FC2ブログ







双方を知ってる盗作騒動ってびっくり

本来なら今日は日記1つで済ませようと思ったのですが、ちょっとびっくりしたことがあるので追加。
拍手返事は前記事でやってますのでそちらをご覧下さい。

気になったのはヤフーニュース。寝ぼけた頭でぼーっと見てたら、ふと気になる話題が。

・「バカテス」類似の小説回収

盗作ですか、と思いつつ、未だに寝ぼけた頭でポチっとクリック。その先がコレ。

哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー

哀川なんとかさん、と言われても私には誰かが分かりませんが。
記事内容は、次の通りでした。

哀川譲氏のライトノベル「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」(電撃文庫)に盗作の疑いがあることが分かり、発行元のアスキー・メディアワークスは8日、絶版と自主回収を決めた。
 アスキーによると、同作は哀川氏のデビュー作で、文庫書き下ろし作品として5月10日に発売、これまでに4万5000部を発行している。読者からの指摘で井上堅二氏の「バカとテストと召喚獣」(ファミ通文庫)と類似した部分が複数あることが分かった。哀川氏も事実を認め、アスキーのサイトで「プロ作家としての意識の低さ、認識の甘さを深く反省しています」と謝罪した。 


おいおいおいおいちょっと待てよ。
眠気飛びました。

それ私読んだ。持ってる。かなり簡単にだけど、5月23日に感想書きましたよ私。
あれ類似してた? 確かに学園バトルモノという所はありますが、それだけで盗作扱いされるほどかなぁと思います。
まあバカテスの人気っぷりがアレなので、こういう話が出ても仕方ないかもしれませんが・・・・・・
納得いきません、なんか。いやどっちが好きだからとかそういう訳ではなく。

古今のライトノベルはジャンルがある程度決められているので、類似してしまうのは仕方ないと思うのですが。

まあ作者様が認めていらっしゃるなら、それはそうなのでしょうけど・・・・・・。
いや、やっぱりなんか納得いかないです。
とりあえず、衝動買いしといてよかった。これから先、自主回収された物語は読めなくなるかもしれないのだから。
・・・・・・あれ? じゃあもしかしてこれってレア品? ・・・・・・た、大切に保管しようかな・・・・・・(現金な奴

作者様はこれがデビュー作と聞きます。
今回の件については・・・・・・認めてらっしゃるならよくお考えになり、また新たな物語を生み出していただきたいです。
この騒動だけで、新たな作家が消えてしまうのも悲しい話ですから。
スポンサーサイト



[ 2010/06/08 21:30 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

どうするかなぁ

母が「食えー食えー」としつこいので、すき家でうなぎ丼(名前はこれでいいのでしょうか?)を食べてきました。温玉付きの。
しかし680円(大盛り)した割には、それより200円位安いチーズ牛丼の方が美味しかったような・・・・・・
私は昔からあんまりうなぎは食べて来なかったので、舌に合わなかったのかもしれません。




さて、小説で悩んでます。というのも三題噺です。
ジャンル「時代物」が本当にキツイ。三国志演義の「博望坡の戦い」あたりで何か書きたいなぁと思ってますが、はてさて何をテーマに書けばいいか。
原案としては、無名の武士が諸葛孔明の指示に不満を持ってどーたらこーたら、って感じなのですが・・・・・・うう、何も浮かばない・・・・・・

そして八方ふさがりになって今書いてる他の小説に手を出して時間がなくなるという。
1週間で10枚前後の小説を書く事がこんなにキツイとは。初めて思い知った気分です。

やれやれ・・・・・・。




追記より拍手返事。

[ 2010/06/08 19:49 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)