FC2ブログ







英語についてどう思う?

火曜日の五限目に英語の授業があるのですが。
前にも説明しましたが、座学ではなく実習系、よくある「英語ばっかり喋りましょう」みたいな授業です。
当たり前のように講師も外国人で、まあ……私は高校の時に似た授業を受けていたので、もうそろそろ慣れてきたというか。それでも講師が何を喋ってるか分からない時もありますけど。

で、この授業。ある程度の英語力が無いと死ねるらしく。

死んだ人たちは、どうにもやる気がわかないようです。

仕方ないですね。わけわからない言葉の授業なんて聞く気が湧きません。ええそうです。私だってフランス語の授業にいきなり放り込まれたら全力で逃げたくなりますよ。もしくは多大なる疲労を感じるか。
あ、ロシア語についてだけは興味があります。ちょっとしたきっかけから、ロシア語を見ると「お?」という気分になります。決して「デュラララ!!」とは関係ありません。それ以前の事ですから。
もっとも、アフター作った人はガチで一度殺されるべきだとは思いますが。

でー。

英語の授業が嫌いな人の独り言で、こんなのを拾いました。

「自分外国行かんしー」

はい。

えー、ですね。
まず、一週間くらい前に外国に研修に行くという話を聞きました?
聞いてますよね。一年生の同じ学科の人たちは、同じ日に聞いてるはずですから。

私みたいに例外は除き、ほとんどの人は実習に行くはずなんですが。
うん。
外国に行くんですよね、キミタチ。

もし将来の事を言ってるなら。
それはもっと甘いです。なぜなら、外国に行くか行かないかを決めるのは貴方ではないのですから。

仕事の都合。海外へ出張に行け、というのがざらにある現代。よほどの理由(家庭的な事)がない限りは拒絶不可でしょう。古今のブラック企業などは、家族の葬式にさえ出れない所もあるみたいですから、場合によっては理由があっても拒絶できないかも。

葬式云々についてはまた後日話すとして、とにかく海外に行く可能性はあるって事です。
むしろ高い?

だから、まあ。英語を完璧になれ、なんて言いませんが(私も中途半端にしか喋れないし)。
授業くらいはまともに受けておいて損はないと思いますよ、という教訓。

なお、これは中学生や高校生にも同じ事が言えるかと。
特に大学へ進学する予定の方。多分、どの学科でも英語は必要となってきます。
「外国の言葉なんて分からね~」なんて言わず、ちょっとでいいから授業を真面目に受けてみてはどうですか?

あ、座学はちょいと違うかも。
大切なのは、英語を聞く、そして喋る。
特に後者かなぁ……喋る事に慣れてないとキツイですから。

このブログの読者はどうやら私より年齢が下の方が多いようなので、そういった教訓を一つあげてみたり。
先輩からのアドバイスって事で、少し参考にしていただければと思います。



追記より、拍手返事。


スポンサーサイト



[ 2010/06/29 19:15 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)