FC2ブログ







オープンスクール

我が高校でオープンスクールがありました。

朝8時。集合・・・・・・の割には、みんな忙しいようで、半分しか集合できませんでした。
開始は9時30分からなので、打ち合わせには随分と余裕がありますが・・・・・・

えー、私たちがやることは、体験授業の先生。
進行役を私とS君でローテする形で行い、残り5名(たまに7名)は生徒達23人程度を見て回ることに。

・・・・・・なんでそんなにいるんだ。

私が授業をやったのは4回中、1回目と3回目。
1回目は緊張しすぎて、しかも授業が頭の中になかなか浮かんでこなかったので、失敗ばかりしました。先生から言い忘れていたこと、あるいは言い足りなかったところを指摘されたりして、ぎゃーす。

だが3回目は3回目で・・・・・・なんというか、時間が空いた分、何を言うのか忘れそうになったり。

しかも1回目は先生やS君もよく喋ってくれたのですが、どういうわけだか3回目には全く喋ってくれない。
つまり私1人で延々と喋ってるようなもので、これにずーっと違和感を覚えていて、そのせいで何かが足りないと悩み続け・・・・・・ま、杞憂だったのですが、ちょっと精神的に疲れました。

授業としては、専門学科のプログラム的な内容。
基礎的なことではありますが、にしては難しすぎる。BASICやってないからそう感じるのか。ソースコードを見てどういう原理なのか理解はできましたが、ううむ・・・・・・

反省点:準備が足りなかった

よかったところ:貴重な体験ができた

・・・・・・えー、支離滅裂な報告ですが、今日は本気で疲れてるので、コレで失礼します。





追記。報告を。

新しくリンクに「のんびり、ゆっくり、まったりと。」が加わりました。カナツキさんのブログです。
見て驚いたのですが、この人もワープロの大会に行ったそうで・・・・・・結果はいまいちだったと言ってました。ドンマイです。
そしてお疲れ様です。
スポンサーサイト



[ 2009/08/04 21:49 ] 学校生活(高校) | TB(0) | CM(0)

ドラクエⅨ嘘実況プレイ1 今は石の町をクリアしたところだけど面倒だからぬし~石の町は飛ばす

カズキ「・・・・・・え、これマジでやるのか!?」
モミジ「みたいね・・・・・・名前がカタカナになってるあたり徹底してるし」
ユキ「ってことは、ドラクエの中の『私たち』と、小説の『私たち』は同一人物なのかな?」
カズキ「えー、なんか管理人からメッセージだ。ええと・・・・・・『例によってパラレルワールド扱いで』」
サクラ「ぱ、ぱられるわーるど・・・・・・いいんだそれで」
カズキ「いいんだろ。そもそもこの前、予約投稿だかなんだかでネタに詰まった管理人が唐突に書き始めた意味不明な話とかも所詮パラレ―――」
モミジ「わーっ! わーっ! その話はストーップ!」
ユキ「・・・・・・あはは」

カズキ「ってことで、今日から開始された、何の参考にもならないプレイ記だ」
ユキ「じゃあ簡単に、ルール・・・・・・というか、仕組みを説明するね」

・ドラクエⅨの主人公、及び仲間で勝手に物語っぽく書いていくプレイ記です
・主人公はカズキ(神野和樹)。まあこの辺は昨日の日記を読んでくださいな
・奈々さんごめんなさい。
・キャラクター性は基本的に生徒会をベースとしてますが、ドラクエという物語の進行上、どーしても有る程度性格が変わっているのは否めません
・某ガングロは存在すら出てきません
・7割妄想だということにしてください
・いや、8割くらい妄想か
・いっそのこと9割で




・ネタバレです。




[ 2009/08/04 21:43 ] ゲーム(全般的に) | TB(0) | CM(0)