スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

連想ゲームにしても無理すぎるだろ!

今日、所要があって母に電話をしたのですが、その時にやった謎の雑談。



母「そういえば昨日、たまたま早く寝たんだけど(コタツに篭っていたら寝落ちした模様)、夜の1時くらいにアニメやってたんよ」
私「はあ。なんの?」
母「なんだっけ……『春よ来い』?」
私「え? そんなアニメあったかなぁ」
母「ちょっとタイトル違うかも」
私「んー……それってもしかして『君に届け』?」
母「そうそれ!


……『春よ来い』から『君に届け』が一発で連想できた私マジパネエ。


いや、ほら、あれですよ。語呂が似てるじゃないですか。だからこう、直感みたいなのが働いて……。
……いえ、自分でもよく分かりません。なんで私、分かったんだろ?



追記より拍手返事。







<拍手返事>
音桜
あはは、待ってましたよ。

『死神姫』のお話。空パートは第10章へ引き継ぐ話なので、ぶっちゃけ、周りの人が勝手にあれこれやってるだけなんですよね。裏でがんばる空を書いてみたかった。
快翔は何を言おうがどう行動しようが灰になる時には灰になります。

『争乱』のお話。詩歌みたいなキャラは今までに結構出してきた(瑞華とか瑞華とか瑞華とか。あ、夕夏もか)ので、そろそろ差別化しないと飽きられそうと思いまして。大宮夕夏とある程度、かぶってしまっているのはすみません。

椿が生徒会に~、という話にすると間違えなく楓がストーキングをして、反生徒会連合が人数的に不利というかもはや無理ゲーになるので、戦力を分散させるという意味でもこっち側に。
まぁ、本来のコンセプトは“強い敵と戦う主人公”っていう王道を描こうと思いまして。
じゃあ反生徒会連合を強くすればいいじゃないか、って話になりますが、絶対にそれができない事情が……っと、なんか裏話を語りまくってしまってますね。詳しくはもう少しお待ちください。

紅葉と桜のアレは例外中の例外。でもそのうちやりたいと思ってる自分がいる。

カラオケの思い出話。了解です。適当に呼んでみます。
いやまあ、アニソンばっかりと言いますが、私だってここ最近に知り合った歌はアニソンとゲーソンだけなんですが。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/19 20:53 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1048-90716c74











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。