スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私さ、何が好きなのかな――(前)

※注意?
なんか今日の私はどこかがおかしいです。

※業務連絡。
『いなかみち。』に関してはもう少しお待ちください。必ず、近いうちに掲載します……!







いえ、違うんです。いきなりショートストーリーがはじまるわけじゃないんです。

一昨日のブログにちらりと書きましたが、ゴールデンウィークということで懲りずに(?)広島へと帰省してきました。
目的? 言うまでもなく競技かるた部です。

とはいえ、あれから1ヶ月しか経過していませんので、極端には変化していません。

ただ。

4月の末に地方予選大会(個人戦)があり、これでベスト8に入れば全国大会に行けていたのですが……今回は誰も通ることができなかったみたいで。それも話を聞いてみれば、本命の2人がどちらもぎりぎり敗北してしまったようでした。
I(2年生の女子)なんかは、最後に1枚対1枚で負けてしまったとのこと。これに勝利していれば5位で全国出場だったのに……勿体無い!

F(3年生の現部長)は大会2日前に体調を崩してしまっていたらしく、それが引きずってしまい最終戦で負けてしまったとのこと。

この報告を受けた時に。

少なからず、私の中に「どうして」と思う気持ちはありました。
去年はFが全国に行きました。
一昨年は私が。
一昨々年は私の先輩が。
3年連続だったのに、どうしてここで途絶えてしまったのか。
どうしてここで途絶えさせてしまったのか。

少なからず――僅かに、怒ってしまったのですが。

でも、やっぱり。

私は「お疲れ様」としか言うことができませんでした。

きっと悔しいのは、本人たちなのでしょうから。
本気でやって、本気でぶつかって、負けてしまったのですから。
責める権利なんて、私にはありませんよ。




それと――そうそう、一昨日の“居場所”の話。色々なコメントをありがとうございます。

私は大阪にいる間は「ストーリークリエイター(要は物書き)」ですが、広島に戻ると「先輩」という立場が付加します。
既に後輩にすら勝てないのですが、それなりにアドバイスはできますし。

私がいることで、少しでも元気になれるのなら。少しでも騒げるのなら。

それだけで、私はこの地で“先輩”としていようと思います。





でも、ね。

やっぱり、こう、楽しんでいると。

私はこの後輩たちのことが、本当に好きなんだなって思います。

ずっとここにいたくなるくらいに。
高校生に戻って、彼らと馬鹿騒ぎしたいくらいに。

叶わない願いですが。

叶わない願いを願うのが、愚かな私ですから。

ホント。

私はこれ以上なく、みんなのことが好きなのに。
こっちには数日しかいられなくて、終わったらまた夏まで大阪にいなくちゃならないなんて。
寂しいというか悲しいというか。
でも、それが私の本質なんですよね。大阪にいる私が本質。物を書いている私こそが私なのですから。

――あーもうっ!

今日はごめんなさい。

自分でも何が言いたいか分からないし、何を言ってるかも分かりません。

とにかく!

私は後輩が、大好きなの!




追記よりコメント・拍手返事。


スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:11 ] 百人一首 | TB(0) | CM(2)

あなたの居場所はどうですか?

それは素晴らしいところですか?




今日、学校が終わってから「さて食事どうするか。明日実家に帰省(ゴールデンウィークです)だし食材ねーしどうせ外食ださてどこに行くか」と考えながら、ふと「そういえば『いなかみち。』で商店街に行くシーンを書くけど、描写もうちょっと増やしたいし、実際に商店街に行ってみるか」と思いました。
ということで、西大橋から適当にふらふらしていると、気がついたら道頓堀へ。こうなったらとなんばまで南下し、1皿100円の回転寿司を食べることに。どうしてこうなった。

西大橋やら心斎橋やらを回っている時に、ふと思いました。

私はご存知の通り、ラノベ大好きでアニメやらゲームやらも好きな、まあいわゆるオタクと呼ばれる人種ではありますが、どちらかというと「オタクの世界と日常の世界、どちらにも属している」存在だなと。

逆にいえば、どちらにもいない。
どちらの世界も自分の居場所じゃなくて、ただ色々なところを転々としているだけのようにも思いました。

例えば。

数日前に私は、唐突にアニメ感想を書きました。「魔法少女まどか☆マギカ」の感想。
11話と12話を見たわけですが、私この日に1話~10話をまとめて観賞しました。だから1話~10話の感想がなかったのですよ。

それからネットを徘徊していると、やはりまどかの話題が多く、二次創作なんかもたくさんあったりして。

ブルーレイディスク発売と、一部セリフや歌詞カードミス→ブルーレイディスク回収、という騒ぎがあったように、ネットではまだまだあのアニメは人気です。

しかし。

アニメと関係ないようなところ、それこそ西大橋やら心斎橋やらを回ると、そんな話題は陰も形もない。
大きな看板はどこかの企業の新商品を宣伝していて、そのあたりのお店に入れば今流行りの、あるいはちょっと前のJ-POPを流していて。ゲームセンターにあるのも、せいぜいワンピースのような一般作品のUFOキャッチャー。
QBがたくさんいて「やべえこのUFOキャッチャー破壊してえ」と思うようなこともありませんでした。

そして町には人がいっぱい。明日が祝日で、明日からゴールデンウィークという人もいるためかもしれませんが、どこから湧いてきたんだとばかりに人、人、人。
私も行き交う人の波に目を走らせて見ましたが、例えば鞄につけているストラップ。アニメのストラップを付けている人なんていないんですよ。まどかのキャラクターを街中で見ることなんてない。

つまりはそんなところ。

いくらネットで人気でも、表に出てみれば陰も形もない。

それでも、私はそんな現実が好きです。仕事帰りや学校帰りの人が2人3人と固まって歩いていて、手には大きな商品袋があったりして、楽しげに会話しているような現実が。

そして私はネットが好きです。結局、「魔法少女まどか☆マギカ」という作品にはハマってしまったわけですから、二次創作を片っ端から読み、まどかネタを見つけてはニヤニヤしています。

けれど。

私が着ている服や持っている鞄は、都会で胸を張れるほど立派なものじゃない。

私はアニメのグッズを全然持っていない。

どちらの世界にも、ディープに浸かってなんていないんです。

だから私の居場所はどちらでもない。二次元と三次元を、渡り歩く存在。

ちょっとだけ話が逸れますが。
本サイト「漆黒色の物語」で掲載完了した『悠々荘の閑話』に登場した天沢杏奈。彼女は人間関係にあたり「渡り鳥」という表現を用いています。
自分はどこか一箇所に留まることはない。誰かと仲良くなっても深入りすることはない――という意味で。

私もその主義なのかもしれません。

というか、私がその主義だから、そんな考えのキャラが生まれたのかもしれません。




これを読んでるあなたの居場所は、どんなところですか?

私のように転々とされてる方もいるかもしれませんし、逆に二次元の浸かりきっている方も、三次元で楽しんでる方もいるでしょう。

人によって、カテゴリが違うのは分かります。

ただ、それがどんなところかなって。

私に教えてくれると嬉しいです。




追記よりコメント・拍手返事。


[ 2011/04/28 21:10 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(7)

それを日記かと聞かれたら……

なんか前にもこんな前ふりをした覚えがありますが、「日記」という単語の定義は「今日1日あったことを文章・絵にしてまとめてみる」というものだと思います。
じゃあ、思ったことをつらつらと述べていくのは果たして日記なのでしょうか。
ある意味、それは「今日思ったこと」ということで日記なのかもしれません。

とはいうものの。

こうしてパソコンと向い合って、さて日記を書くぞと気合を入れると、何も書けなくなるものです。
ううむ。
こう、何かネタがあった日ならすぐにキーボードをカタカタ言わせられるんですけどねぇ。

どうしたものか。

報告があるとしたら。

その1。またしても体調が崩れました。うん、お願い怒らないで。
今朝からちょっとおかしくて、本格的におかしくなったのは昼から。帰りがけに学校で熱を測ってみましたが37度2分。言うまでもありませんが微熱です。風邪のひきはじめなのか。
今は頭がちょっと痛いだけで平気なので、昼のあれがピークだったことを祈る。

その2。あまり語ってもしょうがありませんが、キーボードを買いました。
500円ちょっとの安価なものですが、非常にタイピングがしやすいというか。
今までのはキーが浅く、なんというか打ちにくかったのですが、こっちはキーが深い割に柔らかいので、早く打とうとすればそれだけ早く打てる仕様です。
ただ、あまりに早く打とうとすると「手が打ち終わる」よりも早く「次のボタンを押す」という現象が発生するので、少し速度を落とした方が逆に早く打てるかなって。これぞ急がば回れ!(多分違う)

あとなんかエンターを押す音がうるさい……。




とまあ、そんなどうでもいい話。

こう、語ることでもあればいいんですけどね……。

まあ、あれです。このブログ、こうしてたまにネタを失うので、その時にはコメントなどで質問とか語ってほしいこととかいただければと思います。
ネタ切れの際に参考になりますし、問答は好きなので。
色々聞かれるのは嫌いじゃありませんよ~。




追記よりコメント・拍手返事。


[ 2011/04/27 19:54 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

ライトノベル感想『まよチキ!7』


まよチキ!7 (MF文庫 J あ 7-7)まよチキ!7 (MF文庫 J あ 7-7)
(2011/04/25)
あさの ハジメ

商品詳細を見る

涼月家で働くことになった俺と紅羽。主である涼月には犬扱いされるわ、同僚であるお嬢様偏愛のヤンデレメイドは俺をやたらと敵視してくるわで、ブラック企業も真っ青の労働環境である。いやまあお風呂で涼月と嬉しいハプニングがあったり近衛の部屋に入ったりと、おいしいネタもあるにはあるんだが。「主の背中を洗い終えるまで失神しちゃダメよ」「わっ……わかった……」「うふふ、いい子ね」「犬扱いすんじゃねえ……!」――すまん、あんまりおいしくない気もしてきた。さらにマサムネも同僚になることになって、いったい俺の使用人生活はどうなるんだ!? アニメ化決定の学園執事ラブコメ第七弾! ひとつ屋根の下に、いくつもの想いが交差する――。


[ 2011/04/26 01:18 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

眠たくて眠たくて

ちょっとブログをサボりがちでした。ごめんなさい。

とりあえずモノカキの進行状況としては、『いなかみち。』が現在7話まで執筆完了。全10話を想定していますので、もう少しで終わりそうです。
とはいえ、1話原稿用紙30枚程度の容量、さらに今まで書いた話の修正もしなければならないので、果たして4月中に掲載できるかどうか……いえ、やってみせます。他にやることが多くてもこれだけは。

学校の方は。

まあ……何も変わりありません。“疲れを忘れろ”な月曜日は穏やかに流れていきました。
ああ、そういえば。授業で200字詰め原稿用紙を買うように言われたのですが、知り得る限りの文房具店・100円均一を回ったところ全滅。ただ1つだけ、時間の都合で閉店していたところがありますので、そこが駄目なら通販決定です。
案外無い物ですね、200字詰め原稿用紙。

そのついでに――まあ、原稿用紙がついでだったかもしれませんが。
今月のMF文庫Jの新刊を購入しました。
片方はすぐに読むと思いますので、おそらく明日にでも感想が上がると思います。
そういえば今月、全然本を読んでないな……私、今月は何をやっていたんだろ?

こんな風に。

春風みたいにゆったりと、私は日々を送っております。

悩みがあるとしたら。

眠たいことでしょうか。
以前みたいに、何日もはおろか、1日も徹夜が難しくなりました。
おまけにちょっと寝たら10時間くらいさっぱり起きれず。気がついたらえらい時間になってます。
なので最近はもっぱら、「学校から帰宅→睡眠→午前3時頃から活動」という訳の分からない生活を送っています。
夕食とかとれてない……。

今日は学校から帰ってから買い物に行っていたので、今のところ睡眠ゼロ。そして眠れません。
明日終わったらいっぱい寝てやります。そうします。

何が原因なのでしょうか。

それに……まだ、終わってないことが多いです。
ベッドは結局買っていないし、ブログのタイトルも変えていないし。
はてさて。
これはゴールデンウィークまでにどれほど片付けられるのでしょうか。

でしょうかでしょうか。でしょうか?

乞うご期待。大体15%くらい。



追記よりコメント・拍手返事。
※なんか今日の拍手返信は“ほわほわつっきーさん”になってます。なんでだろ?


[ 2011/04/25 23:19 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

返事だけを

金曜日は1日中寝ていました。

よって、今はコメント・拍手返事だけを。



[ 2011/04/23 02:36 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(2)

アニメ感想「電波女と青春男」 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」

エリオは、見た目はとびきりの美少女ながら、宇宙人を自称する重度の電波女だった。
電波女との同居という事態に見舞われながらも、真はクラスメートの女の子・流子や前川さんと一緒に下校したりして、高校生らしい青春イベントに心弾ませる。
そんなある夜、エリオのリクエストで一緒に海岸まで出かけた真は、エリオが宇宙人を自称するきっかけとなった事件のことを知る。



レヴェりーとは、フランス語で「夢想」って意味だそうで。

でも、あれ? 第1話終了時点ではサブタイトルは「失踪する思春期のパラノイア」じゃなかったっけ?



[ 2011/04/23 02:30 ] アニメ感想 | TB(1) | CM(0)

アニメ感想「魔法少女まどか☆マギカ」 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」

[ 2011/04/22 04:13 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

アニメ感想「魔法少女まどか☆マギカ」 第11話「最後に残った道しるべ」




[ 2011/04/22 03:59 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

2年生の授業(5)

記事ライティング。
小説の授業じゃねえ。
……これは小説の技術だの発想力だの、そういったことではなく、もっと別のことを学ぶ授業みたいですね。
3回目の授業あたりでどこかに行くらしいですし、……今ちょっと“3”という数字がトラウマ……。
楽しみといえば楽しみです。
うふふ、どんなネタが調達できるのだろう。


アイディアテクニック。
去年と同じで映画を見てあれこれ話を広げたり考察したり参考にしたりする授業。
ここ最近、映像作品をあまり見ていなかった(ここ最近は)ので、久しぶりって感じがしました。

これは発想力ですね。技術に関しては他の授業で学びましょう。





さて、簡素にはなりましたが、これで2年生の授業は1周しました。
どこでバイトを試みるか。
どうせゴールデンウィークに1度広島に戻らないといけないワケですし、それ以降になるでしょうが、ちょいちょい予定を考えてみます。
案外、土曜日のキッツい授業の後に死にゲー覚悟で頑張るのもありかもしれませんね。
日曜日は学校が休みだし。

何のバイトに就きたいか、という希望は、ねえ……正直なんでも。

そんなのは、バイトをやろうと決めた頃に考えればいいことなんですよ。

ええ。

今はもっと、やることが別にあるのです。

未だに終わりが見えない『いなかみち。』とかな!





追記よりコメント・拍手返事。



[ 2011/04/21 22:00 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。