FC2ブログ







カレーと二日酔い

休日に外出した時、家に食材があるないに関わらず、どっかその辺で外食するのが好きです。
チェーン店ではなく、個人経営などの、「そこにしかない店」ならグッド。

今日もぶらっと外出したので、夕食に西大橋周辺の、あるカレー屋の暖簾をくぐりました。
コロッケカレーとかソーセージカレーとか色々な種類のカレーがありましたが、とりあえずはということでオリジナルカレー(ルーとご飯のみ)を注文。かなりサラサラの私好みのカレーが出た時、期待を胸に抱きました。

一口。

おお、美味しい……と思ったのは最初の5秒。

いえ、美味しいには美味しいのですが。




……なんか、これ、辛くね?



違和感というか嫌な予感は一口ごとに大きくなっていく。そして比例するように私の喉が焼けていく。
食べ終わった時には、店の人にバレない程度に息が荒れていまいた。外に出た時「うわぁ甘いもの食べたい……」と顔を引き攣らせて。

そして帰って来た頃、まるでいつぞやの二日酔いのごとく胃に何かが溜まっているというか、ムカムカした状態というか、むしろ胃が燻られているような感覚が……。

……私はカレーを食べたら二日酔いと同じ状態になるようです。

いや違うけどね!
スポンサーサイト



[ 2012/05/05 22:08 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(11)「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会with見滝原町魔法少女」

第4回第7回→ココ!



<デッキレシピ>

○レベル0
光坂高校の生徒 渚 1
日差しの中の渚 3
町を愛する渚 2
杏&椋 3
由夢&音姫&エリカ 3
地下鉄ホームでの別れ 杏子 4
過去の告白 杏子 2

計18枚

○レベル1
占い好きな椋 4
パジャマの茜 2

計6枚

○レベル2
渚&杏&椋 4
雪村 杏 2
知略と謀略 杏 3
妹思い 杏 2
魔法少女現る 3

計14枚

○レベル3
新生徒会長 杏 2
委員長 杏 2

計4枚

○CX
もう、忘れない 4
恋のトライアングル 3
家族の顔 1



<キーカード(アタッカー)>

「新生徒会長 杏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<演劇><生徒会>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
自:[2]このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<演劇>か<生徒会>のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。(公開したカードは元に戻す)


「委員長 杏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、赤
<双子><委員長>
自:[1]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。 (ダメージキャンセルは発生する)
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「恋のトライアングル」があるなら、あなたは自分の控え室のカード名に「朋也」を含むキャラを1枚選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+5000。


「渚&杏&椋」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー8500、赤
<演劇><双子>
永:他のあなたの「応援」のキャラが2枚以上なら、このカードのパワー+1000。


<キーカード(サポーター)>

「雪村 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー4000、青
<魔法>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「もう、忘れない」があるなら、あなたは1枚引く。
自:[1]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引く。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]


「占い好きな椋」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー2500、青
<双子><占い>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てにパワー+500。
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラ全てに、パワー+500。


「魔法少女現る」
レベル2・コスト1、赤
あなたは自分の控え室からキャラを2枚まで選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。



<キーカード(ガン積みされた助太刀達)>

「パジャマの茜」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー500、緑
起:助太刀2000・レベル1 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000)
自:このカードが「助太刀」を使った時、あなたのカード名に「小恋」か「杏」を含むキャラがいるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。


「知略と謀略 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー2500、青
<演劇><生徒会>
起:助太刀3000・レベル2 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)


「妹思い 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー2000、赤
<双子><委員長>
起:助太刀3000・レベル2 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)
永:他のあなたのカード名に「椋」を含むキャラすべてに、パワーを+500。






<デッキ紹介>

「D.C.ダ・カーポⅡ(2)」の雪村杏、「CLANNAD」の藤林杏(と古河渚)、「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子をメインに据えたデッキ。
「アイドルマスター シンデレラガールズ」の参戦を私はまだ諦めていません。

なお相当ややこしいですが、<生徒会>や<魔法>を持つ杏が雪村杏で、<双子><委員長>を持つのが藤林杏です。
カードによっては両者とも<演劇>を持っているのがさらにややこしい……。



<基本戦術>

○レベル0
相打ち持ちの「地下鉄ホームの別れ 杏子」を嫌がらせの如く積んでいるため、ここを基点に相手のアタックリソースを枯らしていく。この段階で手札アンコール持ちの「光坂高校の生徒 渚」を引けたらかなりラッキー。
他、条件付きソウルバンプの「町を愛する渚」、オーバースペックの「過去の告白 杏子」などを軸に、とにかくストックを溜めていく。


○レベル1
このデッキにレベル1地帯など存在しない。
……まあ、後列に「占い好きな椋」を2枚並べれば「杏&椋」でさえパワー4500~5000、「パジャマの茜」によるカウンターで最大7000まで対応できるため、戦えないことはないが。
やるべきことは同じ。
ただひたすらにストックを溜めていく。


○レベル2
本領発揮! 「魔法少女現る」で必要なカードを回収し、「渚&杏&椋」を2枚、「雪村 杏」を1枚並べるまでがテンプレ。都合6コスト必要だが、この上にカウンターを打つことや「雪村 杏」の効果を使うことを考えると、最低でも8コスト程度は欲しい。
ドローをした後は、合計7枚も積み込んだカウンターで迎撃する。「渚&杏&椋」がパワー11000~11500まで保てるため、ここに3000カウンターを打てば大半の相手を潰せる。

また余裕があるなら、このレベルでレベル3キャラを回収しておく。


○レベル3
「新生徒会長 杏」で回復、「委員長 杏」でダメージ。
そして自ターンのパワー不足はCXシナジーで。元パワー10000→後列効果で11500(12000)→CX&自身効果で16500(17500)。
どっかのストック食って大暴れする怪力娘を相手にしても尚、カウンター圏外からぶん殴れる。

前回に比べ「新生徒会長 杏」に依存していないため、かなり特徴がバラけている。
バラエティに富んだのも今回の特徴の1つか。



<このデッキの長所>

・過去にも散々述べてきたが、手札アドがかなリ取れるのであれこれと試せる。

・色々な意味で相手がげんなりとするデッキ。殴っても殴ってもカウンターが来るし、手札が尽きたと思ったら補強されるし「魔法少女現る」で助太刀キャラを回収されるし。
自分のデッキで練習試合をする場合、“1番相手にしたくないデッキ”となっている。


<このデッキの短所>

・ストックが溜まらないうちにレベル2になると終わる。

・「魔法少女現る」が来ないと終わる。

・「魔法少女現る」を使う前にリフレッシュが入ると終わる。

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(10)「シズルチア」

「中津 静流」を当てたくて、何度も何度も「Rewrite」のパックを購入しているのですが、未だに出てくる気配がありません。

で、買い続ければ当然その他のカードが増え、収納スペースにも困ってきます。
ということで、寄せ集めのテストバトル用デッキとして、手元に残ったカードを集めてデッキにしてみました。
まともに動くわけもなく勝てる気配などない……かと思いきや、これが意外と……?


<デッキレシピ>

○レベル0
上目遣いの静流 2
制服の静流 3
メイド服のルチア 4
“激辛界の現人神”ルチア 3
“地球委員長”ルチア 2
“星を救うために”ルチア 1
熟睡する小鳥 2

計17枚

○レベル1
ひまわり畑のルチア 2
迎撃する静流 2
“二人で一緒に”静流 4
制服のルチア 4
月夜に佇む篝 1

計13枚

○レベル2
ルチアVS静流 4
私服の静流 1
私服のルチア 2
“さんま大好き”静流 1
終わる世界 1

計9枚

○レベル3
此花 ルチア 3

計3枚

○CX
失くした記憶 3
ちっぽけな幸せ 2
受け容れる力 3



<キーカード>

「ひまわり畑のルチア」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー2000、緑
<手袋>
永:このカードがレストしているなら、このカードは<手袋>をすべて失い、すべてのプレイヤーの前列のカード名に「ルチア」か「静流」を含まないキャラすべてに、パワーを-500。
起:[このカードをレストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
(「上目遣いの静流」の絆対象)


「迎撃する静流」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー6500、緑
<武器><オッドアイ>
永:他のあなたの「ひまわり畑のルチア」がいるなら、このカードのパワーを+500し、このカードは「自:アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]」を得る。


「ルチアVS静流」
レベル2・コスト1、緑(カウンター)
あなたは自分の緑のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。




<デッキ紹介>

シズルチア=中津静流・此花ルチアをメインとしたデッキ。
2人はトライアル環境で青、ブースターで緑&青だったので、この2色で組んでいる。
数枚、全く違う人が混じっているのはほらあれですよ穴埋めとかなんというか


<基本戦術>

○レベル0
何も考えず殴るだけ。
「上目遣いの静流」で「ひまわり畑のルチア」を回収できたらいいな、という程度。

○レベル1
「ひまわり畑のルチア」を後列に、「迎撃する静流」を前列に。できれば後列はルチアで埋めたいが、回収もサーチもないこのデッキだと完全運任せ。
それでもこの2枚が並んだ時、「迎撃する静流」がパワー7000&手札アンコール、そして後列のルチア一枚につき相手が-500と、実質7500or8000の手札アンコールという恐ろしい数値となる。
その裏で「“二人で一緒に”静流」のシナジーで相手アンコール持ちなど厄介なキャラをデッキボトム送りにしてみる。

○レベル2
「ルチアVS静流」で足りないパワーを補強。それだけの話。

○レベル3
「此花 ルチア」はレベル1後半あたりから1枚は確保しておきたい。「受け容れる力」とのシナジーで相手にダメージを与えつつ、基本戦略はレベル1から変わらず。



<このデッキの長所>

・自ターン+1000&相手-500=実質パワー1500の差をノーコストで埋められる。ルチアが2枚並べば3000。この上、レベル1地帯のキャラがかなり場持ちがいいため、そう簡単に戦線は崩されない。

・-500、と言われると少し値が小さいように思えるが、その上で強烈なカウンターを積みまくっていたり手札アンコールをしたりと、相手のペースを保たせないデッキとなっている。


<このデッキの短所>

・足りないカードが明確すぎる。
「此花 ルチア」へのチェンジ元となる「“初めてのデート”ルチア」、デッキに2枚しか入れていない「ひまわり畑のルチア」&「迎撃する静流」、ただ趣味で入れたいだけではあるが「中津 静流」。
2枚目と3枚目はシングルでも安いのだが1枚目は1500円近くする。そして「中津 静流」はシングルで買わないと心に決めている。

・サーチ、サルベージ手段がないに等しい。キーカードが手札に来ないと何もできないまま終わる。



ライトノベル読了『ソードアート・オンライン3』

<読了>
『ソードアート・オンライン3』
著者:川原礫
レーベル:電撃文庫

今月3冊目。


[ 2012/05/05 11:22 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

ライトノベル感想『まよチキ!11』


まよチキ!11 (MF文庫J)まよチキ!11 (MF文庫J)
(2012/04/23)
あさのハジメ

商品詳細を見る

「実は、ボクたちはここでしばらく一緒に暮らすことになったんだ」病院から戻った俺を待っていたのは、近衛のそんな言葉だった。俺に告白した涼月やマサムネは、どうやら俺の女性恐怖症の治療を最優先にすることにしたらしく、彼女たちとひとつ屋根の下での治療プログラムが始まった。そんなわけで、俺はマサムネとクリスマスデートをしたり、正月に巫女服姿の涼月に迫られたり、近衛と星空を見に行ったりといった冬休みを過ごす。おかげで俺の女性恐怖症にも改善の兆しが見えた。だが、始業式の朝、近衛と涼月が部屋から姿を消してしまい……。学園執事ラブコメ第十一弾! 訪れるのは冬の終わり。俺と彼女たち三人が一緒に過ごした季節の――終わり。

今月2冊目。

9巻の時に期待したことが、実現した。だが……。


[ 2012/05/05 11:14 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

ヴァイスシュヴァルツ:今日のカード紹介・考察(5月5日)

森園立夏の誕生日だそうです、今日。



「公式新聞部部長 立夏」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー6000、赤
<新聞><生徒会>
自:他のあなたの<新聞>のキャラがアタックした時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)


トライアル収録の「年下のクラスメイト さら」と非常に似たカード。
あっちは相手ターン中のバンプであることに対し、こちらは自ターンのバンプ。特徴縛りがつくものの、3番目にアタックすれば1コストにしてパワー8000が実現可能、さらに相手ターンにはアンコールと場持ちもいいキャラ。

ダ・カーポⅢ(3)・初音島編のキャラのみで組むなら、現状、全てのキャラに<新聞>がついているため、とても強力なキャラとなる。
一方、風見鶏編のキャラを混ぜたり、ダ・カーポⅡ(2)以前のキャラを使うとなると、どうしても効果を使用できる機会が減ってしまうため、せめてレベル1地帯では<新聞>のキャラを多用するか、諦めてさらと切り替えるか。

特徴も、<生徒会>(立夏)と<スポーツ>(さら)、どちらにも大量のサポートカードが存在するので、その辺は所有カードやバトルスタイル、あるいはキャラクターへの愛なんかで決めてしまってもいいかもしれない。




「監督生 リツカ」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー500、黄
<魔法><生徒会>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
起:[1 あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードをレストする]あなたは自分の山札を見てカード名に「生徒会長」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。


シャルルの時も思ったのだが、あの世界に生徒会って存在するのだろうか?
……それを言ってしまえば<スポーツ>にも凄まじい違和感があるのだが。
いやまあ早く本編プレイしろって話なのですけどもねー。

それはさておき。またしても面白いカードがやってきた。
応援はいいとして、起動能力。かなり限定的なネーム指定サーチ……と思いきや、意外と該当するキャラが多い。

ネオスタン内でなら、

「才色兼備の生徒会長 音姫」
(レベル2・コスト1の黄バニラ)

「新生徒会長 杏」
(レベル3・コスト2の青、回復持ち+アタック時デッキトップが<演劇>or<生徒会>なら2コスト1回復)

「若き生徒会長 エリカ」
(レベル2・コスト1の赤、レベル応援+アンコール)

で、他作品となると、

「生徒会長 かなで」
(レベル0・コスト0の黄、リバース時手札交換でデッキより<生徒会>サーチ&思い出)

「生徒会長 アンリエット」
(レベル2・コスト2の青、経験で手札アンコール付加)

「生徒会長 伏見千尋」
(レベル2・コスト1の青、登場時2コストで<生徒会>or<メガネ>サーチ&その2枚を常時+1000)

「生徒会長 智代」
(レベル2・コスト1の緑、バトル相手が<スポーツ>なら自身+2000、CXシナジーで他<演劇>に+2000&ストックブースト、チェンジ前あり)

……と、wikiで調べた限りではこれで全ての筈。
ちなみに私が真っ先にどれを思いついたかなんて言う必要もありませんよね?

で、こういうカードには得てして自身をサーチすることができるようになっているため、今後、風見鶏編(黄)か初音島編(赤)かは不明なりとも、「生徒会長 立夏(リツカ)」が登場すると思われる。
そのカードの性能にも期待。
さらに、今後<生徒会>のキャラはどうせ増え続けるに違いないので、サーチできるカードも増えるかもしれない。

現状、スタンダート構築でサーチ対象を考えるなら、<生徒会>デッキにして「生徒会長 かなで」で思い出増やし&サーチか、レベル2以降で「若き生徒会長 エリカ」もしくは「生徒会長 伏見千尋」を呼んでパワーバンプにするか。
いずれにせよストックは必要(レベル2以降のキャラを呼んだのなら登場コストもいる)な上、対象のキャラが山札にいる必要がある他、クロックが1枚溜まってしまう。さらにこの「山札の上から1枚をクロックに置く」のは効果発動前なので、呼んでくるべきカードがクロックに置かれる恐れもある。
必ずバトルで使いたいカードは複数枚積み、このカードで確実に呼び込みたい。
もしくは例によって「小川で遊ぼう!」(ネオスタン限定)で山札の上のカードを指定するか。レベルアップ直前に、CXをわざと置いてしまうのも悪くはない。

このカードの難点としては、ストックを使う割に呼べるカードの大半が登場ストックを要する、すなわちストック不足になりがちな上、このカード自身が使えるレベル0地帯では効果を使ってもほとんど意味がないということ。
スタンダートで使うならかなでを呼べるとしても、ネオスタンでは少し使い方を考える必要がある。
もっとも、現状のネオスタンではレベル1地帯にて有効な後列カードがあまりいない(自身ターンでバンプできる葵くらいか……)ので、このカードを置きっぱなしにしてもいいかもしれない。