スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どういうことなんだこれ……?

1年と少し前にですね、私はこんな日記を書きました。

2009年11月30日 期末考査1日目 ~最悪の夢~

当時の私は高校3年生で、もちろん期末考査なるものがあって、それについての話だったんですが。
じゃあ「最悪の夢」というのは何か、ということになりますよね。
この内容について、私は冒頭で述べています。昨日こんな夢を見てしまったぜ、うああぁぁぁ……というものを。

まあ見れば分かるんですが、あれです。自分が『生徒会波乱物語』の神野和樹になって、西山紅葉とちゅーしていた(しかも深いの)という、悪夢以外にどう表現しろというのか分からない、って内容なんです。

で。

どうにも私は、この時期――冬、あるいはそのちょっと前になったら妙な夢を見る体質でもあるのか。

今度は。

やっぱり私が神野和樹になっていて、親和有希とちゅーしてました。

しかも今回はそれだけに留まらず、その……げふんげふん。

ねえ。
これ。

どういうことなの!?



……これがまだ、『悠々荘の閑話』メンバーじゃなかった分マシだと考えるべきでしょうか……。
ポジティブに考えるのならそうでしょうけど、ちょっとしばらくの間、落ち込みそうです。
ただでさえ眠るという行為が嫌いなのに、それに加えて「睡眠=恐怖」とさえなりそうで……。




追記より拍手返事&歌紹介。








<歌紹介企画>
・1日に1~5曲程度の紹介をします。
・あくまで“今年、私が好きになった歌”を紹介するだけです。
 流行の歌とか、そういうのは期待しないでください。
・アニソンとゲーソンが大半を占めていますが私の趣味です。
・コメントに“実桜ちゃんマジ実桜ちゃん”と書きこんでいただけると、彼女のプライベートが暴露されます。
紹介歌のリクエストをお受けしております。
 どんな歌でも構いません。紹介してほしい歌がありましたら、コメントや拍手などでお送りください。
 リクエスト歌は随時紹介していきます。物によっては事前調査が必要となるので、もしかしたら遅くなってしまうかもしれません。
 次のリクエスト歌の紹介予定日は12月17日です。
 詳しくは12月9日・12月13日の記事をご覧ください。

クイズ! 12月18日に紹介する歌は何でしょう? 「これかな?」と思われたら遠慮無く拍手なりコメントなり。


※歌紹介キャラ
神崎夢見子

・神崎夢見子(かんざき・ゆめみこ)
高校3年生。
科学部の部長。ただし数学の公式を、テスト終了後10秒で忘れる。
ヒューマンウォッチングという名のストーキングを趣味としている。その影響で人脈がある。
今日も元気に大暴走するアホ。

九重実桜

・九重実桜(ここのえ・みざくら)
高校2年生。
夢見子に巻き込まれた哀れな犠牲者。目下、悩み事は「どうやって夢見子を沈静させるか」。
とても真面目で、自分の知らないことについて徹底的に調べ上げる。
和洋問わず、お菓子が好き。
実はマイペース気味。というか、あの暴走先輩に付き合っていると、毒舌でも無い限りやってられないのかも。

(画像は「キャラクターなんとか機」で作成しました)



夢見子「変態だー!」

実桜「……どの口がそれを言いますたか」

夢見子「ちょ、私をアレと同じにしないで! さすがにそこまでじゃないって! 実桜ちゃんの事は大好きでらぶだけどさ! 夢でちゅーなんてしないって!」

実桜「そんなことをしてたら本格的に縁を切ります」

夢見子「信じてー!」

実桜「……まあ、いいですけど。ところで、私たちの紹介文が変わっていますね」

夢見子「あ、ホントだ。気分転換ってヤツかな?」

実桜「かもしれませんね」

夢見子「って誰がアホだー!」

実桜「先輩です」

夢見子「しれっと答えるなー! と、テンションが上がってきたところで、拍手返事! 行ってみよー!」




<拍手返事>
はにゃにゃ
あら、『ベン・トー』はお読みでしたか。5巻も熱いですよ。個人的に、あのラノベは5巻からだと思うんですよね。ってことで、さあ、読む作業に戻るんだ!

出身地の件。ああ、すみません、勝手に誤解しちゃたみたいです。私の記憶力はホント鳥以下なのでごめんなさい。
北海道はやっぱり真っ白ですよね。自転車を漕いだり車を走らせる分には怖そうですが、私はユキが大好きなので羨ましいです。いつか行く機会があるといいのですが。




夢見子「北海道か。でっかいどー!」

実桜「私も行ったことはありませんから、寒いというイメージが先行しますね。現地の方は、違う印象なのかもしれませんが」

夢見子「印象?」

実桜「北海道と言えばこんなところ、というイメージです。あれだけ広い場所ですから、1つや2つ、現地の人しか知らない情報があってもおかしくありません」

夢見子「にゃはは、興味津々だね」

実桜「知らないことを知りたくなるのは、人間として当然の欲求ですから。さて、歌の紹介をしましょう」

夢見子「そだねー。今日はボーカロイド最終日! といってもリクエスト歌の中にボカロ歌があったから、これでラストだ気合入れていくぞぉ! って訳じゃないっぽいけど」

実桜「むしろ、その掛け声は12月31日にするべきでは」

夢見子「おおっとそれもそうだね。実桜ちゃんに一本取られちゃったよ。そのままニッポンも取っちゃえ!」

実桜「意味分かりません」


メランコリック
アーティスト:鏡音リン

夢見子「まずは1曲目! ここで紹介したリンレン歌が「悪ノ召使」やら「パラジクロロベンゼン」「アンチクロロベンゼン」だったりしたせいか、やたらと明るく聞こえるじぇ」

実桜「タイトルの“メランコリック”とは、“憂鬱”を英語にした“メランコリー”の形容動詞で、物思いに沈んでいる状態や、憂鬱であるさまを表します」

夢見子「つまり、恋する少女の憂鬱、みたいな感じだね。私も憂鬱だよ。いつになったら実桜ちゃんは私に振り向いてくれるのかと――」

実桜「一生ありえないのでそんな幻想は捨ててください」

夢見子「『その幻想をぶち殺すっ!』って? だけど私の幻想は壊れないっ!」

実桜「……馬鹿は放っておいて歌の解説を続けます」

夢見子「相変わらずひどっ!」

実桜「別になんてことのないボーカロイドの歌ですが、とある方によりますと、この曲は本サイト『漆黒色の物語』で連載が終了した『悠々荘の閑話』に登場する、月神楽瑞華にぴったりとのことです。作者も検証してみましたが、全体的にリズムが明るいことを除き、確かに似合うと結論を出しました」

夢見子「瑞華ちゃんかぁ。噂は聞いてるじぇ。とっても可愛い女の子だってさ」

実桜「恋する少女、という立場が似合う要因となったのでしょうね」

夢見子「にゃはは。……てかさー、今のちょっとは嫉妬してくれるかなって期待してたのに」

実桜「は?」

夢見子「ほら、実桜ちゃん可愛いぜって言った後に他の女の子を可愛いって言ったら、ちょっとは嫉妬しない?」

実桜「しません。はい次」

夢見子「……冷たいじぇ」


裏表ラバーズ
アーティスト:初音ミク

夢見子「私が最初に聞いた時の感想。なんっじゃこりゃ!?」

実桜「初聴では驚く歌ではありますね」

夢見子「てかこんなの歌える人が想像できないんだけどさ、何を思ってこんな歌を作ったのか――」

実桜「……、……『良いこと尽くめ の夢から覚めた私の脳内環境はラブという得体の知れないものに侵されてしまいましてそれからはどうしようもなく2つに裂けた心内環境を制御するだけのキャパシティなどが存在しているはずもないので』……」

夢見子「フツーに歌ってる!? だけどそんな抑揚つけないで歌うんじゃただのお経だよ!」

実桜「歌える人が想像できないと言うから歌ってみただけです。実際に調べてみれば、歌ってみたという動画も数多くありました」

夢見子「マジ!?」

実桜「で、歌の内容ですが。高速で“やかましい”(by作曲者)リズムを実現させるために歌詞があっちこっちと飛びますが、一応は恋の歌です。本格的に考察すれば相当深い意味がありそうな気はしますが、ここで考察してもそれは私の考えでしかありませんから、控えさせていただきます」

夢見子「んー、ちなみに実桜ちゃん。実桜ちゃんがこの歌を一言で表したらどんな感じ?」

実桜「“変”」

夢見子「うぉいっ!」

実桜「初聴の方は誰もが変な歌だと思うのではないでしょうか。実際のところ、歌詞を流し読みしても意味が把握しにくく、把握したところで常人の思考ではありません。……あと、“変”という字は“恋”に近いので」

夢見子「ぉぉう、意外と深い意味」



下剋上(完)
アーティスト:鏡音リン・鏡音レン

夢見子「ちょっと音量が小さいじぇ」

実桜「タイトル通り、下剋上を表す歌です。ボーカロイドというと先代が初音ミク、後続が鏡音姉妹ということになるので、後からでも先代に打ち勝つ、という歌ですね」

夢見子「そうなんだけど、これは歌詞が面白いんだよねん。“連打F5 変な捏造のせいで ニコでの俺の扱いは ショタ”とか“おk、緑は、敵だ。”とか! 何度聞いても吹く!」

実桜「下剋上というテーマですから、多少過激な歌詞になってしまうのはしょうがないでしょう。そうした方がインパクトも大きいでしょうし」

夢見子「実桜ちゃんは考えたことある? 下剋上とか」

実桜「下剋上も何も、打ち勝つ相手がいないので」

夢見子「えー、ほら私とか。先輩だしMCだし」

実桜「眼中にありません」

夢見子「なんですとー!」


お兄さんは心配性
アーティスト:KAITO

夢見子「変態だー!」

実桜「変態ですね」





夢見子「さてさて明日は! みなさんお待ちかね、リクエスト歌の紹介だじぇー!」

実桜「紹介歌数はまだ未定ですが、できる限り多く紹介したいと思います。選ばれなかった方は本当に申し訳ございません」

夢見子「にゃはは。明日に向けて気合を入れるために、これでも食べとけー!」

実桜「雪見だいふく? ……時期的に間違えてませんか? いえ、こたつに入って食べるという意味では間違えていませんか。もぐもぐ」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/16 23:57 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

NoTitle

おお、下克上!僕これ大好きなんですよ。
リンレンだと滑舌探求歌や廃人チェックもすきです。
[ 2010/12/17 18:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1010-776bf466











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。