FC2ブログ







後輩指導って苦手なんだよね

本日8月10日。もうすぐお盆ですけど、わがかるた競技部はぎりぎりまで活動します。
というのも、1年生が1人参入してきたため、先生が張り切って指導を始めちゃったんですよね。私まで参加する形となり、まさか3年生が率先してさぼっちゃまずかろう、ということで私も学校へ。

腹痛いのだー

クラブできるのは、先生の都合上、朝8時30分から2時間だけ。
普通にクラブをすれば、2試合できるのですが、まあ後輩が始めたばっかりなので、1時間くらいあれこれ解説して、あとの1時間は実際に試合を。
私が読み手で、先生と1年生が試合をするという状況。

当然、1年生は札を全然覚えていない訳です。
最も・・・・・・その1時間の「解説」の時間で、1枚札7枚と2枚札10枚を頑張って覚えてたみたいですが。先生の指導により。
やー、私はあっちこっち適当に覚えていったから、なんというか、斬新というか、うーん。

間違ってるとまではもちろん思いませんけど、あれ、私の常識って何かずれてる? と思うには十分でした。・・・・・・今更なんですけどね。私の常識は人と随分ずれてます。

それはともかく。
後半、1時間試合をやり、さっき言ったとおり私は読みを務めましたので、先生と1年生の状況が分かるんですね。

余談ですけど、私は読みが相当下手です。
うちの学校で1月にやることになってる全校かるた大会で、私は50枚ほど読みを務めさせていただく予定ですので、しっかり勉強せねば。こういうのって専門書とかあるの?

話を戻しますね。
さっきも言ったとおり、私は常識がトチ狂ってるので、ちょっと変な視点からでしか物事が見れませんけど・・・・・・1年生は随分と頑張ってるのではと。

1枚札、2枚札、共に手が出ていない札がありますが(反応すらしてないくらいに)、これは「経験」でしょう。
あの札はあれだ、というのがピンと来てないに違いありません。仕方ないです、まだ始めたばっかりですから。
だから、これは時間の経過と共に、なんとかしていくしかないです。

明日もクラブはやります。
ちょっと楽しみです。

・・・・・・欲を言えば、もう1人くらい、1年で参加してくれないかなぁ。





追記。

先生が1枚目からトンチンカンなお手つきをしたのには思わず笑いました。
スポンサーサイト



[ 2009/08/10 22:47 ] 百人一首 | TB(0) | CM(0)