FC2ブログ







咲いた咲いた星の欠片が、月の裏側で泣いていた

<読了>
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係
今月3冊目。
これで戯言・人間シリーズは全て読破しました。
(以下ネタバレにつき反転)

「俺はな、その昔、出夢のことが好きだったんだよ」
「――今でも、好きだ」

あああああああああっ! もーかっこいいよかっこよすぎるよ人識――ッ!

……馬鹿が失礼しました。
あのセリフが一番記憶に残っており、一番衝撃的でしたね。
『零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係』のラストにあった、

「殺して解して並べて揃えて晒して刻んで炒めて千切って潰して引き伸ばして刺して抉って剥がして断じて刳り貫いて壊して歪めて縊って曲げて転がして縛って犯して喰らって辱めてやんよ」
「俺にできること――全部してやる」

というセリフに繋がる部分もありますし、こっちも相当に好きなんですが、やっぱ私としては上記の「今でも、好きだ」の方がうあああああです。

戯言・人間シリーズ全般に言えるんですけどね。決め台詞がかっこいいっていうのは。
『ネコソギラジカル(上)』の崩子ちゃんとか。
……さすがにあれを書く気にはなりませんが。

ちなみに私としては、人間関係は「出夢」→「双識」→「戯言」→「伊織」です。
あとがきを見ないで考えたらこうなりましたが、『零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係』のあとがきを読むとこれで正しいようで。よかった。

(以上ネタバレ)





さて、どうもこんにちは。うそつきの月影さんです。
……いやね、もう。最近眠たくて眠たくて。つい眠ってしまいました。夜6時に寝て起きたら朝の5時。どういうことなのこれ?
おかげでやりたいことがさっぱり終わってません。当然、本サイトの更新もできてないわけで。
もし万が一、お楽しみにされてた方はほんっとに申し訳ない。今日はさすがに更新する予定です。

……部屋が暖かすぎるのがよくないのかなぁ。暖房、少し控えめにするか、あるいはたまに外を散歩するか……。
そういう意味では、早く冬よ、終われ。
私は嫌いじゃない、むしろ好きなんですけどね。





本日は、もしかしたら以前に予告していたかもしれない、好きな歌の紹介です。
……いや、歌の紹介といってもあの子たちは出てきません。期待したのなら申し訳ない。


凛として咲く花の如く
アーティスト:虹色リトマス
アーケードゲーム「pop'n music」等に収録


黒髪乱れし修羅となりて
アーティスト:茶太
アーケードゲーム「pop'n music」等に収録

どちらもアーケードゲーム「pop'n music」のゲームです。
公式サイト



なんばのゲーセンにあり、以前「凛として咲く花の如く」を偶然聞いたのですが、ヤバいこの歌かっこいいと調べてみて見事にはまりました。
ジャンルは、「凛として咲く花の如く」が撫子ロック、「黒髪乱れし修羅となりて」が撫子メタルです。
要するに、和風ロック歌でしょうか。
私はロックに全く縁がなかったので、新たな発見という感じもします。



pop'n musicでは、選択歌の紹介が軽くあるんですが、「凛として咲く花の如く」が“全国の撫子たちよ! 凛として咲く花の如く強くあれ!”というなんか悶えるほどかっこいい物なのがまたポイント。
この“撫子”を何度“なでこ”と読んでしまったことか。
そして何度、自己嫌悪に陥ったことか。




歌詞はまあ……そのまんま、かなぁ。
「黒髪乱れし修羅となりて」なんて、“守りたいモノの為には、修羅になる”というテーマがあるので、それに沿った歌詞となっております。あんまり深くもややこしくもない。
「凛として咲く花の如く」は情景描写が大半です。



「凛として咲く花の如く」の方はJOYSOUNDで配信されているので、カラオケで歌うことも可能。
かくいう私も、次に誰かとカラオケに行った時には歌おうと企んでおります。
なんかこの歌、歌っていると勝手に体が動くんですよね。白い目で見られないかどうかちょっと不安です。




ということで。
ちなみに「凛として咲く花の如く」はMADもたくさんあります。ニコニコ動画で探してみてはいかがでしょうか。
『とある魔術の禁書目録』『化物語オススメ!』『空の境界』『東方Project』などを見つけましたが、他にも色々ありそう。



追記より拍手返事。



スポンサーサイト



[ 2011/02/08 10:37 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

メイプルストーリープレイ日記(14)「状況整理」

そういえば新キャラのことを書いてから、何も更新してなかったんですよね……。

現時点でビックバンは全て終了。なにやらパス抜き対策に「ネクソンIDのパスワードを変更しろや」という公式サイトの通達があったみたいです。これで困っている人はアホな気が……。正式登録をしていない組がおそらく困っているかと思われます。

メイプルのブログを見ると、それでもメイプルストーリーにはインできるようで。
こうなると困るのはポイント補充ですね。ゲーム内トレードで稼いでもいいんですが、そんなことができるのは一定以上のレベルの人だけ。70とか80程度ではどうにもならない話です。

とはいえ、こんなのは自業自得なので、しーらねって感じですね。

で、ネクソンがパスワード強制変更によるメンテナンス+こっちに苦労をかけたというお詫びで、2月中旬(14日だった気がする)までドロップ2倍をしてくれるそうです。

ありがたい。私は2月5日くらいに露店を使い切ったので、ちょうど新しい品物を仕入れたいと思っていた頃です。
高騰している書をドロップする敵を狙っていきましょう。




さて、メイプルストーリーの社会的な話はここまで。

あとは私個人の話です。

えー、もしトップ記事を頻度よく確認していただいている方がいらっしゃれば分かると思いますが、バトルメイジの葉月双樹がえらくレベルアップしています。

いや、バトルメイジが楽しすぎるんです。
また後日、バトルメイジの紹介をしようと思いますが、強い以前に楽しい。
やるかもしれないとぼやいていたメカニックは結局、やらないことにしました。そこまで気が回らない。

現在、葉月双樹がレベル89。
デュアルブレイドの月影縫者:レベル67より遥かに高く、また、私もここまでレベルを上げたことなんてないので、無知の世界です。

葉月双樹というキャラでプレイするにあたり、目標が1つ。

可能な限り、クエストをクリアしていくこと。

いや、葉月双樹というキャラはそのうち小説で出す予定ですが、「困った人を助ける」という役割のキャラなんですよね。
そういう意味では、ぴったりかと。

遂行に時間がかかるクエストをなんとか進めていくと、「こんな報酬があるのか」「こういう風にクエストが続くのか」と感心することもあります。
同時にクエストスペシャリストも進めることができて一石二鳥。
ちなみに現在、確か600くらいクリアしました。もうちょっと。





さて、そんな訳で状況整理。

今のところ、モノカキと並行してメイプルを進めているので、その都度、何か書いていこうと思います。