スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1つ飛んで金曜日:同族――

<読了>
『Rewrite SSS』
著者:複数
レーベル:なごみ文庫

今月15冊目。まがりにも今月の、それも今日発売した本なのでちゃんと感想を書くべきかもしれませんが、サイドストーリーに対し真面目に感想を書いたところで意味があるとは思えないので、簡易感想。

著者紹介2人目の「小鳥が「ほむ?」と呟いた瞬間速攻でボイスを2回連続再生する程度の能力」という文章でオイコラと突っ込みを入れ、1話目からしていきなりパロディ全開&見ようによっては皮肉な内容にオイコラと突っ込みを入れ、それでも楽しめた1作です。「Rewrite」には全般的に日常シーンが足りない(主に千里朱音・中津静流)ので、こういうのがあると嬉しい。……そういえばファンディスクが発売するそうで。いやっほう!

同日にアンソロも買ってみました。やっぱり千里朱音さんが好きだ好きすぎる。




昨日は寝落ちです。12時間くらい寝てました。物凄く疲れてたみたいです。

とはいうものの、劇的に何かをやった訳ではなく。相変わらず同じことの繰り返し。学園祭の準備です。
昨日は買い出しが多かったり手伝いが多かったり把握が難しかったり、と思えば空き時間が多く「さて暇をつぶすか」とiアプリをいじりだした5分後に用事が入ったりと、色々てんてこ舞いでしたが、一転、3日目の今日は超暇でした。

やることがほとんどないので、最低限の掃除と整頓(椅子を濡れティッシュでゴシゴシやったり、店内装飾・キャラクターにセリフをつけたり)を行い、後は適当に雑談。4時過ぎに先生からオッケーをもらい帰宅しました。
帰宅際に、雨の中、本を買いに行ったり。ヴァイスのカードを買いに行ったり。

ところで。

みなさんは「同族嫌悪」をする方ですか、しない方ですか?

なんか前にも同じことをやり、衣兎様と“同族嫌悪の対義語”について話しあった記憶がありますが……。
私はそもそも「同族を意識しない」タイプです。
果てさて。

それにしても人って、会話してみると色々と分かるものですねぇ。ちょっと怖そうな人が、実はすごくお茶目だったり、色々と面白いお話をしたり、からかう側に回ったり――
なんて。
それが人間。




追記より拍手返事。



スポンサーサイト
[ 2011/09/30 21:29 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

ライトノベル感想『鬼物語』


鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
(2011/09/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

アニメ「傷物語」劇場映画化、大・決・定!
阿良々木暦の影に棲む吸血鬼・忍野忍。彼女の記憶から呼び覚まされた、 “怪異を超越する脅威”とは…!?
美しき鬼の一人語りは、時空を超えて今を呑みこむ―!!


きみだって、知ってたはずの嘘だった。――今月14冊目。

[ 2011/09/30 21:18 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

水曜日:さあ、1日目。

学園祭準備、開始。

3日間を要する準備ですが、1日目はほとんど進んでいないに等しいです。必要な道具の調達に時間がかかりすぎて、レイアウトが完了しただけで内装が……。
今のところは大きなトラブルもなく、また先生も「お前らは大丈夫だと思っている」と信じていただいているようで。
明日ですね。
問題は明日。

私は今年、学園祭の企画代表者ということで、先生方からの指示をクラスメイトへと伝えたり、全体の指揮を取ったり指示したり、自分でできないことを人に任せることに軽い罪悪感を覚えたり、会計のために高校時代に使っていたポケットコンピューターを探したり(見つからない……もうちょっと探したら諦めます。実家に置きっぱか……)。

今日は大丈夫でした。買い出しに行った時、少し遅くなったことくらいで。
明日も油断せず、人に頼みすぎず全部抱えたりせず、程良いバランスを保ちつつ1日を進めていきたいと思います。
ちょっとばかり慎重になりすぎているのは自覚していますが、今回はちょっと失敗が恐いので。




追記よりコメント返事。


[ 2011/09/28 21:39 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

火曜日:私は胸の傷あなたに告げずに

私は胸の傷あなたに告げずに ただ迫る痛みに 跪く――「Dear you-feel-」より抜粋




色々と多くのことがありすぎた1日でした。正直、精神的に相当の疲労を受けています。
リアルな話が非常に多いため詳細は記せないのですが、大雑把に今日1日のお話を。



とりあえず試験。……遅刻しました。というか寝坊しました。起きたら9時11分。本気で死にたくなりました。
試験としては1限~3限を使い、「勧善懲悪」をテーマに短編1本。去年より1限分少ない+短編を書くのが遥かに苦手になった、という私に何を要求してやがりますか。

一応書き上げたのが、「生徒会波乱物語」の最終章・桜編を全力でほのぼのさせた話。
……というより西山紅葉と西山桜が喧嘩しただけの話。原稿用紙換算31枚。
需要があるならどっかに掲載します。

しかし西山紅葉。書いていてコレ以上に楽しいキャラはないというか、気がついたら大暴走しているのが彼女です。
同じタイプのキャラとして「生徒会争乱物語」の柏崎澪音、「悠々荘の閑話」の天沢杏奈などが挙げられますが、書きやすさが段違いです。もう楽しいの何の。久しぶりに「波乱」の短編が書きたいと思いましたよ。




で、授業終了後。学園祭にて校内に展示するチラシを作成しました。
原案を考えたのは私ではありませんが、原案が色々と酷いもので、色つき加工をしている間「……あー、何やってんだ私?」という気持ちばっかりでした。
既存の絵を取り込み、トレースして色をつける……という程度の事なら私にもできるっちゃできるんですが、できるからやりたいとは限らないんです、世の中。
とはいえ絵を弄るのは数カ月ぶり。ある意味では、小説を書いている時よりも手がなめらかに進んでいたかもしれません。
……これはデジタルだから、やることが最初から全部分かってるから、でしょうかね?



問題はその次。とある方と夕餉を共にしました。
――いえ、問題と言えば当人に失礼でしょうから、課題と言い換えるべきかもしれませんが、課題と行ったところで私ができる領域は終了しているので、んー、言葉が思いつかない。

1時間30分か2時間か、それくらいの時間、食事処にいました。
で、悩み相談というか……その方の調子が少々よろしくなかったみたいなので、何があったのか、とりあえず話したいのなら話していいよいくらでも聞くし口外なんてしないから――と、相談というより「話した」という程度のことでしたが、これが重たいの何の。

例えば小説にしてしまえばありきたりな、それだけで話を書けば王道と叩かれて終わりそうな話ですが、これがリアルだと全く異なります。
途中で1度、頭を完全に切り替える必要がありました。

人の事情に深く深く関わることの恐怖を知り、それに対して何もできない自分の無力さを知り。
せめて、吐き出すことでその方が少しでも楽になったことを、そしてその方が今後、真っ直ぐな道を歩めることを。
遠い遠い隠れの者より応援しております。




――狂ってる予感がする。ここで打ち止めならいいのですが……。
[ 2011/09/27 23:45 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(1)

月曜日:原点回帰

『空の境界』はもう少々お待ち下さい。

原点回帰。このブログでも度々取り上げるキーワードですが、時々感じることがあります。
例えば今。ヴァイスシュヴァルツというカードゲームにはまってますが、私がこの手の物にはまるととことんやりつくします。その癖に飽きるとすぐ冷めます。昔からそんな感じです。
かつての遊戯王カードみたいに、時代についていけない、なんてことにならなければいいんですが。

また、この前。ちょっと時間潰しに、私が昔書いた『悠々荘の閑話』に目を通してみました。
いやあ……今の私にこれが書けるかって言われたら、正直、無理かも(苦笑)
何なんでしょうね。当時の私は本当に物書きが好きだったみたいで。なにより「自分はこれを書いている」とまっすぐ作っていて、迷いなんてこれっぽっちもありませんでした。
今は好きも嫌いもあって、書いていることに迷いだらけだったりするのですが。
どこかで吹っ切れることができればいいなぁ、と他人ごと気味に考えています。2年生の中盤――吹っ切れるには最適のタイミングなのですかこれいかほどに。

学園祭の準備だって。

高校2年・3年の時の忙しさと責任感、そして失敗と成功。3年生の時は若干ミスがありましたので、今度はそういうことのないように……と決意こそすれど、既に後手後手に回っちゃってる気しかしない件。
昨日も言ったとおり、リカバリーだろうと何だろうと、とにかくやるだけやってみます。

たまには。

失敗に怯えず、本気でやってみようか。

……明日は試験です。これもまた、言い訳なしの小細工なし、正面からぶつかってみるのもいいでしょう。
[ 2011/09/26 23:31 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

1週間の激戦区

ここ最近、カードゲーム:ヴァイスシュヴァルツにはまりすぎて色々となおざりになりつつありますが、よく考えると来週の昨日(来週の土曜日)はもう学園祭なんですよ。にも関わらずやっていないことが多すぎる+火曜日は試験……えー、これどうしたらいいんでしょうか?

いつもの修羅場と違う今回の“学園祭に関するやっていないこと”は全体に迷惑がかかることなので、何が何でもリカバリーしなければなりません。土曜日に学校を休んでしまった反動がデカすぎる。なんであんな時に頭痛が全くもー……。
それはともかく。ということでここから10月上旬の半分(10月5日あたり)まで、更新が大幅に遅くなります。
……今も十分遅いとか言わないでください。これでも頑張ってるの!
一応、物は書いていきますが、日によっては物書きどころではなくなるかもしれないので。

でまぁ、ただそれだけじゃブーイングが出るだけと思われますので、10月5日前後、落ち着いた時にでも『生徒会争乱物語』第5章の連載開始と、『いなかみち。』次期原案募集を再開。この2つはやりたいと思います。
[ 2011/09/25 21:41 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

読了『空の境界(上)』

<読了>
『空の境界(上)』
著者:奈須きのこ
出版:講談社ノベルズ

今月13冊目。古本屋で、上下セット780円(かなり傷んではいますが)で売っていたので「おっしゃあ超ラッキー!」とばかりに購入、とりあえず上巻を読んでみました。
手にした動機としては、ニコニコ動画のMAD「凛として咲く花の如く」が“原作を知らなくてもなんかすごいことがわかる”っていうのと、なんとなく、私の知る偏見的前評判では、私はこの本を読んでおくべきと思ったから、って所で。
あとは追記にて。……ああ、まだこれを書いてる時点では下巻を読んでいないため、大昔の本とはいえネタバレは回避させてくれると嬉しいです。


[ 2011/09/25 20:35 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

ライトノベル感想『まよチキ!9』


まよチキ!9 (MF文庫J)まよチキ!9 (MF文庫J)
(2011/09/21)
あさのハジメ

商品詳細を見る

涼月家を出た俺たち坂町兄妹は、マサムネの家に居候していた。相変わらずコイツは素直じゃないんだが、少しずつ紅羽とも打ち解けてきたようで、人当たりも柔らかくなった気がする。どこか家族のように温かな、ちょっと悪くない、つかの間の生活。だが、そんな居候デイズも突然の訪問者により終わりを迎える。「今日からあなたたちの隣の部屋に住むことになった涼月奏と近衛スバルです」出たな、デビル涼月……。さらに涼月は全校生徒の前で、近衛と自分が付き合っているという宣言をしやがった。それは涼月革命と呼ばれる事件。一人の少女が起こした、激情に濡れたレジスタンス。学園執事ラブコメ第九弾! 執事と主の口唇が重なるとき、革命の幕が上がる――。

今月12冊目。


[ 2011/09/23 22:54 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

ライトノベル感想『僕は友達が少ない7』


僕は友達が少ない7 (MF文庫J)僕は友達が少ない7 (MF文庫J)
(2011/09/21)
平坂読

商品詳細を見る

羽瀬川小鳩の誕生日パーティーも無事に(?)終わり、ふたたび学園祭に備えての活動を開始する隣人部のメンバーたち。紆余曲折の末、文化祭の出し物の内容は映画作りに決定し、脚本は夜空が担当することに。だが、やたらと小鷹との過去の関係を強調する夜空と他の女子部員たちとの間に不穏な空気が流れ始める。そんなおり、小鷹と星奈との間にも実は『特別な関係』があったことが発覚し、さらには隣人部のジョーカー、志熊理科までもが動き出す。大人気残念系ラブコメディ第7弾、リア充たちの祭典を前にして物語はついに佳境を迎える……かも。

今月11冊目。


[ 2011/09/23 22:39 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

たまには休みらしい休みで

(1)
変態はいいから萩原さんを出せ!

(2)
“夏場に鬱陶しい虫”はまあいいとして……“百人一首での1字決まりに出る鳥”はまあ、見るかなぁ……。




~スカイプを始めました~
Skype名:tukikage_housya
Skype表示名:つっきー

なんか駄弁りたい方はお気軽にどうぞ。ログインしている時なら出ると思います。お風呂とか寝落ちとかは許して。



私の学校は金曜日が休みです。悲しいことに祝日と被ってしまっているので休みが増えたりはしないのですが、まあ休みだったので日本橋に行って来ました。
道中、「なんで平日なのにこんな人が……?」と首を傾げるのですが、帰ってから「ああ、今日は祝日か」と納得。
アホですね。

買い物の目的はもっぱら娯楽。ラノベ2冊+漫画2冊にマイク付きヘッドホン(¥980。使い勝手悪ぃ)、それから友人が勧めてくる「ヴァイスシュヴァルツ」というカードゲームのトライアルデッキ:「Rewrite」を購入しました。……ルールを把握するまで1時間ほどかかりました。なんであんなにややこしいのだろうか。
今のところ何のカードを揃えればいいのか分からないので、手探りです。

ラノベの感想はまた後で。



追記より拍手返事。


[ 2011/09/23 20:39 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。