FC2ブログ







ライトノベル感想1/3「生徒会の八方」

生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/06/19)
葵 せきな

商品詳細を見る

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も何かと戦っております!今、すべてに決着をつけるため、アイツが帰ってきた。「何も傷つけたくないなら、今すぐ死ね。死にたくないなら、何かを傷つけることを躊躇うな」あばかれる本当の想い、互いへの疑心、失われた言葉、開かれる記憶の扉―そして、少女は決意する。「この気持ち…確認させて…くれない、かな」少年少女の日常をみずみずしく描いた青春小説の傑作「生徒会の八方」。

――新しいものなんてなかったこの町にも、知らない景色が増えていった
――まあどうぞこちらに来て立って眺めてごらん、光の数だけ増えたものを

――変わり果ててしまって自分ひとりが残される、それは寂しいことだといって君はまた泣いた

(アニメ「CLANNAD」第十八話「逆転の秘策」挿入歌、「オーバー」より一部抜粋)



[ 2010/06/23 09:46 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

ちょっと色々あったのだけども……

海外研修の話で、少し親ともめました。

私は専門学校に通っているのですが、専門学校って学費が高いんですよ。
おまけに私は一人暮らしとして大阪にいるので、家賃も払ってもらってる(まあこれは奨学金で払ってますが)。
その上、月5万の仕送りをもらっている(生活費です)。

そこからさらに秋の海外研修のためにお金を出してもらうのは、もう私的に無理というか。

今日、学校で海外研修の話がありました。
その後先生に個別で話を聞いてもらい、そのアドバイスに従い母と再度相談。
2時間に渡る論争が繰り広げられました。

お互いの主張は、

<母>
・海外研修に行けば色々な事が経験できる、だから行ってこい
(これは学校側も説明として提示していた内容です)
・お金なら予備があるから気にするな

<わたし>
・これ以上母に負担をかけるのは精神的に耐えられない
→今まで散々負担をかけてきたので、これがもう限界点
 →予備があるとはいえ、それを母の方に使えば少しは楽できるだろう
・25万(海外研修に必要なお金です)も払ってまで、不確定要素が大きすぎる研修には行きたくない

こんな感じ。
言うまでもなく真っ向から対立していて妥協もなし。という事で、どちらかが折れるしかなかったという状況。
結果的には私の意見が変わらない限りは行かないって事になりました。

やっぱり子どもとしては、親に迷惑をかけるのが普通だと思いますし。
親からすれば、子どもに迷惑をかけられるのは本当の迷惑でもなんでもないというのは正しいでしょうが。
私自身が限界なんですよね。本気で。
生きている事さえ度々申し訳なく思う人間ですから。やれやれ……。

そんな事がありましたとさ。







で、もうひとつの事。
こちらは怒りにまみれているだけです。

取材実務という授業があります。ちょうど今日あったのですが、時折外部に見学に行く授業です。
で、今日も見学に行ったのですが、学校に帰ってから暇がありまして。
先生から、「前回の見学のレポートに対する、皆の感想や意見」(二週間前くらいに書いた、合評みたいなものです)を配られました。

それを見ていくと、

「改行の必要があると思う」(ちょっと私の文章は詰めすぎてたんですよ)
「固い」(私の文章は全体的に固いのです。ところで「かたい」って字はこれでいいの?)
「感情的な部分が少ない」(要するにもうちょい感想書けって事)

という批判から、

「知的でまとまっている」
「見学内容がよく分かる」
「5W1Hが分かりやすい」

という褒め言葉まで、色々ありました。

私は人の意見を聞いて文章を修正していくタイプなので、こうした意見はとても貴重にするのですが。
1人だけ、どうしても納得できないものがありました。仮にX君とします。
(ちなみにそいつの頭文字は「M」なのですが、今回は特別にXとします。理由は後を見れば分かる)

大まかに批判をあげると、

「語尾に『~た』が続いてくどい」
「全体的に山がなく、途中で読む気が失せる」
「もうちょっとインパクトやスパイスが必要」

と、X君が書いていたのはこんな感じです。ちなみに文中の表現は変えていますが、単語はほとんどそのまま。

えー、とですね。

語尾の件については、まあいいです。私たちが書いた(見てもらって感想を書いてもらった)のは「報告書」ですからある程度そうなるのは仕方ないとしても、読み直したらホントに語尾が続いてましたから。
ですが。

緩急ついた報告書って需要あるか?

山がない。小説では問題です。エッセイでも問題です。どちらも基本は「起承転結」(たまに「序破急」もありますが、こちらはちょっと横に置いといてください)で、重要なのは「転」ですから、少なからず何らかの山が必要です。インパクトやスパイスも。

ですが、報告書にそんなものが必要ですか?
報告書として求められるのは、

「どこに行った」
「何を見学・体験した(させてもらった)」
「それに対する感想」
「行った事で自分の中で変わった事・生まれた事、あるいは考えた事」

くらいです。
そこに山谷を入れようがありません。というか、インパクトとかスパイスが効いた報告書、逆に読みにくいとしか言いようがないんですが。

この指摘文を友人Mに見せたところ、だいたい同じ意見だったそうで。
しかもそのMも、みんなから指摘をもらっています。もちろんX君からも。
それを見たMはひどく憤慨していました。内容はもう覚えていないのですが……。確か「顔を洗って出直してこい」だったか?

指摘文として問題なのは、2つ。

1つ目。報告書と小説の区別をつけること。
2つ目。どんな理由でも、「読む気が失せた」「顔を洗って出直してこい」とかは書いちゃマズイでしょ。

みなさんも他人の文章を添削される時は、くれぐれも全否定しちゃ駄目ですよ~。
もし根底から間違ってるなら、もう少し柔らかい言い方にしましょう。

「この文章は面白いけど、今回のテーマとはちょっと違うかも……」
「ここはこうした方がいいんじゃないかな」
「ここら辺から、ちょっと文章がずれてるみたい」

で、自信がないなら「~だと思う。間違ってたらゴメン」とか。

いつも謙虚でいろ、とは言いませんけど、あんまり傲慢なのも考えものです。
[ 2010/06/22 23:00 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

パラレルワールドの答え

ヒジョーに眠たいので変な文章になるかもしれませんがお許しを。

昨日ぐだぐだと述べたパラレルワールド。私の中で1つの結論が出たので、これで行こうと思います。

まず、基本は「世界は枝分かれして存在している」という説を採用して。
この場合の問題が、

・無数の世界から梨花(未来から現在へと訪れる少女)が同じ意志を持って時空遡行する
 →無限大の梨花が現代へと現れる

というものがありました。
私が考えたこれの解決法が、これ。

・梨花が来た時点で「1の世界の梨花が来た世界」「2の世界の梨花が来た世界」~「nの世界の梨花が来た世界」と現代が分岐する
→パラレルワールドの形成


という物です。

つまりそれぞれ違う世界から来る梨花を、枝分かれした現代が対応するのです。
その中にはもちろん、梨花が訪れなかった世界もある。その場合は介入因子がないまま、成功か失敗かの判定を行う事になります。

今回の場合、

梨花が住む未来……過去、梨花は主人公の下に訪れていない
主人公が住む現代……未来Aの梨花が訪れる

という風に設定しています。
で、主人公が存在する世界を現代とすると、現代の派生先は、

・梨花が訪れない世界(全く関係ないA君が学校に行った)
・梨花が訪れない世界(全く関係ないA君が学校を休んだ)
・梨花が訪れない世界(全く関係ないB君が自殺をした)
・梨花が訪れない世界(全く関係ないB君が自殺しなかった)
 ・
 ・
 ・
・梨花が訪れない世界(別因子による行動次第で分岐)
 (梨花が訪れない世界を「現代0」とします)

・未来Aから梨花が訪れる世界:現代A(他因子は考えない物とします)
・未来Bから梨花が訪れる世界:現代B
・未来Cから梨花が訪れる世界:現代C
 ・
 ・
 ・
・未来?から梨花が訪れる世界:現代?

となります。
先述した通り、今回は未来Aから梨花が訪れる世界を採用しますので、主人公が辿る世界は現代→現代Aとなります。
一方、梨花が住む未来の世界にいる主人公は、全く同じ時期に現代→現代0というルートを辿っている事になります。

ここで、新たな問題が1つ。

じゃあ梨花の住む未来と主人公が住む現在は、違う世界ではないか、という事。
つまり、梨花が過去へ遡り何かを行っても、梨花の住む未来は変わる事がない。
よって、梨花が過去へ遡る必要がなくなるのではないか、という問題。

ですがこれは解決済みです。梨花は自らが所属する未来の歴史を変えたいのではなく、自分が助言する事により成功する未来へとたどり着いて欲しい(主人公が)という事なのです。
「せめて昔の主人公は~」というケースですね。

これでパラレルワールドの問題はなくなったはずです。
タイムマシンの理論も完成していますし、これでようやく小説が書けます。

……しかしこれだけ凝った所で、三題噺は所詮5~15枚なんですよねぇ。原稿用紙400文字で。
むう。この大掛かりな設定は、もうちょっと別の所でも使ってみようかな。





追記よりコメント&拍手返事。



[ 2010/06/21 22:01 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

パラレルワールドという疑問

今日の昼間、部屋の電球が消えてしまった(消失ではなく、耐久切れ)のでホームセンターへ行きました。
ちょうど同じワット数のそれがあったので購入、つけかえると・・・・・・色が違う。
今までの白い色ではなく、暖かみを感じるオレンジなんですよオレンジ。
いやあ、いいなぁこういう感じ。そういえば昔、ビジネスホテルに泊まった時も、電気はこんな色でしたねぇ。
ほんわかしていいです。

余談ついでにもう1つ。今日から2日間か3日間、申し訳ございませんがブログの巡回を停止させていただきます。
つまり、記事に対してコメントできません。ご了承ください。
なんでかって、「生徒会の八方」のネタバレが怖いから。amazonは仕事が遅くて困るんです。

そしてみなさん、もっとコメントを下さいよ~! 掲示板や拍手もとても嬉しいのですが、コメントが最近寂しくて仕方ないのですよ・・・・・・。






さて、今日の本題。

パラレルワールドについて。
定義としては「この世界とは異なる世界」を指します。
今日は、これについてのお話。

土曜日恒例(という程話はしてませんが)の三題噺ですが、今回ジャンルに「SF」が出やがりました。
私が手を出したことがないジャンルです。定義さえ曖昧です。とりあえず「とある科学の超電磁砲」みたいなのかなぁ、と勝手に想像。「とある魔術の禁書目録」から魔術を引いてもそうなると思ってますが。

で、その内容として「タイムマシンで未来から来た主人公の子どもが、主人公に行動の助言(つか警告)をする」という割と在り来りな話にする予定です。
王道なので心情描写や状況設定がキーとなるでしょうね。頑張るよ私。

・・・・・・ですが。

問題が1つ。

主人公は未来から来ます。
現在から見て、未来というのは無限大に存在します。例えば私1人をとっても、明日学校に行く世界・行かない世界・行こうとして事故って死ぬ世界・突然死にたがりが発動して自殺してしまう世界――ってなんで私半分の確率で死んでるんだ。
ともかく、そういった無限大の未来の1つから、主人公の子どもがやってくる事になります。

仮に、「未来が無数存在する」という説を取った場合。

説明図3

こんな感じ。図が汚くて申し訳ない。

で、このケースの場合。
主人公の子どもがやってくる世界が、果たして1つかどうかを。
以下、私(つまりブログを書いてる月影さんの事です)と主人公の子どもが同じ世界に存在すると仮定してくださいね。

例えば私の事だって、先程上げた四つの世界が存在します。
ですが、このいずれも物語の主人公の子どもとは関係ありません。
つまり、私がいかなる行動を取ろうと、主人公の子ども・・・・・・もうめんどくさい! 名前使う! 名前は梨花(りんか)! そう決めてるから文句は言わせません!
にぱ~☆を連想した人! 読み仮名をよく見ろ!

本題に戻る。

で、
「私が学校に行く世界」をA、
「私が学校に行く世界」をB、
「私が死ぬパート1」をC、
「私が死ぬパート2」をD。
このように世界を名付けるとしますね。

そうすると、ABCDいずれの世界においても、「梨花が過去に行きたい」という意志は変わらない訳です。
そして私の小説上ではそれが実現できているので、梨花は実際に過去に行きます。意志のままに。

つまり、Aの世界から、Bの世界から、Cの世界から、Dの世界から、過去を変えようと梨花がやってくるのです。

分かりますか?
無数に存在するパラレルワールド方式をとった場合、無限大の梨花が現代(主人公たちの時代)に来てしまうのです。

なぜ無限大なのか? あくまで先程は、私1人を例にしました。しかし人類は地球に60億くらいいます。単純に1人4通りだとしても、総計240億。でその内まあ数人は梨花に影響するから、少し減ったとしても。
最低240億弱ですよ。もう無限大でいいじゃん。

当然、そんな事はさせられません。物語として成立しませんから。

だからパラレルワールド説はボツ。

じゃあ、シリアルワールド説は? あ、シリアルワールド説という単語は造語です。
「世界は一本で繋がっていて、過去で行動を起こすと未来に影響する」という考えです。
よく漫画などで、悪役が過去へ遡り、主人公の先祖に手をかけたりしますよね。あんなパターン。

ただ、これも不可能なんです。
なぜかって、タイムマシンを発明した人たちがそれ――「過去での行動が未来に影響する」という事を知らないハズはない。
もし不用意に過去に誰かが行き、変な行動をされては困る。

分かりましたか?
容易に時空移動ができなくなります。

今回の未来人・梨花は、別に重鎮でもなんでもありません。ただの高校2年生です。
つまり、過去に飛べなくなってしまうのです。

さあ、どうする私。
パラレルワールド説はボツ、シリアルワールド説もボツ。
第3の選択肢が正解となるでしょうが、それを見つけ出せずに朝からうめいています。





なお、もう1つ考えを思いつきはしました。

こっからは文章での説明が超困難なので、図も使いますね。

まず大雑把な説明は「シリアルワールド(直線世界。過去が未来へ影響する)がいくつも並び、それは因果により変化する」という考え。

ちょっと梨花の話は置いておいてください。
例えば、就職活動をしている高専生のA君がいます。
A君は頑張って就活をしていますが、このまま行くと失敗する事が運命によって定められています。これをXの世界とします。
ただし別の世界(パラレルワールド)では、成功する事が運命によって定められています。これをYの世界とします。
すると、

説明図1

このように二つの世界が存在する事になります。

で、失敗する方の世界、つまりXの世界のA君の子どもは、親であるA君に成功してほしいと思います。
そのためにタイムマシンで過去へ行き、A君に何らかの助言をします。
そのおかげでA君は成功しました。運命が変わったんですね。

そうすると、

説明図2

このように、世界が入れ替わるっていうのはどうかなと。

・・・・・・うん、これもシリアルワールド説と大差はないんですけどね。しかもこっちの方がややこしい。

ややこしくなって来たところで、話のまとめをしましょう。

<まず私は何に悩んでいるか>
如何にして、タイムマシンによる時空移動を成立させるか。

<パラレルワールド説>
現在から見て未来は無数にある。
その内の1つ、主人公が失敗してしまった世界を修正するために、梨花が過去へと遡る。
梨花が主人公に助言をする事で、主人公は失敗を回避できる。(→別の世界へ繋がる)

(問題点1)
未来は無数に存在し、その内の9.5割が「梨花が過去へ遡る」という行動が不変。
よって現代にたくさんの梨花が来てしまう(世界の数が膨大であるが故)

(問題点1の回避法)
未来と同じ数だけ現代が存在するという設定にしてはどうか?
→それだと、パラレルワールド説ではなく後術するシリアルワールド説になってしまう

(問題点2)
未来から梨花が1人だけやってきたとして、主人公の方向を修正したところで、梨花が所属する未来には影響がない。
つまり、梨花が過去に来る必要性が感じられない。

(問題点2の回避法)
梨花は未来を修正したいのではなく、過去(主人公から見て現代)を修正したいと考えている。
すなわち、自分は別にいいので過去の主人公が失敗して欲しくない、と考えていればオッケー。




<シリアルワールド説>
過去も現在も未来も一本の線につながっており、過去の行動が未来に反映する。
例えば梨花が過去へ行き、若い主人公(梨花の親)を殺せば梨花は消滅する。

(問題点1)
タイムマシン開発者がこの事を想定していない訳がない。
よって、過去で歴史をむやみに乱されない為、時空移動を安々と行えなくなる。

(問題点1の解決法)
「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくるみたいに、禁則行動を制限してはどうだろうか?

(問題点2)
上の方法だと、梨花が主人公に「主人公が行ってしまう失敗」を伝えられなくなる。
それとなくほのめかしても結局未来は変わってしまう。
→未来が変わる程度の伝達が行えなくなり、梨花の行動が無意味となってしまう。

(問題点2の解決法)
思いつかない。




<世界は並んで存在している説>
未来は無数に存在しており、現在もまた同じ数だけ存在するという説。
現在の世界Xと四次元直線で繋がる未来Xに所属する梨花が、現在の世界へと遡り主人公を説得する。
それにより主人公の行動が変わった場合、「主人公が成功するという運命の別世界Y」と入れ替わるという仕組み。
当然、梨花が所属する未来も世界Y、つまり「主人公が成功した世界」へと切り替わる。

(問題点1)
まずややこしい。

(問題点1の解決法)
にぱ~☆

(問題点2)
入れ替わった世界Y(入れ替わり後は世界X)において、「主人公が失敗する出来事」が発生する前に同じ事が起きないだろうか?
つまり、梨花が未来から来る→主人公が助言に従い成功する事が決定する→世界が入れ替わる、という出来事が重ならないかどうか。
重なった場合は、振り出しに戻るである。

(問題点2の解決法)
その運命(成功するか失敗するか)が人間に感知できないものだとしたら?
主人公が失敗する事が分からなければ、未来の梨花にもどうしようもないのでは。

(問題点3)
しかし、未来人の梨花は過去の事はお見通しなのでした。

(問題点4)
そもそも、世界の入れ替わりが起きる時、未来はどうなるのかが非常に分かりにくい。

(結論)
この説は採用不可能。



以上。

一日中悩んでいたのですが、どうしてもいい案が思いつきません。
一体どうしたら。

参考になりそうなのが「ドラゴンボール」のセル編。
人造人間について伝えに来るトランクスは一人です。ですが、話によると「孫悟空が病気で死ぬ世界」「死なない世界」など、様々な世界がある事がわかります。つまりパラレルワールド説ですね。
ですが、実際にやってきたトランクスは一人です。つまり、何らかの事情があって他の世界のトランクスは来なかった事になります。

この説明については、「未来が数パターンしかない」という事で解決がついています。

つまり、

「孫悟空が病死、Z戦士の大半が死亡、最終的にトランクス一人が残る世界」
(未来のトランクスの世界)
「孫悟空が病死、Z戦士の大半が死亡、最終的にトランクス一人が残る世界でトランクスがセルに殺される世界」
(セルがいた世界)
「孫悟空が生存、人造人間に16号が追加」
(ドラゴンボール時軸の世界)

の三つしかない、という事になります。

しかし・・・・・・これは採用出来ない。なぜなら人類は60億人。その1つ1つの可能性が、世界を変化させている。
三つでは収まりきれません。都合よくそこだけを切り取って理論にすると、絶対に指摘されますし・・・・・・。

さて私はどうしたら。
誰か助けてほしいと本気で思ってみたりするのです。



追記より拍手返事。


[ 2010/06/20 23:26 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(1)

眠い

メイプルストーリーで2倍時間を2時間丸々狩ってきましたが、眠い、眠すぎる・・・・・・

今日はネタも無いのでこれだけで失礼。眠いよぅ眠いようぅ・・・・・・

明日、学校休んじゃ、嫌だよ?

いや、休みたいです・・・・・・。

明日も学校なんです。私の通う専門学校は土曜日も授業があります。代わりに木曜日が休みです。
別にそれはいいのですよ。慣れましたから。
ですが・・・・・・明日ばかりは、休みたいです・・・・・・。

何故かって、母校。文化祭。明日。

・・・・・・行きたい、ん、です、よ、ド畜生――っ!




と、叫んだところですっきり。

さて、雨です。雨に祟られました。
今日の夕方から本降りというのは、昨日の天気予報で知っていたのですが。まさかここまでとは。鞄が濡れる対策としてビニール袋を持っていっていた(ビニール袋といっても、ゴミ袋程度の大きさです)のですが、たいして役に立ちませんでした。100均じゃ弱かったか。
それでもなんとか荷物は死守した・・・・・・のはいいのですが、私は自転車通学なので雨ザーザーです。
濡れました。それはもうびっしゃりと。風邪は引かないでしょうが、憂鬱です。

最近では自転車に傘をさす為の設置道具も売ってるみたいなんですが、私はあれをつけるのちょっと嫌なんですよね・・・・・・。
なぜかって、「自転車で傘をさす」=「道交違反」というイメージが強いんです。
こうして人の頭は固くなっていくのでしょう・・・・・・まあ今日はミニタオルも所持していましたから、多少は平気でしたが。

しかしまぁ、参りました。ホント。

雨の中、夕食の為に利用させていただいたすき家には、多大なる迷惑をかけてしまったと思います。
座った椅子、それと荷物を置いた椅子はちゃんと拭きましたので、それで許して頂ければ幸いです。




・・・・・・え、司書の感想? ・・・・・・ま、また明日っ!



余談。
今本サイト「漆黒色の物語」の掲示板を覗くと、ブチ切れた私が見れますよ~。
・・・・・・と、こっそり本サイトのカウンターを回そうとしてみたり。
あ、いえ、ブチ切れてるのは本当です。ちょっとネットマナーを知らない方からの書き込みがあったようで・・・・・・。
毒舌のレベルを越えてます。私こそ、ネットマナーどこへやったという状態です。
でもまあ、あそこまで切れるのも1年に1回あるかないかってレベルですから。良ければご覧になってはいかがでしょう?

・・・・・・うん、まあ、変な事言ってる自覚は有りますよ!




追記より拍手返事。
昨日は日記に書けなくて申し訳ありませんでした。



[ 2010/06/18 21:08 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

寝落ち(2)

<読了>
死なない男に恋した少女4
寝る前に229ページを見ると100%悪夢を見ます。
よくも悪くもライトノベル。ちょっと文章が軽すぎるかも。

司書とハサミと短い鉛筆6
新刊なので明日、改めて感想は書きます。
既刊を全て記憶してないと、だんだん分からない方向へと行ってしまいます。




連続で徹夜したら朝の8時に落ちてしまい、起きた時には昼の1時でした。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・うん、まあ、徹夜なんて連発するものじゃないんですよね、はい。

そんなわけで、今日1日は何かと眠気に悩まされました。
学校は5・6時限にあったのですが、半分が映画鑑賞、半分が「一般応募の短歌・俳句を読んで、その情景を勝手に想像して文章にする」という退屈なものだったので、面倒だったというか・・・・・・

おまけに何を勘違いしたのか、先生が何やらわめきだすし。「90分(1時限=90分)が無駄になるから、そうならないように考えて書け」って馬鹿かアンタ。その程度もできない下衆は専門学校なんかに居る価値ねえってえの。だから言っても無駄つか黙れその話が無駄なんだよ・・・・・・

っと、いけないいけない。つい毒舌になってしまいました、てへっ(←キモイ

別にイライラしてる訳じゃないんですけどねぇ。
なんで専門学校に行ってまで、小学生並の説教を受けないといけないのか。
だから私は「時間を無駄にしないために」、その話を聞き流して短歌俳句の考察をやってました。

高校の時に学びましたから。聞くべき話と流すべき話は。




さて、そんな訳で家ではかちかちとキーボードを叩く毎日。

最近、本読むかパソコンするか以外、ろくに何もしてない気がします。
いや家事はやってますけど。掃除・洗濯あと料理。
パソコンの前に座っている事が多いので、どうしても身体がダラけてしまいます。何か運動した方がいいのかなぁ。
でも都会は単調な景色が多いから、走り込んでもたいして面白くないんですよね~・・・・・・

やれやれ。




追記より、拍手返事。


[ 2010/06/16 23:13 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

トラックバックテーマ 第983回「3Dについて、どう思いますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「3Dについて、どう思いますか?」です。突然ですが、3Dについて、みなさん、どう思いますか?3Dテレビも、店頭に並んだりしていますよね!ニンテンドー3DSも発表されましたので3Dブームが巻き起こっているように思います。水谷は、昔は3Dよりも、2D派だ�...
トラックバックテーマ 第983回「3Dについて、どう思いますか?」



上記説明文にもありますが、3Dといえばこれ。

痛いニュース(ノ∀`) : ニンテンドー3DSの発売予定ソフトはなんと70本! 「ドラクエ」「FF」「バイオ」「ペルソナ」「MGS」他 - ライブドアブログ

ニンテンドー3DSの発売予定ゲームソフトのラインナップまとめ

正直、すごいなぁと思います。

3Dだから以前に、まず「スターフォックス64」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」をリメイクしてくれることが物凄く嬉しい。ニンテンドー64時代、あの二つは滅茶苦茶やりこみましたからね~。
これだけの為に買ってもいいかも。

話では、ドラクエやFFもリメイクするみたいで。いや正直この2つはもういいというか・・・・・・私的に、長編RPGはやってる時間がないんですよね。その点、スターフォックスなら1周1時間で終わりますし、ゼル伝は・・・・・・パターンが同じなら、オールクリアまで10時間くらいでいけますから。
いや、やり込み要素がどうたらこうたらと言い出すとキリがないですけどね。

携帯ゲーム特有のアドホックモードをいい具合に取り込み、変えすぎない程度にリメイクすれば、かなりの評価が得られると思います。
反面、64ゲームのファンは「ゆとり世代」以前の人たちばかりですから、下手に難易度を下げるとブーイングの嵐は確定ですね。

ここが頑張りどころだと思います。
[ 2010/06/16 23:04 ] トラックバック | TB(0) | CM(0)

生徒会波乱物語・完結記念小説について

<ライトノベル読了>
人類は衰退しました
いや、むしろ「妖精が蔓延り始めました」?
何を狙って書いているのか全く分からないラノベ。妖精と人間とを照らし合わせたのかなぁ。
気になるので続きも買ってみます。

デュラララ!!×4
物凄く分かりにくいですが、逆にそれがいい。
そして双子万歳・・・・・・とは今回、さすがに言えないというか。でもあのアグレッシブな人は好きですよ。
人生楽しそうですねー。兄があれって時点で既に道を踏み外す事が確定してますが。




連載を開始したので、ちょっとそのお話を。

絶賛更新停滞中ですが、なんとか連載をしてみます。
小説ページを見れば分かるかもしれませんが、今のところ第9話までは書き上げています。おそらくは13話くらいで終わるんじゃないかなぁと。

これを完結させた後、「悠々荘の閑話」の最終章を連載します。
外伝もありますが、おそらくはその前に「生徒会争乱物語」を連載開始するんじゃないかなあと。
この辺は私の気分と、執筆進行状況と、周囲の環境に合わせる事にします。

で、問題は「死神姫」。

生徒会波乱物語が完結したら第8章を連載する、と言ったまま、止まっていますねぇ。(他人事)

一応、第4話までは書き上げているのですが・・・・・・どうにもモチベーションが生まれないというか。
まあ書くには書きますけどそれより他のが書きたい、という状況です。学校の自由課題もありますし。
って事で、これもまた遅くなります。やれやれ・・・・・・

そんな今日この頃。
[ 2010/06/15 23:13 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

寝落ち

ワールドカップ、日本が勝ちましたね~。

ネットの前評判では「確実に三連敗する」などと叩かれていたので、私もびっくりでした。
どうやら最後の方は、緊迫感がすごい試合だったみたいで。前に見たフィギュアスケートの時に感じた物と似てるのかな? 見れば良かったとちょっと後悔。

で、それがどう私と関係するのかというと。
やってるネトゲですよ。
メイプルストーリーです。
なんかワールドカップを応援してるらしく、日本の試合がある日の、試合前2時間習得経験値が二倍というイベントをやってるんです。さらに、日本が勝利したら、翌日の夜8時~10時も経験値二倍との事。

って事で、8時前からメイプルやってました。

トップ記事にもありますが、私は氷雷魔です。今アイスストライクを上げてるところ。まだスキルレベルが低いですが、もう結構戦力にはなります。
それを利用して、ショーワの駐車場(アジトの最初のマップ)へ。

敵は幹部Bと手下Dで、被ダメが酷いのでマジックガードをかけて狩ってたんですが。

どうにも。

私の敵は、ゲーム内のモンスターなんかじゃなく。

リアルに。

眠い。

というのも、昨日、ほとんど徹夜に近い事をやってるんですよ。
朝6時まで不眠、そっから朝10時まで寝て起きてを繰り返してたんですよ。
だから眠くて眠くて。
しかも氷雷魔の狩りは単調だから、余計に眠気を誘うんです。

あまりにも眠くて仕方ないので、「仕方ない、10分だけ・・・・・・」とキャラを安置へ移動させ、畳んである敷き布団の上で横になる。
次に起きた時は、夜の9時30分でした。

私が仮眠を取り始めたのが8時30分なので、のべ1時間も落ちていた事になります。

うん、重症だね、私。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・いい加減早く寝よう。そうしよう。