スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうせだから書くだけ書いとくか

長くなるんだし。

<読了>
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係
作者:西尾維新
出版:講談社

今月12冊目。
私がなんでこの本を手に取ったかは、昨日の日記で読了報告をしている『零崎曲識の人間人間』にて。
零崎シリーズは、これと人間人間しか読んでませんし、今月はもう本を買うお金がないので、他の本の話をされてもちょっと対応に困ります。

さて。相変わらずこれだけ読むと何がなんだか分からない――となると思いましたが、案外どうにかなりました。
戯言シリーズとリンクしている+戯言シリーズが常にいーくん語りであることで、その裏側にあたる物語を楽しむことができた、というのが感想というより報告か。

零崎人識のキャラがまだ100%分かったワケでもありませんが、まあこんな感じなんだろうなぁと。
足りない部分は想像と推測で補いつつ、読み進めていくのに苦労しませんでした。
途中から主人公誰状態になったのは、私にとって逆にありがたかった。いや、決してそのキャラが好きだからって訳ではなくてですね。

最初の零崎人識と無桐伊織のバカっぷりは面白かったですし、今回初出(たぶん)のキャラも相変わらず個性的でしたし、これはこれ1冊で完結したいい話だったと思います。主に闇口崩子が。
……これ絶対、零崎人識の話じゃないですよねー……。あくまで零崎人識は“全滅した零崎一族の生き残りとして、零崎に関係している世界を見ている”って立場のように思えます。いや、それでいいんですが。

まぁ、もうこれ、闇口崩子が可愛かったから何でもいいような気がしてきましたよ。

余談ですが、『ネコソギラジカル』で登場した石丸小唄のセリフ、「零崎一族、どうやら全滅しています」(たぶんこんな感じだった)っていうアレが強烈に頭に残ってたんですが、あの一言が延々と伏線になっていたというのが愉快に感じました。

さて。

結局、無桐伊織が何者なのか。差し当たってこの疑問が残ったので、ついでに“竹取山の話”を探してみようと思います。萩原子荻のことも気になりますし。

以下ネタバレ。

“当たり”のバンダナに関して、「誰かがバンダナを2つ持っている」という予想は簡単に立てることができました。
ただ、私はアレです。無桐伊織が当たりかなぁって想像していたので、「あーやっぱタイトル張ってる主人公が辺りを持っていくかぁ」と手をぽん。ちょっと悔しくもあり。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/27 11:14 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(2)

No title

とりあえず、まぐろの人と夏沙羅さんけしかけておきますね☆

何やってんですかあなた。零崎シリーズを人間人間から読むなんて、化物語シリーズを偽物語から読むか、クビツリハイスクールから戯言シリーズに入るも同じです。
10月の頭にあったあなたのとこの学園祭で言ったでしょうが。ちゃんと順番どおりに読んでくださいねって。

全くもう!
竹取山、アレは……どっちかな。
とりあえず子荻ちゃんが出てくる奴は、「零崎軋識の人間ノック」です。
っていうか、人間関係は順番どおり読めとか言いませんけど、(アレの読む順番は完全に読者次第になってます)人間試験から入りましょうよ。高いですけどっ、高いですけど! 
人間試験読まない限りは零崎双識との関係が読めませんからね。

結論、ちゃんと調べてから本買ってくださいね。特に西尾維新さんのは。巻数付いてませんし。
[ 2010/12/27 13:47 ] [ 編集 ]

《セルフサービス実施中ただしマッサージ屋さんみたいなっ》なノリのまぐろの人です
何かに呼ばれた気がしたから朝からやってたゲームを中断し見に来たらなにやってくれてますんですか
人間シリーズは取り敢えず経過とかはともかくせめてせめてせめてせめてせめて双識さんの人間試験から読むべきデショウが!
しかも人間関係の泣ける二冊中一冊をチョイスするなんてなんつー事をしてくれやがりましたね
あぁもう月影さんなんてもう一冊読んで号泣して干からびてしまえっ
絶対絶対絶対絶対絶対絶対次会ったときに盛大な嫌がらせをしてやるっ
ねちこくねちねちねちねちねちねちねちねちねちねち嫌がらせをしてやるっ



あはっ
失礼しましたキャラが崩壊しました
取り敢えず次会ったとき楽しみにしといて下さいね(笑)


それでは次にお会いするときまでお元気で
夜道にお気をつけて下さいね
[ 2010/12/27 19:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1027-34f8125f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。