スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第1114回「人にはわかってもらえないこだわりは?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です!今日のテーマは「人にはわかってもらえないこだわりは?」です。はい!いつも周りとずれる私ならではなテーマです私のわかってもらえないこだわりは、携帯の電話帳をグループで設定しているのですが、一ヶ月に一度、グループごとに着信音から着信の画像から着信のライトまで、すべて更新してますwはっきりいって着信音もわざわざサイトから探してるのでかーなり面倒くさいですw...
FC2 トラックバックテーマ:「人にはわかってもらえないこだわりは?」





・車が全く来てなくても信号が赤なら渡らない。
→オメーら堂々と信号無視するのってどうなの……。

・家計簿つける。
→クラスメイトの1人ぐらしの人に聞いてみましたが、そんなのしてる人はゼロでした。きゃは。

・“好きな歌”とは歌詞も完璧に覚えていてアカペラで歌える歌を指す物だと思ってた。
→曰く、完璧に歌詞を記憶している歌は普通、10曲以下らしい。あれぇ……?

・こだわりっつーか習性。店で知ってる歌が流れると凄まじくテンションが上がる。
→私は異常だそうです。




こんなんだから頭が固いって言われるのかなぁ。



追記よりコメント・拍手返事。







<コメント返事>
クロウ
ぽちぽちと文字を打っている時にコメントが来るという奇跡。初めまして、月影縫者と申します。

『ほうかご百物語』について。
あれはもうキャラに悶えるだけでいいような気がします。ええ、本当に。アレを読んでいた自分の顔を移すときっと物凄く気持ち悪いことになってたと思います。ニヤニヤと。ニヤニヤと。

あの話は……私的には、9巻からもうちょっと続けられたような気がしなくもないんですよね。
全100話完了しました、ってノリでもないみたいですし、かといってここまで続けておいて打ち切りって訳でもなさそうですし。もしどこかでアニメ化なり漫画化なりしていたら、もうちょっと続いていたのかもしれません。

そう考えると惜しい物はありましたが、作者があそこで終わりと判断された以上、読み手はそれを享受しないといけないんでしょう。
私も惜しいなぁとは思いますが、“あんこーる”はかなりすっとした終わりだったので、「ああ、終わったんだなぁ……」と余韻に浸っている感じです。

ラノベはまだまだ、探してみれば面白いものがいっぱいありますよ、きっと。
また新しく、続刊が出るのが待ち遠しくなるようなシリーズを発見できたらいいですね。

以上、こちらもちょっと長くなってしまいました。




<拍手返事>
はにゃにゃ
どうも。みーまーは買ったのはいいですが読んでません。適当に時間を見つけて読むつもりではあります。

ラプンツェル。いやまぁ『断章のグリム』ではあるのですが、せっかく調べたそうなので実桜に発表してもらいました。へぇ、映画とかやるんですか。でも原作知らないからなぁ……また機会があったら見てみます。DVDとかで。

白雪姫と灰かぶり、どっちも原作で知ってますよん。
白雪姫は白雪姫が死んだ後に棺桶が蹴り飛ばされて毒りんご吐いたり魔女が死ぬまで踊らされたりする奴ですよね。
で、灰かぶりは姉の目が刳り抜かれたり足を削ぎ落とされたり。
……何を淡々と語ってるんだろう私は。ちなみに灰かぶりは『断章のグリム』から得た知識で、同時にグリム童話に興味を持ち、色々読んでいた時期がありました。私のおすすめは“なでしこ”かなぁ。

そりゃグリム童話は例のアレに全力で引っかかりますよ。昔の物語ですし、これもまた審議対象にされればいいのですが。昔の名作という枠で。



音桜
いっつ楓クオリティ。争乱の人たちについては、性格の理由を色々考えてはいますが、楓のフリーダムっぷりはなんにも理由がないです。強いていうなら、もうちょっと後にその理由っぽい何かが出てくるかもしれない?
紅葉はどうだっけなぁ。少なくとも楓よりはずっとマシだったような気がします。
執筆した立場でも、全部が全部、覚えられるわけではありませんから。

完撤するとどこかで生活リズムが崩れますよ、大抵。なるべくならやらない方がいいですし、5時間眠れるなら十分だと思いますが……。

千と千尋の神隠しについて。「あれをつけっぱなしにして作業しよー」と言い、20分後にはテレビの前に正座でした。それでも20分もった自分を褒めて。まぐろだったら2秒ももちません。
入野自由さん。調べてびっくりしました。井上心葉と同一人物というのが全く想像できないっつーか、そもそもハクの声とどこが一緒の人!? って感じで。言われてみれば、千と千尋の神隠しってかなり昔の作品ですもんね。実際、若いから全然違って聞こえるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/11 22:47 ] トラックバック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1043-1fd42696











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。