スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書くことが多くて……

さて、何から話したものか。

……じゃあ、まず前座から。

ニンテンドーDSの3Dバージョンが来年2月26日辺りに発売するそうです。
値段は2万5000円。
スターフォックスとマリオカートとゼルダの伝説を買うなら妥当な値段かなぁ……。
まあ、アルバイトができたら買うのかもしれません。

ラブプラス? んなもん興味ない。さすがにあればかりは小説キャラを出すわけにもいかないしなぁ。
そりゃヒロインの名前も変えられるのならば喜んで変えて毎日悶えるのですけども(タコ殴り

てか、そろそろ「主人公とヒロインの名前が変えられるギャルゲー」を出すべきだと思うんです。
→ハーレムストーリー型小説を書くことで我慢しろ私。
 →それなんて生徒会波乱物語?




次。

学園祭三日前。気がついたら三日前です。昨日で前期の授業が終わり、気がついたらあと三日です。
ということでクラスメンバー大集合。準備にとりかかります。1人来ていなかったり、約束の時間に私含め4人しか来ていないのは今に始まった話ではありません。まあ、私も寝落ちにより寝坊・遅刻してしまったのですが。

ちなみに私、昨日、特に理由もないのに徹夜をしています。朝8時30分に寝落ちして11時ちょっと前まで寝ていたので、完徹ではないのですが。

にも関わらず、明日は10時前に来いって。

……私に死ねと?

そんなわけで、人生初の連続徹夜です。明日はもう半日くらい寝てみせます。
絶対に寝落ちが許されない状況。コーヒーの蓄えは十分か?




で、今日は学園祭の準備(1日目)でしたが、できることが少なくまったりしてました。

暇な時にはポケモンを。友人からDSを借り、ダイヤモンドから大量のポケモンを送りました。
これで色々なことができます。早速、レベル70~80のメンバー(とチラチーノ)でパーティーを組み、2周目の四天王へ。
チャンピオンのアフロに殺されました。
……てか、それより前のタイプも分からんポケモンの「虫のさざめき」マジやめて。

その後、ダイヤモンド時代のレギュラーメンバーえ3対3のポケモンバトルをしたのですが。
いやあ。
……個体値を意識してる人たちは強いですね。ホント。

ってことで、ここからの育成は、個体値も少しずつ気にしていこうと思います。
まずはシャンデラ。現在ランプラー54。オーバーヒートが欲しいのです。

しかし「パワー○○」系のアイテム(指定努力値+4。ポケルスなら+8。ポケルスのポケモンなら持ってます)がないのが辛すぎる……。





次。
えーっと、……あれ、書くことが多いという割には、ポケモンと学園祭の準備とDSの話題で終わってる気が。

ああ、そうそう。小説とかラノベに関するおせっきょーもやりたかったのですが、今日は既に体力と気力が尽きている状態からの徹夜なので、それはまた後日に回します。

ちなみに風邪が妙な方向に悪化してます。だるさとか熱っぽさはないのですが、咳が。咳が鬱陶しい。





追記よりコメント・拍手返事。


スポンサーサイト
[ 2010/09/30 00:05 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(1)

戯言感想とポケモンの現在

<読了>
サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄
はい、今日もネタバレコーナー。反転プリーズ。今回はネタバレが酷いのでホント気をつけて。
しばらく戯言以外のラノベを片付けてから、次に行こうと思います。

(以下ネタバレ)
「石丸小唄=哀川潤」と、「死体は偽装死体」というのはなんとなく分かりました。

前者は声帯模写のところで「ん?」と思い、しかし直後に哀川潤の名前を出したので違うのかな? と思ったのですが、ナイフの所持のセリフで「ああこれあの人だ」と断定。久しぶりに腐れなしに推理が的中しました。

後者はなんとなく、かなぁ……。セキュリティシステムが「声を出す」以上、前と同じことはできないし、だったらクビキリサイクルの原理か、ということで。
ただこの辺、結論が曖昧だったのであと腐れが残る終わり方だったと思いますが。

あとのことは知りませんがな。屋根の距離とか他のキャラのこととかはさっぱり。血文字の意味は結局何?

物語で引っかかったこと。
その1。姫ちゃん(紫木一姫)って首吊り高校のですよね。記憶がないのになんでいーちゃんの事を覚えてるのさ。そこだけ記憶が残ったの?
その2。崩子ちゃんってマジ誰。しかもなんで大学に行ったら死ぬの。

お願いだからー、分かる話をー。

物語感想。最後の哀川潤がインパクトでかすぎて何もかも持っていってますね、はい。
上巻は玖渚友の話が少し出た気がするのですが、下巻ではさっぱり。いーちゃんメインでしたね。
真相解明のちょい前の、いーちゃん走馬灯がなんだかよかったです。実質4巻しか刻んでいないのですが、内容が密度の濃いものだったことがよく分かりますね。ホント。あと、微妙いーちゃんらしくていーちゃんらしくないバランスが好みかも。

全体的なストーリーとしては、相変わらずサスペンスを斜めから見てるなと思います。
主人公(探偵役)が捕らわれてスタート、しかも共犯(この辺がよく分かってませんが)。どれだけ詰め込めばいいんですか、って。明らかに読者に解かせる気ゼロですね。

そう自覚して考えると、見方が少し変わったりするのですが。

キャラは……春日井春日さん、言うほど異常な人間? もうちょっと引き立てて欲しかった。
あとは別に。いーちゃんはどこに行ってもモテモテですね~。

(以上ネタバレ)





さて、ポケモンの話を。

ジャローダ59、チラチーノ61。……以上。

何がって、うちの戦力です。はいそこ笑うな。

図鑑を埋めるために進化前のポケモンに学習装置を持たせ、その辺をうろうろして、見たことない・持ってないポケモンを捕まえを繰り返していると、さっぱりレベルがあがりません。当たり前といえば当たり前なのですが。

そろそろキバゴ・オノンドや、サザンドラ第一形態(掲示板で情報をいただきました。サンクス!)、あとはまあヒヒダルマあたりでも育ててみようかなと思うのですが、どうしても個体値が気になってしまい……オノンドもキバゴも攻撃が低いし、サザンドラ略は卵を産んで野生のは人にあげたので計測不可。

現在のボックスで個体値がよさげなのは、ジュゴンとかだったり……。いや、ジュゴンは好きですけど、なんで昔のポケモンを率先して育てようとしてるんだろう……。

あとアブソル。昔育てたことがあるのですが、こうげきが高いアブソルが捕まえられてるんですよね。
これはまあ育てるとして……。

新ポケ、どうにも育てる気にならないんですよね。

あ、シャンデラは可愛いし強そうなので育てる気満々です。



追記よりコメント返事。


[ 2010/09/28 23:18 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

どうなんだろう……

学校の学園祭で、豚汁と唐揚げを売るのですが。

そこに、「ポケモンやろうぜ!」という企画が追加されました。

まあ早い話、ポケモンブームな今日この頃。とりあえずポケモンで釣っておけば人が来るだろう、という短絡的ながら流行をおさえた実に画期的なアイディアというわけでして。

……グダグダと言うのはこの辺でストップ。

で、つまりポケモン(黒白限定)を持ってる人は、豚汁やら唐揚げやら売ってる隅っこでバトルしないかと。
どうやらうちのクラス、私を含めポケモンをやってるのは6人いるので、その誰かがお相手しますよと。
勝ったら唐揚げ1つ追加! わーぱちぱち。みんな頑張ろうぜ!

……みたいな企画が立案されたのですが、さて、問題が1つ。

これ、著作権的にどうなの?

著作権曰く、作品の二次流用は「営利目的でなければオッケー」という共通認識があります。

しかし、これは営利目的を含んでるんですよね。ポケモンという作品を餌に客を釣ってるのですから。
……我ながら嫌なたとえだ。

ともあれ、そういう状況だと、ポケモンという作品を使用していいのやら。
絵をべたべたと貼る、くらいなら大丈夫でしょうが、ゲームを持ちあわせての企画は果たして違反とならないのか。

ネットで検索しても、出てくるのは音楽のこととか、営利目的ではない(それこそ、お金のからまない学校の文化祭や、体育祭のこと)話ばかりなので……よく分からないのでした。

公式サイトにも、著作権のことは「ホームページの画像云々」しかないからなぁ。

古今の二次創作作品の事情を考えると許容されそうな気がするのですが、どうなんでしょう。
ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてくださいませ。ませませ。





追記より拍手返事。


[ 2010/09/27 17:29 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(1)

風邪続行中

まあ、たぶん大丈夫なんですけどね……。ちょっと体がだるいのと、喉がいがらっぽい、寝転がったら起き上がる気力がいつもの半分くらいしかない、って程度で。
喉に関して少々イライラしなくもないですが、この程度ならあと一日二日で元に戻るんじゃないかなと。

……と、毎回そんなこと言っては悪化していくんですよね、症状が。

ちなみに本日、上記の症状に加えて「昼食をとったらお腹壊した」というのもあります。
もうね、うん。腹痛は出てこなくていいので休んでてくださいよ。





さてポケモンの話。

伝説系がマジ鬼です。なんでかって、こっちの最強戦力はジャローダなんですが、レベル57なんですよ。

伝説(幻)系は普通にレベル70とか75とか……ゲットするためには体力を減らして~、とかいう問題じゃないんです。

古代の城に出てくる虫・炎という稀有なタイプの奴には「ねっぷう」やら「ぎんいろのかぜ」やらでぬっころされるし、ジャイアントホール最深のドラゴンは「こごえるせかい」とかいうハイクオリティというか次元が違う技を使ってきますし。

おまけにこいつら素早い、あるいはレベル差のためか、こっちが後手に回るんですよね。
そして一撃でどーん。
……どーしろと。

仕方ないので、こうなったら体力を削るよりボールを投げろ! 作戦を立てることに。

やることは単純。
戦闘開始→「おっしゃクイックボールだぜー!」→相手の攻撃で昇天→二体目→「もう一回クイックボールだぜー!」→昇天→三体目→「ヤケクソだモンスターボールだぜー!」

……アホだ。

ちなみに「ふういん」やら「ちょうのまい」やらでターン数が稼げた時はタイマーボールを……という作戦は、チャンピオンロードで終了しました。タイマーボールがない。

買えばいい、と言われそうですが、伝説もあと二体三体くらいっぽいので勿体無い。
それよりはクイックボールを。

そんなわけで、

古代の城の虫炎→体力満タン状態でモンスターボールで捕獲
ジャイアントホールの氷ドラゴン→初ターンクイックボールで捕獲
動きまわるポケモン→初ターンクイックボールで捕獲
フキヨセの洞穴にいたポケモン→初ターン(略
チャンピオンロード出口近くにいたポケモン→タイマーボール

あとは、フキヨセの洞穴の三体目……どこにいることやら。

動きまわるポケモンは、過去作から考えてホワイトにももう一体でしょうね。
二体をなんとかの社? に連れて行くともう一体が出る模様。今度、クラスメイトから借りることにします。
他に何がいるんだろ。まあ、適当に探してみれば見つかりますよね。

そんなことより、あのポケモンが欲しいです。サザンドラの進化前(第一形態)。サザンドラはガチで育ててみたい。
しかしチャンピオンロードが生息地となってはいるのですが……出てこない。確率が低いのかなぁ。
努力値云々の話と重ねてやってみようかな、と考えてみたり。

努力値といえば、リュウラセンの塔にもなんかいるっぽいのですが、こっちも出てこない……。
他に出てくる二体がどう見ても努力値攻撃なので、それこそサザンドラ進化前を育てる過程で探そうと思います。

ともあれ、アホみたいなレベル差をどうにかしたい今日この頃。




追記より拍手返事。


[ 2010/09/26 18:10 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

ぶっ倒れ。

空気が冷えてますよね。
秋になりました。皆様、お体は平気でしょうか。季節の移り目には体調を崩しやすいとよく言います。急激な温度変化に体がついていかず、変調してしまうということでしょうね。

かくいう私も……風邪を引いてしまいまいた。

いや、私って季節の変わり目に風邪ばっかり引くんですよね。特に春から夏と、夏から秋。
「冷える」から「寒い」へと変わる秋から冬と、何かと時期的に忙しい冬から春は平気なのですが。
またしてもやってしまいました。

風邪といっても、明確な症状があるわけでもありません。
体がだるいのと、たぶん熱が出てることくらい。私は体温計を所持していないので、元気になったらどっかで買おうと思います。

そして風邪薬なんて持ってきてない。……思えば、一人暮らしを始めて、風邪にかかったのはこれが初めてです。

おかげで今日は学校を欠席。テストとは関係のない一日でよかった。

明日は休息を取り、しっかり治そうと思います。





追記よりコメント・拍手返事。マジ遅くなって申し訳ない。



[ 2010/09/25 20:23 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

やっちまったんだぜ

小説のために徹夜しようとしてたら気がついたらポケモンばっかりやってた件。
何してんだ自分。

とりあえず課題小説はあと推敲だけなのでなんとかするとして、ポケモンの感想を。

ネタバレなので追記より。
コメント・拍手返事は本日中の別記事にて。遅くなって申し訳なさすぎる。


[ 2010/09/25 06:17 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

ポケモンに関するあれこれ。

ちょっと小説が行き詰まってるので、気分転換に。
コメント・拍手返事は明日行ないます。



<ゲームについて>
・チラーミィ大好きだあああああ!

・ジム戦がヤバイです。
 何がヤバイって、4つ目のジムは……ええとほら、電気でぷかぷか浮いてるのを二体出してくるじゃないですか。あれ、片方を沈めた後、片方を麻痺にしたんですね。シママ(?)の「でんじは」で。
 それから、えっと……イグアナっぽいポケモンで「かみくだく」をやったんですよ。「かみつく」だったかも。
 そしたら相手がせいでんき」でこっちが麻痺ったわけです。
 相手は「でんこうせっか」で攻撃した後で、体力ピンチ。
 まあもう1発は持つだろうと思い、相手「でんこうせっか」→自分「かみくだく」

 自分……体力残り1
 相手……体力赤ゲージ

 次のターン。

 自分……「おいしいみず」で回復
 相手……「すごいキズぐすり」で回復

 次のターン。

 自分……体がしびれてうごけない
 相手……体がしびれてうごけない

 爆笑しました。

・上記の通り、新ポケモンがさっぱり覚えられません。

・5つ目のジム。もぐらの進化系にパーティーが半壊し、イグアナっぽいヤツの進化系で残り1体にされる。
 相手は体力2.5割くらいで、こっちはチラーミィ1匹。
 無理だと諦めましたが一応やってみました。なんとかビンタ(威力25の2~5回攻撃)。
 チラーミィの特性(名前は忘れましたが、「弱い技が強くなる」)もあり、なんとか撃破。
 
 ↓

 チラーミィ大好きだあああああ!


・シンボラーってポケモンが強すぎる。リゾートでトレーナーが出して来た時、そいつ1体でこっち4体沈んだ。



アニメは……お前ら人間辞めてるだろ、と思ってしまうのは仕方ない。
[ 2010/09/23 23:58 ] ゲーム(全般的に) | TB(0) | CM(0)

衝動買い(強)と雷鳴と寒風とマクドナルドの戦争

昨日の晩から今日の昼まで、色々なことが立て続けに起こったので一挙羅列。

まず昨晩。学校帰り(8時過ぎ)、中古(新品も売ってる。これ伏線(謎))のゲームショップに行きました。
目的は過去のパワプロ。私はパワプロ2010を所有し今もやっているのですが、2010のサクセスが単調すぎるのでたまには物語があるサクセスがやりたいなぁと。
代わりに、2010のサクセスは個性的な選手を作りやすく、版権キャラ(現在はKey系の人たちを作ってます。東方とその他作品のを作って、セ・リーグの人たちみんなアレンジチームにしてペナントしたいんです。……何ヶ月かかるんだこれ)の作成にはうってつけなんですけどね。

ゲームショップで「パワプロ サクセスレジェンズ」を購入。
その後店を見て回り、何かないかなあと思っていると。

まあ当然のように、ゲームショップだからあれがあります。ポケモンの黒白。

私的には現在忙しい状況にあり、たとえゲームをするにしてもパワプロがあるので他のは手を出したくないという状況なので、ポケモンは買わない、あるいは何か外伝(ダイパでいうプラチナ)が出たら手を出そうと思っていた――のですが。

ええ。

おそらくこれを読んでる方は想像されたでしょう。

私は一人暮らしです。生活費月5万です。遊ぶことが滅多にないので、浪費しても余る状況です。

はい。

やってしまったんだぜっ!

ということでポケモン頑張り中。現在バッジ3つゲット。
新しいポケモンにはどうにも魅力的なのはいないので、本編を楽しんだあとはダイパからレギュラーメンバーを引っ張ってきてバトルタワー的なものでも楽しもうかと思っています

あ、でもチラーミィ(?)は欲しい……。





次。

昨日はパワプロ(サクセスレジェンズは10分で投げ出しました。駄目だアレやる気にならん……)とポケモンのせいで、就寝が12時になってしまいました。ホントはもっと早く寝たかった。

で、窓を開けっ放しにして寝ていたのですが、ふと2時くらいに目が覚めたんです。

うるさい。

隣の住人が騒いでいるのか、と思いましたが、そういうマンションじゃないんですよねここ……。
何かな、と思って目を開けてみると、トラウマに刻まれた轟音が――

雷。

メチャクチャうるせー雷がゴロゴロ鳴ってました。
思わず寝転がり、「……うん、何も見てない何も見てない」ととなえながら目をつぶる。

ところが、ここで私の持病(?)、腹痛が来襲。

昨晩の腹痛が引きずっているのか、はたまた雷に萎縮してしまったのか、とにかく腹が痛い。
痛すぎて眠れないので、しょうがないからしばらく休憩してトイレ行って、もう寝るの面倒だから活動するか……と思っていたら、気がついたらブラックアウトしてたんでしょうね。

次に起きた時は、午前9時。

……なんてこったい。




で、起きてすぐに窓を開けて……「うお!?」とのけぞりました。

寒い。

寒いというか、なんでしょう。空気が徹底的に冷却されているというか、今まで夏だったのに急に冬の地域に来たみたいな。北海道に行ったみたいだ! というのとはまた違い。あ、私北海道に行ったことはありません。

そういえばテレビで、暑いのはもうすぐ終わり、雨が降ったら涼しくなると言っていました。

秋なんですねぇ。食欲の秋、読書の秋、睡眠の秋。いや、秋じゃなくても寝てるけど。

秋ですよ。あーきー。




ところで今日の昼食は、マクドナルドに行きました。
ポケモンの「ふしぎなおくりもの」を受け取りにです。うち、ワイファイがつながらなくて。

しかしここが……すごかった。

ポケモンとは関係ないのですが、もう人、人、人。お前ら今日平日だぞ!? と言いたくなるような、人だらけの場所。
もはや戦争です、あれ。店員さんもお客さんにハンバーガーを渡すとき、「~~(商品名)のお客様~!」とか、もう叫んでいましたから。
都会怖ぇ。今更ですが。
[ 2010/09/23 13:51 ] 日常生活 | TB(0) | CM(3)

ただ単にラノベの感想を置きたかっただけとも言う

<読了>
サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し

ネタバレにつき伏せます。反転プリーズ。

まず話の感想は別として、純粋に「面白かった」。
キャラの会話がいつもと違って冗談交じりだし、シリアスシーンでさえぽんぽんと喋っている(余裕があるキャラだから、でしょうねぇ。兎吊木垓輔とか特に)のが印象的というか、今までとは少し違うなぁって。

多分、新キャラの大垣志人の存在が大きいのでしょう。なんだあのノリツッコミキャラ。

キャラと言えば、戯言シリーズは1つの話につき4~9人程度の新キャラが出てきます。
このうちの大半がその巻で消えるのですが、中には1巻から通して生き残っている人たちも。具体的にいえば人類最強の請負人とか、2巻でのみ姿を見せた殺人者とか。

この「生き残った人」の名前が出るだけで面白いという、稀有なラノベ。

少なくとも私は、56ページと74ページ前半~後半で馬鹿みたいに笑いました。

さて感想の方を。
玖渚友の話……にしても、今までとは少し異質だなぁと。
そもそも彼女がメインを張るのが1巻以来なので違った感じがするというのもありますが、「能力の違い」について焦点を置いた話、と考えると、1巻のリフレインのように思えなくもありません。
が、内容が全然違う。いーくんが自分の立ち位置について悩むのも大体同じなのに、この上巻の時点では1巻と全く違う印象を受けました。

1~3巻において、少しずつ変化をしている、ということなのか。
あるいは私の見間違い、勝手たる勘違いなのか。
たぶん、100%勘違いということはないと思います。かといって、どの部分がどう変化したか、言葉では全く説明できません。
人間の心を言葉にする難解さ。物書きとしてはいつも通る道ですが、毎度のことながら難しいの一言しか出てきません。
ある意味では、解析しがいがある物語でもある、ってところか。

まだ上巻だから、感想もそんなにないんですよね……。メインストーリーはここからっぽいし、今の時点ではキャラしか語れません。1日目ラストにちらっと出た人は後々のことでしょうから語りようもありませんし。

なので、感想はここまで。

以上ネタバレ。


[ 2010/09/22 10:52 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

やりたくないこと

昨日は失礼しました。
今日も友人との会話中、何気ないことで「ぎゃー!」と叫んだりしたバカですが、とりあえずは気分は快方へと向かっております。たぶん、あと一晩したらすっかり元の月影さんです。
とはいえ、人格がアレなので、また壊れたりするのかもしれません。
その時は温かい目で見てやってください。棒でつっついても危害は加えないはずなのでご安心ください。
でも、できれば石は投げないでくれると嬉しいです。

さて。

カテゴリは「おせっきょー」ですが、ちょっと新しい教訓を得たというか、再確認したので、その話。

皆様、漫画「ちはやふる」をご存知でしょうか。

ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
(2010/09/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

最新刊はコレ。

「少女漫画じゃねえかお前何読んでるんだ」。
はいはいごめんなさいね。母が持ってた少女漫画にのめりこむバカですから。

この「ちはやふる」という漫画、分かる方はタイトルで分かるでしょうが、分からない方はタイトルの意味すら分からない、あるいは読んで誤解されてるかもしれません。
ちはやふるというのは、百人一首の歌の1つの冒頭です。下の句が「からくれないに みずくくるとは」。上の句はちょっとフルで覚えていないので割愛。

競技かるたを題材にした漫画で、「このマンガがすごい」で2年連続1位に輝いた、注目されている漫画の1つです。
かるたを知らない方でもかるたがやりたくなる漫画。
……軽い気持ちで踏み込むと、かるたの世界はそこら辺のスポーツより難易度が高かったりするのですが。

で、かるたの漫画なのでかるたをやってるんですが、もちろんそれだけではなく。

むしろ、かるたよりも「登場人物の心情描写」と「さりげない恋愛要素」が私的にヒットです。

少女漫画らしい、のでしょうね。この辺り。ラノベと比べても仕方ありませんが、知ってる物語に比べれば深く深く、心情描写に踏み込んでいます。
表現も綺麗で、さすが百人一首をおりまぜている物語。言葉をしっかり選んでいる感じがします。

と、美辞麗句(いや、私はちゃんとそう思っているのですが)はさておき。

私が今回取り上げたいのは、「教訓」です。

ちはやふるは競技かるたを題材にしており、競技なのだから試合があります。
漫画内でも1巻に1回~3回くらい、練習試合ないし公式試合が行われています。

で、試合があれば、敵・味方、そして自分との葛藤が生まれます。

葛藤が生まれれば、そこから何かの教訓が生まれます。主人公たちが何かを学んでいく、という形ですね。

かなり昔ですが、「ルールを守った上での美しさ」の話をこのブログでした覚えがあります。9巻でそういうシーンがありました。
また、5巻終盤~6巻では、主人公である綾瀬千早が個人戦でクイーンにボロ負けしたのを経て(ネタバレにより伏せます)、「本当に勝つための方法」を先生(立場的には先生)から学んだりします。

要するに、主人公たちが日々色々と学び、成長していく物語でもあります。

その教訓の1つ。ここ最近、とても強く共感できたものがあるので、ご紹介します。
少々ネタバレが混じります。たいした影響はないのですが、一応ネタバレ部分は伏せておきます。

(以下ネタバレ)
なかなかA級(かるたの段位)になれない真島太一が、遠方(そこまで遠くはありませんが)の試合に出場することになります。個人戦なのですが、時期が学校の定期考査と被っているため、基本的に学力が低いかるた部メンバーは勉強することに。

しかし、主人公の綾瀬千早がどうしても我慢できず、勉強会から逃げ出して太一の応援に行きます。

試合終了後、千早は勉強会の場所に戻り、先生役の部活仲間・駒野勉に謝ります。

(以上ネタバレ)

その時に、駒野勉の言葉。

「真島は、こんだけかるたに時間をかけても、学年1位から落ちたことがない。
1位じゃないと、かるた部、辞めさせられるって言ってた。

やりたいことを思いっきりやるためには、やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ

(文章にしやすいように、一部句読点を追加しています)

だいたいはセリフで説明が成り立ってます。真島太一の家庭はとても厳しく、マイナー扱いされている競技かるたに所属していることが、母親からあまり良く思われていないって訳です。
だから、テストで1位になり続ける代わりに、かるたを続けている、という状態の人。

とまあ、説明はこんくらいにして。

つまりはその一文。
やりたいことを思いっきりやりたい。
だったら、やりたくないことも思いっきりやらなくてはならない。

漫画内での例えとして使われた「定期考査」がまさにいい例です。
学生にとって、テストとは誰にとっても嫌なものです。
けど、勉強をサボれば補習やら追試やら、時間を取られる。結局は勉強しないといけない。
自分の自由時間が減る。

だから、最初から全力でやるんです。

私はこの言葉を、最近頭において活動しています。
家ではともかく、学校で。私も人間で1人の学生ですから、嫌いな授業の1つや2つ、あったりします。
しかも、今日火曜日は、嫌いな授業と嫌いな授業。最悪の組み合わせな1日でした。

だけど、だからといって手を抜いてはいけない。

提出物とか、授業態度とか、適当にやっても咎められない世界です。
ですが、ただでさえ厳しい世の中、楽なんて見当たらない創作活動の場所。
これごときでサボっていて、やりたいことをやるなんて、甘いのかな、って。

そんなことを思っている今日この頃。

だからみなさんも、嫌だ嫌だなんて言ってないで、物事に全力でぶつかっていきましょう。
きっと、いい結果が生まれます。
だって私がそうだったのですから。
私でさえ、そうだったのですから。




追記よりコメント・拍手返事。うう、私にとって難しい話がやってきたぜぃ……。



[ 2010/09/21 23:06 ] 語ってみた | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。