FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あーあーあーあー!

無能臭い無能臭い無能臭ェ!

……ちょっと荒れてる月影さんです。たまになるんです。まあ、ほっとけば治ります。
ただこの状態の月影さんに関わると、凄まじい毒を垂れ流されますのでお気をつけください。
ネガティブとアグレッシブの塊でしかありませんから。

しかしまあ、なんだろうなぁ。……ホント。なんだろうなぁ。
専門学校に通ってる身分なのに、ちょっと遊びすぎだよなぁ。
ってことで、遊ぶ道具を少しずつ減らしながら、なんとか物を書いていこうとしている私です。

それでもまだ遊びすぎなんだよなぁ。……どうすっかなぁ。

……。

…………とりあえず、ラノベの感想でも書いておきます。




<読了>
クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子

ネタバレを含みますので、大丈夫な方のみ反転(マウスドラッグ(マウスの左クリックを押したまま下に引っ張る))かCtrl+A(全選択)でお読みください。
方法くらい知っている? ……まあ、そう言いなさんな。


今回は「犯人は誰か」というのは分かりやすかったかなぁ。
4人に囲まれて脱出してきた、って時点で「こいつ只者じゃないな」というのは分かってましたし、密室殺人で哀川潤が何も掴めない=彼女の掴めないところに真実がある、と仮定して、彼女の特性を考えたら容疑者って1人しかいない訳ですし。

そもそも、密室殺人において「犯人の影が見えない」というのは、裏を返せば「犯人は殺人現場を見つけるより前に出ている」という逆方程式が成り立ちますから。

ってことで、犯人は分かったんですが……<ジグザグ>と、手首を持っていったというのは分かりませんでしたね。
<ジグザグ>がキーパーソンみたいに見えるのにいつまでも出てこない、ってところで「あれ?」とは思いましたが、真実に至る前に真実が公表されてしまいました。
手首の方は……冷静になってみれば分かる筈なのになぁ。バラバラ死体の理由が。

ホント、一人称のミステリーは、いつの間にか引き込まれるので推理に苦しみます。

で、感想。
感想かぁ。戯言遣いの本名って何なのでしょう。今度暇な時にでも考えてみます。私、こういう暗号物は大好きですから。
ただ母音が8つで名字が2文字ってことは、名前が6文字ですか。……デンジャラスですねぇ。
子音が7つ。……。…………分かる気がしないんですけど。あるいは、この子音というのは私が思っている以外の意味で子音と名義してるのでしょうか。ぎゃーす。発音とか全然分からないぜい。

まあ、名前はともかく。

直接は出なかったものの、玖渚友を感じさせる話が続いてましたね。あるいはその平行線をなぞっていく話。
クビキリサイクルでの彼と彼女の関係を見てみると、そこまでウェイトが占められているとは思ってなかったのですが。不思議だなぁ。

不思議と言えばもう一つ。
「クビキリサイクル」「クビシメロマンチスト」、そして「クビツリハイスクール」と読んできて、どうにも分からない点がいくつか。
なんか、聞き覚えのない登場人物が混じってるような、混じってないような……。
登場人物は大方記憶しているつもりですが、私の記憶がいかほどにアテにならないかは今更の事なので、ともかく……んー。読みなおしておくべきだったか……。

壮大な伏線だったら、作者の間違いとしか言いようがありません。読者を混乱させて、それを後の巻まで引っ張っていけるとも限りませんから、そういった意味不明な伏線を張りすぎるのはよくないものです。

……私が説教しても仕方ないか。

さて、次は「サイコロジカル」。サイコ・ロジカル? 「逸脱した性格の人による論理的な話」?
……逸脱してない性格の人なんていたでしょうか。
今朝、少し時間があったので冒頭を読んでみましたが、なんだこの全力で読者を排他する文章は。
……ちょっと読みにくくなりつつあるかもしれません、戯言シリーズ。

たぶん、読むことはやめないでしょうが。


はいここまでネタバレね。



あと何書くかなぁ……。……あ、そうそう。悠々荘は一通り書き終わりました。番外編にさっさと取り掛かろうと思います。
死神姫もちょいちょい書いていくか。ストック4話+小話1つ+プロローグ+第5話の5分の1くらい。
ちょっと設定を見直しながら霊術を一新して、ということをやっていきたいので、もう少し準備準備。

争乱? ……うん、まあ、書くけど。




追記より拍手返事。



スポンサーサイト
[ 2010/09/20 14:37 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。