FC2ブログ







なんなんだあの外気温……

宣言通り、なんばに行ってきました。
……が。
寒すぎて泣けてきた。

自転車に乗ってる人間は超寒いんです。ガタガタ震えてるんです。その気持ちを察しやがれです。
ホント寒かった。

さて。なんばに行き、本屋を徹底的に漁り、『傾物語』は明日発売ということを知り、けど“文学少女”はあったから購入。ついでに古本屋で色々探してみるも何も見つからず、やけくそになった私はゲーセンに突撃して延々と麻雀をやってました。

いやあ、久しぶりに麻雀熱が戻ってきまして。500円で1時間半持ちましたよひゃっほう。

その余熱を保ちながら、自宅のパソコンに「雀龍門」を再インストール。また気が向いたらこのブログに話が出てくるかもしれません。……忙しいのにね。

さて。私は明日もまた、なんばに行かなくてはなりません。だって『傾物語』がさぁ……!

ってことで。
明日の昼……そうですね、とりあえず1時にしておきましょうか。
私は再びあの辺に出没します。暫定的に日本橋のアニメイトということで。
私らしき人がいたら声をかけてみてください。至近距離で「瑞華可愛いよ瑞華」と囁けば絶対に反応します。

服装だの持ち物だの、そういったことはまた明日に。

大阪在住の方。暇なら会いに来て~。



追記より歌紹介。



スポンサーサイト



[ 2010/12/24 23:27 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

読了報告と行動報告だけ

<読了>
その日彼は死なずにすむか?(ガガガ文庫)
今月9冊目。

ある日唐突に死んでしまいました。だから7年前からやりなおしましょう。やりなおす際には「奇跡の欠片」を集めないとどの道死亡します。奇跡の欠片の正体は教えてあげませんけどアシスタントをつけてあげます。
……あらすじにするとこんな感じの話です。

かなりありきたりというか、第3回ライトノベル大賞ガガガ賞受賞作という割には新しくありませんが、オチはちょっとだけ意外かもしれません。
プロローグは深刻なのに中身はラブコメ風味、というのも違和感があるかもしれませんが、最初のエピソードで慣れると思います。
三人称で視点変更が多い小説。しかしながら、ここまで視点変更をうまくできた小説は類を見ません。

そして、ガガガ文庫に総じて言えることですが、ちょっと不思議な物語。
派手なファンタジーを求めない、けどちょっと変な世界に触れてみたい。そんな人におすすめの1冊。





クリスマスイブです。

とりあえずクリスマス記念小説の3分の1を書き終えたところ。3部構成の上を書き終えたので、あとは中と下です。

今日と明日中にはもう1つ、どうしても書かないといけない小説があるので、そっちも考えると4分の1が完了。
今日は寝るつもりがありませんから、時間的に見ても綺麗に4分の1です。
……とはいえ、テキストファル20KBの約40枚小説を、12時間かけて完成させるというのも時間的に情けない話ですが。まあ起きたのが6時。それからネトゲとか挟みながら書いていたので、妥当……か?

さて、これからもう少し小説を書いた後で、なんばに行ってきます。

ラノベを買いに。
それと、クリスマスイブだからと湧いた町を見てみたいので。

もし大阪近辺にお住まいで、本日お暇な方。なんばに行けば私に会えますよ~、とか言ってみたりする!

ちなみに私は上も下も黒の服で、

GetAttachment.jpg

こんな鞄を持って千日前通り、あるいは日本橋のアニメイト周辺をうろついています。

おそらく昼3時~6時くらい? までいると思われるので、もし見かけたら声をかけてみてください。

だいじょーぶ。声をかけられたらラッキー、という程度の心構えなので、誰も声をかけなくても凹んだりしませんことよ。




……しかし外は風が強くて怖いな……。
[ 2010/12/24 12:41 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)