スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

矛盾理論

高校生クイズは1問しか分かりませんでした。分かったのは有川浩さんが答えだった問題のみ。
……『チボー家の人々』の作者は覚えてなかったなぁ。





「思考停止に陥るな」。

某ラノベで登場した1つの理論で、私はこれがとても大好きなのですが、最近、この理論について少し悩んでいます。

それは、「物事に対して1つの結論・定義を打ち出したなら、それは思考停止か否か」ということ。

例えば「人殺しは悪である」というだけならアレですが、「人殺しは、加害者側にもあらゆる事情があると思われるが、社会的に殺人は悪だと定義されており、もし殺人を善だと認めてしまえば、自分も殺されても文句を言えなくなる。故に人殺しは悪だと私は定義する」と理論を並べ立てた時、そこで私は「思考停止」をしていることになるのでしょうか。

もしなるのだとすれば、私は物事に対して持論を持てなくなります。
なにせ「思考停止に陥るな」という理論自体、「思考停止に陥ることは悪である」という思考停止に陥っているのですから。

小説を書く=色々なキャラクターを生み出すため、多角的な理論を並べ立てるのなら構いませんが……。

うぬぬ。どうしたものか。
スポンサーサイト
[ 2012/08/31 23:00 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

「D.C.Ⅲ(3) ~ダ・カーポⅢ(3) ダッシュ~」情報公開

公式サイトはコチラ


D.C.Ⅲ(3)のver1.3、ようやく情報が公開されました。

大雑把にまとめると、

・葵ルート追加
・「邂逅のアルティメットバトル」追加(風見鶏編前日談)
・エクストラストーリー追加
・グニルックをモチーフにした“奏でるアプリ”の追加

みたいです。
また、本編中に登場しなかったCG、「わたわた 葵」と「天才美少女魔法使い リッカ」(名前はヴァイスのカードより)が登場する模様。後者などはオープニングにも登場してたのに本編に出なかったんですよねー……。

さらにニコニコ動画での“実況プレイの公認化”が決まったみたいです。……頭おかしいです。

エクストラストーリーは、とりあえずエリザベスと五条院巴が追加確定。あと3or5名の追加が見込まれます。

アップデート、及びUSBメモリ版の発売は9月28日。
のんびり待つことにしましょう。



……ところで初音島編の続きはまだ?

毒舌

「主人公とかに毒舌」ってキャラはたくさんいますが、「世の中そのものに毒舌」というキャラはあんまりいないような。
今の私ってそんな感じなんです。
うん。



本サイト「漆黒色の物語」で、『悠々荘の還話』の連載をスタートしました。
ものすごく遅くなりましたが10万ヒット記念です。
……といってもプロローグとエピローグ、+3話で終わります。長編という体裁にはできない長さです。

一応、『悠々荘の閑話』後の話となってます。ただし大宮さんは出て来ません。そ、存在を忘れたなんてことないんだからねっ!
まあ、たまにはこんな短いのも、ってことで。
[ 2012/08/28 23:12 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

にじゅーよじかん

昨日~今日、24時間テレビを見ていました。

……と言っても、今日の8時から12時くらいまで寝落ち。それからばたばたしつつ用事のために学校に行ってついでにパワーポイントをいじくっていたので、実質8時~17時は見ていないのですが。

学校の用事、というのは、次の木曜日の授業で使わなければならないパワーポイントのデータの回収。
……パソコンがまだまともに扱えると自負する私にしては珍しく、データを学校のパソコンに置きっぱなしにしていたというミスをやらかしたんです。
しかもデスクトップ画面に。
なんか去年のデータ消失の悪夢を思い出すぜー……。



24時間テレビですが。

スペシャルドラマは相変わらずのクオリティでした。
ただ今年は「涙腺が崩壊する系」ではなく、「ただひたすらに切なくなる内容」だったように思えます。
もうね、重いよ。ただひたすらに重いよ。
強いていうなら、本当に困ったり助けて欲しい時、素直に助けてって言える人って、まだ救われてるんじゃないかなぁ、と思います。
ゆえにあの海を見つめるシーンが茶番に思えて仕方ないというか……。主人公の絶叫には心を打たれましたが、あの後どうやっt解決したの? てか後ろの人達何やってんの? って感じで、ちょっと引っかかる部分があるというか。

そして後味が微妙に悪いというか。割と色々解決していない内容だったもので。
ただ最後の、心理学の本を映す描写はもうホントすごいと思います。ああいうのは好きだ。



まあスペシャルドラマの話はこれくらいで。

なんか気のせいか、去年に比べて劣化している……よーな……。
いえ、基本コンセプトくらいは捉えていますし、あの番組がああいう番組なのは重々承知です。
ただ相変わらず障害者についてやたら前面に取り上げるのはいかなるものかと。
あともう1つ。あの類の番組に震災を絡めるのは、個人的に眉をひそめざるを得ません。

というのも、私は震災における直接の被害者ではありませんが、どちらかというと「できれば震災の話をしてほしくない」タイプなので、番組とかで取り上げられると、ちょっとなぁ、って思ってしまいます。
なら番組を見なきゃいいじゃん、って言われてしまいそうですが、それはそれで私の勝手な都合になってしまいますし。

例えば家族を軸にした話を出した時、「家族がいない人のことも配慮しろ」というのは些か過剰反応かもしれませんが、これが震災となると少し話は別じゃないかなぁ、と。
もちろん、あの前代未聞の震災を風化させてはいけませんが、進んで話をしたいものでもないかと。

そういう感じで、震災の被害者・遺族などをピックアップするのは、少しばかり嫌な感じでした。



あと深夜のしゃべくり関係がやたら内輪ネタに走っていたのが……。
去年はもうちょっと大爆笑していたような。
芸人の内輪ネタが取り上げられるバラエティ、というのは最近増えて来た気がしますが、今回は特にひどかったような。
いえ、まあ、それはそれで楽しいのかもしれませんけど……。


それと、去年も槍玉に上げた、チャリティの話。あとマラソンの話。

よく「なんのためにマラソンをやるのか分からない」と言われますが、個人的にあれは「マラソン」であることが重要なのではなく、「24時間通じて何かをやること」が大切なのだと思います。そのための分かりやすい手段が「マラソン」であり、同時に「24時間テレビの伝統」という形になりつつあるから、マラソンなんです。

で、何のためにやっているのかと聞かれると、おそらくは「何かをやり遂げることの大切さ」を伝えたいから、ではないでしょうか。
独善的な手段かもしれませんが、“努力している人を見せて、努力を喚起する”のは決して間違ったやり方ではないと思います。

ただその結果が、障害者前面押し出しの番組構成というのは、ちょっとおかしい気がしてしまいますが……。




そんな訳で、夏の風物詩を全て消化したって感じです。
どうせ来年も再来年も見るでしょう。……あ、いや、もう社会人になるのだから見る暇はないのかも?

あと相変わらず、アナウンスの「日本中が感動をしています」とか、そういうのはほんっと余計だと思う。
アナウンサーだから何か喋らないといけないのは分かるけど、もうちょっと言葉を選んでみない?
[ 2012/08/26 23:38 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

ライトノベル感想『青春ラリアット!!4』


青春ラリアット!!(4) (電撃文庫)青春ラリアット!!(4) (電撃文庫)
(2012/08/10)
蝉川タカマル

商品詳細を見る

夏休み! だが宮本たちは海の家で勤労に励んでいた。
 といってもこいつらが真面目に働いて終わりなわけがない。豪華賞品を目当てに海岸のカップル選手権に出場することに。宮本が魔女と恐れる宮本姉が月島とタッグを組むという超展開に波乱は必至!。 かくして、甘酸っぱい思い出どころか苦い黒歴史になりそうな、波瀾万丈な夏のアバンチュール編!!


今月11冊目。


[ 2012/08/25 14:27 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

8月24日の謝罪

いやもう『生徒会波乱物語』の短編はよっぽど頑張らないとキツイです。

……『生徒会争乱物語』でやればよかったじゃないかって?
無理言わないで……


何の話って、本日8月24日は『生徒会波乱物語』に登場する西山桜・西山紅葉の誕生日なんです。
何か記念短編を書こうかなぁ、と思っていたのですが、作中時間で1年目と2年目のものは書いているので、書くとしたら3年目……なのですが、3年目は紅葉が失踪してるんですよね。
そういう状況での桜視点とか書いても面白そうだったのですが、桜視点の短編はこの前、衝動書きで1本上げてしまっているので、なんかもういいや、って感じで。

その結果、今年は何もなし、ということになりました。

なんか色々とごめんなさいっ。
[ 2012/08/24 23:18 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

“材料”

※1時12分追記

……え? 今日って8月24日……!?




数日前から「面接」の話をいくつかしてきたと思いますが、こういったブログなどで“詳細”を話すことはないものだと思ってください。
というのも、私自身、誰が見ているか分からない場でこういった話をするのが少し苦手でして。
それは秘密主義とかそういったことではなく、自分でボーダーラインが分からない、ということなんです。

「どこまで話すことが許可されるか」
「どこまで話せばエンターテイメントとなるか」
「どこまで話せば見られる日記として成立するか」

こういった面で考えた時、私はこういう“生きていく上で割と重要になるイベント”を書くことを自粛しています。
勿論、答えを出せない自分が悪い、ということかもしれませんが。
なんか考えるに値しないんですよね、こういうの。

私が“書かない”と決めたことは書かなくていいと思います。なぜならここは私のブログだからです。
ただし“話さない”ことには繋がりません。そりゃ雑談のネタとして引っ張ってくるのもいいでしょう。

私がこういったことを思案するのは、基本的に“思案内容を執筆材料とする時”です。
なぜなら執筆で描くのは人間で、人間というのは1つの事実に対して色々な認識を持つ生物だからです。
だから、例えば開けっぴろに話す人もいるでしょうし、かたくなに口を噤む方もいるでしょう。
そういった人間性、いわゆるキャラクターを描く時、ちゃんとした理由が必要ですし、軽いのか重いのかも決めなければなりません。そういった時にはちゃんと考察します。

あとはまあ、ここはただの“見せる日記を見せている場”でしかないのですから、あんまり難しいことを考えるのはめんどくさいなー、というのもあります。

ブログを公開しているキャラクターをメインに据えた小説を書く時には、今一度、ブログという存在を考えなおさなければならなくなるかもしれませんけどね。
それだって結局、私自身ではないですけど。




あ、ちなみに選考は落選しました。
[ 2012/08/23 23:42 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

明日のお話ですが

昨日もお話しましたが(……ややこしいな)、明日、面接が1つ控えています。

割と無視できないというか、楽観できないというか、私自身のためにも斡旋してくれた学校側のためにも、手を一切抜けないものでして。
仮に望む結果が出ないとしても、自分にできる限りの事前対策を備えなければならない“対戦相手”であることには変わりありません。

幸いにも面接対策は完璧なのですが、どうにも精神的に落ち着かないものがありまして。
やるべきこと(就活関係以外で)は山積みなのに、今日はほぼ1日中遊んでいた気がします。
ゴロゴロしたり、既読のラノベを読んだり、ニコ動を徘徊したり。

うーん。
呑気、ということはないと思いますが……。
まあ、とりあえず明日を乗り越えれば、向こう10日くらいは気を楽にできますので。
頑張って来ることにします。
[ 2012/08/21 23:02 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

昨日のお話ですが

昨日は寝オチしてしまったので……。



6月頃に似た記事を書きましたが、昨日、ある企業の店舗見学に赴きました。とはいえ今回のは、実際に選考を受けている企業の、です。

店舗内を見学させてもらい、そこで気付いたこと・思ったこと・自分の思う改善点などを、次の面接の時に話さなければならない、ということ。
ただ該当店舗が近所にないため、暑い暑いとぶつぶつ言いながら電車を乗り換えること1時間30分。
現地に到着。そして迷子になる。

歩くこと30分。どうにもこうにも行き当たらないし、前日にアポを取った時は「昼過ぎに向かいますので」と言ったにも関わらず時間は既に3時過ぎ。もういいや、とげんなりしながら駅前まで戻り、タクシーに乗ることに。
その直後、

大雨がどっしゃー降り。

さすがの私も自分の判断力を自賛しました。歩いて行ったら冗談抜きで地獄でした。恐ろしい雨でした(傘なんて持ってません)。
肝を冷やしながら店舗へ。店長さんに許可をもらい、1時間ほど見学してから店長さんのお話をインタビュー形式で聞くことに。

この時、最初は「面接に使えるような話題運びをしなければ……」と心構えていました。
つまり、ただ漠然と質問したりするのではなく、“店舗見学の実績となる質疑応答”を行うよう、心に刻みつけてたんですよね。緊張感と共に。

で、店長さんに20分ほどお話を聞いて、なんかいまいち話が盛り上がらなかったなー、とコミュ力不足を嘆き。
とりあえず従業員さんにも一応聞いておくか、ということで話を聞く。
これがね、うん。

楽しい。

いや就活です。楽しいとかそういう感情を抱くほど呑気に構えるつもりはありません。ありませんが、楽しいんです。知識も経験もない場所にいる人の話を聞くことが。価値観も思考も全く違う人の話を聞くことが。
会話内容はありきたりなもので、後から見直してみれば理論武装には薄いものばかりだったのですが、店を出る時、「やっばいこれ楽しい」とニヤニヤしていた自分がいました。末期です。



……何事も楽しめ、とは言いますが、なんか色々と間違っている気がしてなりません。
とりあえず私は、就活が上手く行かなくて悩みまくっている人に土下座して回るべきな気がします。



そして翌日、つまり時間的には今日、学校の先生相手に面接の練習を行いました。

私の話し方は概ね良いようで。1時間を想定していましたが、30分もかからず練習は終了。
とりあえず自己PRの類と、店舗見学による話を固めておけば問題ない模様です。
……と言われても不安なものは不安なのですが。まあそんなものでしょう。過去の経験がないに等しいのですから。

さて。面接は明後日。まず私がやるべきは、わくわく心をどうにかすることではないでしょうか……。



追記よりコメント返事。


[ 2012/08/20 23:34 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

ノベライズ感想『STEINS;GATE 比翼連理のアンダーリン3』


STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐  比翼連理のアンダーリン(3) (富士見ドラゴンブック)STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 比翼連理のアンダーリン(3) (富士見ドラゴンブック)
(2012/08/18)
海羽 超史郎

商品詳細を見る


“彼女がタイムリープを続けるのは、過去を変えるためではない。

世界が、自分の復讐を邪魔する理由を確かめるためだ。



今月10冊目。


※ネタバレ注意!!



[ 2012/08/20 23:09 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。