ていれば分かります。
気弱でほとんど喋らない女子が、見た目からして明るくなっていて、それでいて元々のアホっぷりちょっと天然なところは消えていないどころか、昔より顕著になっていたのですから。

どういうことかって、あくまで憶測ですが、本音を見せることができる場所なのでしょう。

楽しそうでなにより。
でも私はちょっと悔しい。
ホントにね。
なんで私がいなくなったらこうなってるのかなぁ。
私がいなくなったから、とは考えたくありませんが。





ネガティブになりそうなところにストップをかけ、話を元に戻します。

昨日、私は3試合参加しました。
とりあえずいつもの、かるたを知らない人のために、競技かるたの説明を。

<競技かるたのルール>
・使用する札は50枚(つまり、半分ば出ない)
・1対1で対戦する(団体戦もありますが、今の私には縁がないので)
・それぞれ25枚ずつ自陣に並べ、先に0枚にした方が勝ち
・札を競技線(一番左隅・右隅の札より外側)に出せば、出した人が取ったことになる
・試合前に15分の記憶時間がある(どこに何の札があるかを記憶する)
・相手の陣の札を取ったら、自分の陣の札を1枚送る
・お手つきをしたら、相手から札を1枚送られる
・歌にもよるが、上の句数文字で札が払い飛ばされる世界


1試合目……顔なじみの後輩F(男子)
21枚差で私の負け。
……あははー。いやほら、あれですよ。今年度の夏に全国大会に行った後輩なんですよ。それに対し、こちとら半年以上のブランク抱えで記憶能力激減の馬鹿ですよ。勝てるかアホ!

2試合目……初対面の後輩I1(←これは“いち”ではなく“あい”。イニシャルです)
10枚差で私の負け。
こいつ強いぞ!?
そしてこの人たち、どうやら「部員の好きな歌はみんな好きな歌!」という私の考えが頭に入っているらしく、一部の札が全員、恐ろしく速かったです。
「あらしふく~」とか「たまのをよ~」とか、私が手を取る前に既に取られてる……。

3試合目……顔なじみの後輩M(元々気弱だったけど今は明るくなった女子)
15枚差で私の勝ち。
失礼な物言いになりますが、さすがにこの人には負けられない。
Fと違い、Mは昔からあまり変わらないかるたスタイルでした。けれど、地味に強くなっていて先輩としてはウレシイ。

結果、楽しい時間でしたがフルボッコでした。いやあ、どうしてこうなった。





本日は部活としては3試合やりましたが、私は監督役というか指導役というか。読み手をやって、教えられることは教えるということでした。

一応、I2と1試合やりましたが、まあ特に語ることもなく。
I2は2週間前に部活に入った生徒らしく、まだまだこれからといったところでした。






悔しさとか惜しさとか、楽しさとか、そんなのを感じて、結局は永遠を望む哀れな私。

明日も部活に行って、4月1日の夜には大阪に帰ります。おそらく、次に広島に戻ってくるのは7月。
後輩よ、今年も全国大会に行って来い!



追記よりコメント返事。








<コメント返事>
ジゴ
えーと、ですね。
こんな私の小説でも、楽しんで読んでらっしゃる方がいるみたいで。ありがたいことに。
しかしそんな方々が、みんなネタバレを容認しているかと聞かれたら答えは「否」ですから。
まあ、ネタバレが含まれそうな感想などは、私以外に閲覧できない拍手メッセージという形で送っていただければと思います。
もちろん強制はしませんし、当たり障りの無い内容をコメントとして書きこんでいただける方がブログとして盛り上がるので、必ずしも拍手にしろとは言いません。
ただまあ、今回の内容は、できれば拍手メッセージでお願いします。
その辺の基準はそちらで。

では返事を。
『争乱』の話。
えー、まあ、ネタバレが含まれる内容なので具体的なことは言えませんが……希の性格を考えると、その単語は別の総称があるかもしれない、とだけ告げておきます。何のことやら分からないならスルーしてください。
高校に潜り込んでいる……って訳じゃないんですけどねぇ。
山椒蕎花と戦った時の愛子のセリフと、第1話の川上玲二のセリフを考慮すると、もしかしたら何かを予測できるかもしれません。
まだ出していない説明があるので、想像しろというのも無茶かもしれませんけれども。

競技かるた。私からすれば、走れる人を尊敬するものですが……(体力がない馬鹿です)。
あれはコツを掴めば、ある程度まではなんとかなるものです。少なくとも、テレビであるような「すごい勢いで取る」くらいには。
ただ、大会で勝ち続けるとなると、うーん。頑張らないと、という領域になるかな?



ゆら
リアルツンデレって通じにくいものですよ。私のような他称真面目な人間には。自分でゆーなって話ですけど。
コメントは、そうですね。私もそのうち、コメントしたいなぁと思いつつ「……時間ねえネタがねえ」で妥協してしまいます。ちょっとごめんなさい。

帰省の報告。こんな風にしてみましたが、まあ、うん。よろしかったでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/30 22:31 ] 百人一首 | TB(0) | CM(2)

まあ、でもゆらはヤンデレ目指して頑張りたいです!

なる程。そんなうちにKanon全クリしましたよ~♪ 今はおおかみかくしやってます。あ、関連の過去ブログ見ましたが、隠しルートやりましたか? やってなかったらCG全部集まらんとですよ!

おおかみかくし知ってますか? 知ってたら、後に語りあいたいです(`・ω・´)まだ序盤なので。

帰省報告については、好きなことを楽しめるっていいねってことで。そんなゆらもバイト休みにおばあちゃん宅に来ました(´∀`*)
[ 2011/03/31 13:48 ] [ 編集 ]

コメントの件、了解しました。

色々自分で推測しながら読んでいきます!

自分も中学陸上部の副部長の時にそんなことがありました……泣

なんか自分が居たときより楽しそうなんですよねー。

嫉妬とは違いますが、なんか悔しいというか、自分が邪魔だったのか……、とか思ってしまいますよねぇ。


記憶力あるっていいですね!

自分は無いので……笑

なぜかあの作品は覚えてますけどね!
[ 2011/03/31 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1140-8631826d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。